無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

派遣先責任者、指揮命令者の変更について

いつも参考にさせていただいております。

現在、データ入力、事務の作業で2名を派遣しております。
派遣先は、弊社(派遣元)の親会社で、親会社はA社と委託契約を結んでおり、弊社と親会社(派遣先)で派遣契約を結びA社を就業場所としております。
指揮命令者と派遣先責任者は、親会社(派遣先)の営業社員でA社の担当です。
この度、親会社のA社担当の営業社員が定年退職することとなります。
弊社への転籍となり、前職への派遣として再雇用となり、担当数も軽減されると聞いていますが、A社の担当は、定年退職する営業社員が引き続き担当するらしいです。
弊社に転籍した社員が、弊社と親会社の派遣契約において、指揮命令者、派遣先責任者として継続できるものなのでしょうか?
初歩的なご質問で申し訳ありませんが、ご教授のほどよろしくお願いいたします。

投稿日:2021/07/28 15:40 ID:QA-0105937

mymt5155さん
新潟県/その他業種

この相談に関連するQ&A

プロフェッショナル・人事会員からの回答

全回答4
投稿日時順 評価順

プロフェッショナルからの回答

小高 東
小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 

ご質問の件

指揮命令者、派遣先責任者は、文字通り、派遣先の社員であって、

派遣元の社員がなるということは、当然ながらできません。

ご質問の内容であれば、親会社と御社は委託契約になりますが、

A社と親会社との委託契約で、再委託禁止になっているのかもしれませんね。

投稿日:2021/07/28 19:19 ID:QA-0105950

相談者より

大変ありがとうございました

投稿日:2021/07/30 08:46 ID:QA-0106019大変参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

増沢 隆太
増沢 隆太
RMロンドンパートナーズ 人事・経営コンサルタント

指揮命令者、派遣先責任者

経緯はともかく、現時点での指揮命令者、派遣先責任者が誰かということです。
当然派遣先社員でなければ要件を満たしません.経緯は関係無く、現時点での所属を確認して下さい。

投稿日:2021/07/28 20:18 ID:QA-0105953

相談者より

大変ありがとうございました

投稿日:2021/07/30 08:46 ID:QA-0106020大変参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

服部 康一
服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、当然ながら派遣先の指揮命令者・責任者は派遣先で雇用されている従業員が行わなければなりません。

従いまして、たとえ親子関係の会社であっても、転籍された以上もはや派遣先の指揮命令者・責任者を継続する事は認められません。

投稿日:2021/07/28 20:56 ID:QA-0105959

相談者より

大変ありがとうございました

投稿日:2021/07/30 08:46 ID:QA-0106021大変参考になった

回答が参考になった 0

人事会員からの回答

オフィスみらいさん
大阪府/その他業種

継続はできません。

御社に転籍したということは、派遣元会社の社員となったわけですから、派遣先での指揮命令者、派遣先責任者になることなどできません。

親会社(派遣先)の従業員の中から、新たに指揮命令者、派遣先責任者を選任しなければなりません。

投稿日:2021/07/29 09:26 ID:QA-0105969

相談者より

大変ありがとうございました

投稿日:2021/07/30 08:47 ID:QA-0106022大変参考になった

回答が参考になった 0

回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。
新たに相談する

「人事のQ&A」で相談するには、
『日本の人事部』会員への登録が必要です。

関連する書式・テンプレート
転籍同意書

従業員から転籍の同意を得るためのひな形となります。転籍先での労働条件の項目を備えています。ダウンロードは無料です。

ダウンロード
転籍同意書(サンプル2)

転籍同意書の書式文例です。
転籍とは、移籍出向とも呼ばれ、雇用契約を原則合意の上、解消した後に新たに転籍先と労働契約関係を成立させることを指します。
機微な契約になりますので「転籍同意書」は不可欠です。

ダウンロード
転籍同意書(サンプル1)

転籍同意書の書式文例です。
転籍とは、移籍出向とも呼ばれ、雇用契約を原則合意の上、解消した後に新たに転籍先と労働契約関係を成立させることを指します。
機微な契約になりますので「転籍同意書」は不可欠です。

ダウンロード

この相談に関連する記事

あわせて読みたいキーワード