無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

有休斉一化に伴う時間有給の管理について

現在、有休付与日の斉一化を進めております。
今までは入社日の半年後に付与としておりましたが、4月より統一の有休起算日を年2回設けます
(4/11~10/10入社→10/11付与/10/11~4/10入社→4/11付与)

規則変更前に入社した職員については法令違反とならないよう、前倒しで有休付与する予定です。
(例)4/1入社職員の場合
  毎年10/1に有休付与されていた。令和2年10/1に付与した後、令和3年4/11に付与し、以降は毎年4/11有休付与とする。

この場合、時間有給年5日分の権利が
R2/10/1~R3/9/30で5日分
R3/4/11~R4/4/10で5日分  発生する事になり、期間が重複します。
この場合、以下が問題ないか、またどのようにすればよいか、知りたいです。

①R2/10/1~R4/4/10間で〇日分と斉一化の初年度のみ特別に対応する事は問題ないでしょうか。
②問題ない場合、どのような準備(これの為だけに労使協定が必要?全社員への文書通知だけでよい?)が必要なのでしょうか?
③「R2/10/1~R4/4/10間で〇日分」の〇日の計算方法を教えてください。

投稿日:2021/02/20 12:09 ID:QA-0101069

総務のNTさん
愛知県/医療・福祉関連

この相談に関連するQ&A

プロフェッショナル・人事会員からの回答

全回答1
投稿日時順 評価順

プロフェッショナルからの回答

服部 康一
服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、年休を前倒しで付与される場合ですと、労働者に不利が生じないよう当該期間を1年間の付与期間とみなして扱う事が必要と考えられます。

従いまして、付与のタイミングに合わせて令和2年10/1から令和3年4/10で5日間、令和3年4/11から令和4年4/10で5日間取得可能とされるのが妥当といえます。

投稿日:2021/02/22 09:29 ID:QA-0101082

回答が参考になった 0

回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。
新たに相談する

「人事のQ&A」で相談するには、
『日本の人事部』会員への登録が必要です。

関連する書式・テンプレート
入社承諾書

入社承諾書です。Power Pointで作成していますので、背景に社章を入れるなどの工夫をしてご活用ください。

ダウンロード

この相談に関連する記事

あわせて読みたいキーワード