無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

年間休日を120日確保するための3交代シフト

今まで5日間24時間操業だった工場を一部7日間24時間操業に変更する必要が出てきました。
年間休日を120日確保(操業停止日GW10日、年末年始10日、お盆10日を含む)できるようにシフトを組もうとすると4直3交代では無理があり、シフト組に苦労しております。
また製造担当は人数も多いので有給等に対応できますが、間接部門の人員で7日間勤務をサポートするスタッフたちは人数が限られており、有給消化が行いにくくなることが予想され、そのあたりもどのように対応すべきか悩ましい問題です。
何かよいシフトパターン等ありましたらご紹介いただけないでしょうか?

投稿日:2021/05/17 12:54 ID:QA-0103569

田舎の工場さん
兵庫県/医薬品

この相談に関連するQ&A

プロフェッショナル・人事会員からの回答

全回答3
投稿日時順 評価順

プロフェッショナルからの回答

服部 康一
服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、シフトパターンに関しましては、現場事情を熟知されていても尚苦心されているという事ですので、恐らく現状人員では対応が困難と考えられます。

加えまして、年次有給休暇も取得が厳しいといった事態になるようでしたら、コンプライアンスの観点からも抜本的な業務運営の見直しが必要と思われます。

つまり、働き方改革の時流も踏まえますと、これを機会に人員増を図られる事で各自が余裕を持って勤務出来る体制作りをされるべきといえるでしょう。

投稿日:2021/05/17 19:44 ID:QA-0103593

回答が参考になった 0

人事会員からの回答

角五楼さん
神奈川県/保安・警備・清掃

Wikipedia 日本語版に「シフト勤務」の項で各種勤務形態が紹介されています。ご希望の3交替7日勤務はあるにはありますが、4週4日の変形週休制をとるなど特殊です。間接部門は人員補充以外では策はなさそうです。

投稿日:2021/05/18 09:50 ID:QA-0103608

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

増沢 隆太
増沢 隆太
RMロンドンパートナーズ 人事・経営コンサルタント

対応

操業時間が140%増強される以上、現有労働力で乗り切ろうということに無理があるのではないでしょうか。本来であれば40%労働力追加が必要なはずですが、現実的に難しくとも10%を超える業務負担に、現状のシフト変更で何とかなることは難しいと思います。

投稿日:2021/05/18 11:06 ID:QA-0103618

回答が参考になった 0

回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。
新たに相談する

「人事のQ&A」で相談するには、
『日本の人事部』会員への登録が必要です。

関連する書式・テンプレート

この相談に関連する記事

あわせて読みたいキーワード