企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

転職希望者へどう答える? ブラック企業かどうかの判断の難しさ
転職希望者なら絶対気になるポイント 人材紹介を行う際の悩ましい現状

転職希望者の信頼を失うわけにはいかない

「この会社は、ブラック企業ではないんですか?」

転職相談では本音を言って欲しいと相談者に伝えている。そのため、最近では単刀直入な質問を受ける機会も増えてきた。

それに対して、「ブラック企業かもしれませんね」とはまず言えない。本当にブラック企業なら、なぜそんな会社を推薦するのかという話になるし、そもそもブラック企業の定義が明確ではないからだ。たいていの場合は、「風評どまり」である。

成長企業は採用に熱心で求人ポジションも多く、人事も協力的なので、人材紹介会社にとっては優良な取引先だ。前述のように、紹介した人材が入社して活躍している事例もある。そうなると、意識的に「紹介しない」という判断ができるのは、明らかに反社会的勢力が経営に関わっていたり、違法行為で事件になっていたりするようなケースだろう。

「このところご紹介ありませんが、どのような状況でしょうか?」

採用に熱心な急成長企業からは、「もっと候補者を紹介して欲しい」とプッシュを受けることが少なくない。電話やメールだけでなく、場合によっては直接呼び出されて説明を求められるケースもあるほどだ。とはいっても、転職希望者の意思が第一なので、当たり障りのない回答しかできない。

「誠に申し訳ないのですが、今のところ御社の条件に合う求職者が非常に少ないのが現状でして……」

転職希望者には、とにかく一度情報を見てもらい、風評を気にしているようなら強く薦めることはしないというスタンスをとるしかない。推薦した企業に入社した人が、後になって「あの会社はブラック企業だった」などと発言すれば、「ブラック企業に協力的な人材紹介会社」と見られてしまう怖れもある。いったん信頼を失えば、転職希望者はもう二度と転職相談には来てくれない――企業を紹介するにも、細かい配慮が必要なのだ。


記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です
  • 参考になった0
  • 共感できる0
  • 実践したい0
  • 考えさせられる0
  • 理解しやすい0
  • その他の感想1
オススメ1
最新順 | 人気順 | 古い順
D-sekimotoさんがその他の感想でオススメしました
東京都 HRビジネス 2013/08/05

大事なのは面接の際、三現主義的な視点で企業を観ることだろう。ブラック傾向の強い会社が何か違和感があるもの。大事なのは風評を含めた情報に惑わされるのではなく、自分の価値観で判断することだろう。 

1件中 1~1件を表示
  • 1

人材採用“ウラ”“オモテ”のバックナンバー

人材採用“ウラ”“オモテ”
企業訪問のハードルが高くなった影響は?
オフィスから読み取れる細かな社風
「職場の雰囲気や社風など、求人票だけではわからない情報を知りたい」という理由で人材紹介会社を利用する転職希望者は多い。だが最近は企業を直接訪問するハードルが高く...
2020/09/02掲載
人材採用“ウラ”“オモテ”
憧れの地方移住、その実現可能性は?
リモートワークを前提とした転職支援を考える
新型コロナウイルス感染症の流行は、企業活動や働き方にもさまざまな影響を与えている。働き方の面では「リモートワーク」や「オンラインミーティング(ビデオ会議)」の普...
2020/08/03掲載
人材採用“ウラ”“オモテ”
キャリアアドバイザーが「推したくなる」会社
それは情報が豊富な会社かもしれない
人材不足の時代における採用活動は、よく「マーケティング」に例えられる。売り手市場では、自社をブランディングし、優秀な人材に好印象を持ってもらうことから始める必要...
2020/07/06掲載

関連する記事

人材採用“ウラ”“オモテ”
新型コロナウイルス感染拡大によって働き方が大きく変化
転職したばかりの人はどうなっているのか?
新型コロナウイルスの感染拡大により、社会全体でさまざまな予定や行事が変更を余儀なくされている。その中でもいちばん大きな影響を受けているのは「新入生」や「新入社員...
2020/06/08掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
人材採用“ウラ”“オモテ”
“在宅勤務”は転職事情をどう変えるか
「オンライン面接」もごく普通に
新型コロナウイルスの感染拡大によって、多くの企業が時差出勤やテレワークといった働き方の変化を余儀なくされている。新しい働き方を経験したことによって、企業と従業員...
2020/05/08掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
人材採用“ウラ”“オモテ”
人材流動化は「絵に描いた餅」?
人材紹介会社経由のキャリアチェンジにあるハードル
時代にそぐわなくなった古い産業から、次代を担う新しい産業へと人材を移動させるべき、という議論はかなり昔からある。人手不足が常態化する中で、新しいビジネスを盛り上...
2020/04/02掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
人材採用“ウラ”“オモテ”
キャリアアドバイザーに転職経験は必要か
ちょっと変わったポイントが気になる人たち
人材紹介を進めるにあたって大切な「転職相談」。求職者の希望や条件をすりあせわるだけでなく、転職の心配事や疑問の解消にもあたる場だ。ただ、「それを聞いてどうされる...
2020/03/05掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
人材採用“ウラ”“オモテ”
自社の魅力、しっかり語れますか?
人材紹介会社が「コンサルティング」に積極的でない理由
採用難の時代が続いている。とりわけ優秀な人材については「売り手市場」が完全に定着。そうした中で採用を成功させるには、企業が自社の魅力をアピールできることが極めて...
2020/02/10掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
【用語解説 人事キーワード】
タレントプール
オン・ボーディング
RJP

最新の人事部の取り組みやオピニオンリーダーの記事をメールマガジンでお届け。

「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

記事アクセスランキング

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


~管理職・マネージャーに必要なコミュニケーション~

~管理職・マネージャーに必要なコミュニケーション~

近年、企業を取り巻くさまざまな環境変化により、組織内における上司と部下...