無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

業務委託に関する源泉所得税の発生について

自社が運営する店舗にて、イベントを実施します。
その際、販売員として1名業務委託契約を結んで、当日お手伝いをしてもらうと考えております。

この場合、源泉所得税の発生は有るのでしょうか?
※調べてみましたが、外交員…とは少し違うのかな、と考えております。
 純粋な、販売スタッフとしての業務なのですが、いかがでしょう??

投稿日:2022/02/22 14:38 ID:QA-0112612

takahiro9999さん
東京都/輸送機器・自動車

この相談に関連するQ&A

プロフェッショナル・人事会員からの回答

全回答2
投稿日時順 評価順

プロフェッショナルからの回答

服部 康一
服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、いわゆる所得税法上の外交員に関しましては、継続的に業務を委託されておりかつ歩合で報酬が支払われている者を指しています。

従いまして、文面を拝見する限りこうした形態には該当しないものと思われますので、そうであれば源泉徴収は不要です。

但し、その一方で当日他の従業員と同様に御社の指揮命令下で業務に従事されるようでしたら、実質は雇用契約と判断されますので、給与所得課税の対象となるのみではなく、偽装委託といった違法行為を問われる可能性が生じる点に注意が必要です。

投稿日:2022/02/22 19:34 ID:QA-0112634

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

増沢 隆太
増沢 隆太
株式会社RMロンドンパートナーズ 人事・経営コンサルタント

業務委託

個人に業務委託をする場合、源泉対象となる業務は決まっています。「販売の手伝い」は該当しないはずです。またそもそも「手伝い」は、業務委託ではなく、雇用の偽装になりませんか?
手伝いではなく、販売業務を丸ごと委託するのであれば問題無いと思います。

投稿日:2022/02/22 20:55 ID:QA-0112643

回答が参考になった 0

回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。
新たに相談する

「人事のQ&A」で相談するには、
『日本の人事部』会員への登録が必要です。

関連する書式・テンプレート
関連する資料