無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

最低賃金変更の時の時給の考え方

失礼いたします。
今般最低賃金が変更となりますが、当事業所では時給で勤務をしている社員が4名おります。
そのうち2名は改定後の最低賃金を既に上回っているのですが、2名が新しい最低賃金を下回ってしまいます。
このような場合、新しい最低賃金を下回る2名について、現在の最低賃金との差額をそれぞれ新しい最低賃金に加算しようと考えているのですが、既に新しい最低賃金を上回っている者との不公平感が生じるのではないかと懸念しております。
皆さまですとどのようにお考えになられますでしょうか。ご指導いただければ有難く存じます。

投稿日:2018/09/12 12:06 ID:QA-0079021

ピカールさん
京都府/医療・福祉関連

この相談に関連するQ&A

プロフェッショナル・人事会員からの回答

全回答3
投稿日時順 評価順

プロフェッショナルからの回答

増沢 隆太
増沢 隆太
RMロンドンパートナーズ 人事・経営コンサルタント

労基法

最低賃金は法律(強制法規)の定める者ですから、選択の余地は無く、直ちに守らねばなりません。一方の最低賃金をクリアしているのであれば変える変えないは会社の判断ですが、ご指摘のように不公平に感じる社員が出ておかしくはありません。ただ雇用の需給バランスなど、採用環境は一律ではありません。一般的には人手不足で、最低賃金どころか高額の時給提示でも採用ができない企業が多い中、最低額レベルで採用ができているのであれば、不満は出ても人手充足にはなるのではないでしょうか。

投稿日:2018/09/12 20:30 ID:QA-0079038

相談者より

早速のご返答ありがとうございました。

投稿日:2018/09/13 10:43 ID:QA-0079046大変参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

川勝 民雄
川勝 民雄
川勝研究所 代表者

不公正だと主張するのは筋違い

▼ 今回の最低賃金改訂実施は、平成30年10月1日です。最低賃金に引上げは、いわば、弱者救済の発想に基づいています。従い、既に最低賃金を上回っている労働者が、最低賃金に引上げを理由に不公正だと主張するのは、筋違いというものです。

投稿日:2018/09/13 18:18 ID:QA-0079066

相談者より

お返事ありがとうございました。
すっきりいたしました。

投稿日:2018/09/14 08:28 ID:QA-0079082大変参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

服部 康一
服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、法令に合わせるコンプライアンス上の措置ですし、賃金は個別に支給されるものですので、法的に問題となる事ではございません。

従いまして、基本的に対応は不要ですが、不満が出るようでしたら元から一部の方が最低賃金すれすれの賃金額であった事に起因するものといえますので、これを機会に全体的なベースアップを検討されてもよいでしょう。

投稿日:2018/09/13 18:21 ID:QA-0079067

相談者より

お返事ありがとうございます。
これから先の事についても考え方がわかりました。

投稿日:2018/09/14 08:29 ID:QA-0079083大変参考になった

回答が参考になった 0

回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。
新たに相談する

「人事のQ&A」で相談するには、
『日本の人事部』会員への登録が必要です。

関連する書式・テンプレート

この相談に関連する記事

あわせて読みたいキーワード