無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

高年齢雇用継続給付について

当社はコロナ禍で業績悪化が続き、今年2021年2月から全社員の給与を40%カットしました。
内、1名の社員が2021年3月誕生月で60歳となったため、顧問先の社会保険労務士事務所から高年齢雇用継続給付金が支給される可能性があると、書面にて案内を受領致しました。
当該社員は高年齢雇用継続給付金の受給要件は満たしているものの、今回はコロナ禍の業績事情で当該社員だけでなく全社員の給与が減っているのに当該社員は支給されて良いものでしょうか。
当社の規定では定年は65歳(現況法定)で、役職定年も現況設けていません。
コロナ禍の影響が無ければ給与は恐らく変更なかったと思います。
又、高年齢雇用継続給付を受けると年金が減額(支給停止)されることがある、特別支給の老齢年金支給が最大6%支給停止の上、厚生年金保険の被保険者であれば在職による老齢年金の支給停止も加わるので二重に年金が減額されてしまうとので、場合によっては高年齢雇用継続給付を受けない方が結果的に得になるケースもあるそうです。(インターネットで私見で調べた限り)
高齢者雇用継続給付金の申請は任意(従業員が希望すれば?)でしょうか。
後、もし高年齢雇用継続給付を受けた際、年金が減額(支給停止)された場合、65歳で高齢者雇用継続給付が終わったら減額された分は遡及されて支給可能になるのでしょうか。
よろしくお願い申し上げます。

投稿日:2021/04/23 15:16 ID:QA-0103029

tomitomiさん
大阪府/商社(総合)

この相談に関連するQ&A

プロフェッショナル・人事会員からの回答

全回答2
投稿日時順 評価順

プロフェッショナルからの回答

小高 東
小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 

ご質問の件

社員が60歳になった時点で、60歳時賃金登録をします。
60歳賃金登録時の賃金に比べて、75%未満に賃金が低下した場合にもらえるものです。

その際に、金額等が明確になりますので、在籍老齢年金と併せ、顧問社労士に積算してもらえばよろしいでしょう。

申請するかしないかは、会社ではなく、本人の希望によります。現在は、在籍老齢年金は、65歳までは影響はないケースが多く、高年齢雇用継続給付はもらえるのであれば、貰った方がよろしいでしょう。

投稿日:2021/04/23 19:02 ID:QA-0103037

相談者より

ありがとうございました。

投稿日:2021/04/27 07:05 ID:QA-0103123大変参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

服部 康一
服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、ご認識の通り高年齢雇用継続給付を受けると年金との支給調整が実施されますので、場合によっては受給されない方が手取り額が多くなる場合もございます。そして、高齢者雇用継続給付金の申請は任意手続ですので、本人とご相談され慎重に検討された上で申請可否を決められるべきといえます。

また、雇用継続給付が終了したからといって、過去の減額分が遡及して支払われるという事にはなりません。

当人の受給額等その他詳細につきましては、顧問先の社会保険労務士にご確認されるとよいでしょう。

投稿日:2021/04/24 18:40 ID:QA-0103053

相談者より

ありがとうございました。

投稿日:2021/04/27 07:05 ID:QA-0103125大変参考になった

回答が参考になった 0

回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。
新たに相談する

「人事のQ&A」で相談するには、
『日本の人事部』会員への登録が必要です。

関連する書式・テンプレート

この相談に関連する記事

あわせて読みたいキーワード