無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了!
※登録内容はマイページで確認・変更できます。

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

既に会員の方はこちら

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

所得税の計算方法について

所得税の計算を、エクセルで簡易的に行いたいと考えています。賃金手取額のシュミレーションを行う為なので、完全に実際の額と一致しなくても問題はありません。どのような計算式・表を使えば良いか、アドバイス頂けませんでしょうか?

投稿日:2006/02/25 16:56 ID:QA-0003830

人事担当さん
東京都/情報サービス・インターネット関連(企業規模 5001~10000人)

この相談に関連するQ&A

プロフェッショナル・人事会員からの回答

全回答1

プロフェッショナルからの回答

この回答者の情報は非公開になりました
 

EXCELでの源泉税計算

国税庁が発行している「源泉徴収のあらまし」に「源泉徴収税額の電算機計算の特例」として、月額表に拠らない計算式が示されています。
これを参考にすると、EXCELでの計算ができるのかと思います。

(参考)電子計算機による源泉税計算方法
1.給与の金額から社会保険料等の金額を控除した額を求める…A

2.給与所得控除の額を求める…B
 Aの額が 135,416円以下  54,167円
  〃   149,999円以下  A×40%
  〃   299,999円以下  A×30%+15,000円
  〃   549,999円以下  A×20%+45,000円
  〃   833,333円以下  A×10%+100,000円
  〃   833,334円以上  A×5%+141,667円

3.控除対象配偶者、扶養親族、基礎控除等の額を求める…C
 31,667×(控除対象配偶者人数+扶養親族数+1)
 ※所得者本人が障害者、寡婦等に該当する場合には、
  該当項目ごとに、上記の人数に1を加える。

4.その月の課税給与所得金額を求める…D=A-B-C

5.源泉所得税額を求める
 Dの額が 275,000円以下  D×9%
  〃   658,334円以下  D×18%-24,750円
  〃   750,000円以下  D×20%-37,917円
  〃   1,500,000円以下 D×30%-112,917円
  〃   1,500,000円以上 D×37%-217,917円

※上記は平成18年1月以降の計算になります。

投稿日:2006/02/27 10:55 ID:QA-0003840

回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。



関連する書式・テンプレート
賞与計算規定

一般的な賞与(ボーナス)計算式を記載した規定例です。計算要素として人事考課と出勤率を組み込んでいます。自社の賞与計算要素に合わせて編集し、ご利用ください。

ダウンロード
関連する資料