企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

「ブラック企業」関連のコンテンツ

35件中 120件を表示

ニュース2019/08/19
平成30年度の申出等の件数は6,811件で対前年度比20.0%減。平成27年度から4年連続で減少~「平成30年度のハローワークにおける求人票の記載内容と実際の労働条件の相違に係る申出等の件数」(厚生労働省)
厚生労働省は、「平成30年度のハローワークにおける求人票の記載内容と実際の労働条件の相違に係る申出等の件数」を取りまとめましたので、公表します。平成30年度の申出等の件数は6,811件で、対前年度比20.0%減となり、平成27年度から4年連続で減少し...

ニュース2019/03/27
就活生がブラック企業と疑う企業の態度とは?~就活生に聞いた「ブラック企業/ホワイト企業」への考え(キャリタス就活学生モニター調査):ディスコ
株式会社ディスコ(本社:東京都文京区、代表取締役社長:新留正朗)は、2019年3月卒業予定の大学4年生(理系は大学院修士課程2年生含む)および2020年3月卒業予定の大学3年生(理系は大学院修士課程1年生含む)を対象に、「ブラック企業」と「ホワイト企...

ニュース2018/08/06
平成29年度の申出等の件数は8,507件。対前年度比8.5%減となり、平成27年度から3年連続で減少~平成29年度のハローワークにおける求人票の記載内容と実際の労働条件の相違に係る申出等の件数を公表(厚生労働省)
厚生労働省では、平成29年度のハローワークにおける求人票の記載内容と実際の労働条件の相違に係る申出等の件数を取りまとめましたので、公表します。平成29年度の申出等の件数は8,507件で、対前年度比8.5%減となり、平成27年度から3年連続で減少しまし...

ニュース2018/04/24
監督指導の実施事業場の65.9%、5,029事業場で労働基準関係法令違反あり~平成29年度「過重労働解消キャンペーン」の重点監督の実施結果を公表(厚生労働省)
厚生労働省では、このたび、昨年11月に実施した「過重労働解消キャンペーン」における重点監督の実施結果について取りまとめましたので、公表します。 今回の重点監督は、長時間の過重労働による過労死等に関する労災請求のあった事業場や若者の「使い捨て」が疑われ...

ニュース2017/11/30
「ブラック企業」だと思う条件、「1ヵ月の残業時間」学生の27.2%が「40~60時間未満」。学生の方が企業よりも全般的に厳しい基準~「ブラック企業についての考え」に関するアンケート:ディスコ
株式会社ディスコ(本社:東京都文京区、代表取締役社長:新留正朗)は、学生と企業の採用担当者の双方を対象に「ブラック企業についての考え」に関するアンケートを実施し、集計データの比較を行いました。(企業調査:調査時期2017年9月27日~10月4日、回答...

ニュース2017/11/02
会社員の23.9%が「自分の会社はブラック企業」と回答~働き方改革に関する認識は、世代間、労使間のギャップが思ったよりも大きく『「働き方」に関する意識調査』:MS&AD基礎研究所
MS&AD基礎研究所株式会社(社長 深澤 良彦)は、会社員・会社経営者の計1,000人を対象に、「働き方」をテーマとするアンケート調査を実施しました。本レポートでは、働く若手社員や女性、管理職・経営者の考え方のギャップや、現在の会社への不満、女性管理...

ニュース2017/08/30
ブラック企業就業経験者に聞いた!ブラックだと思う企業の特徴は「募集内容と実際の雇用条件・待遇が異なっていた」46%~『ブラック企業で働いたことはある?みんなの体験談と対策』:ディップ
ディップ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼CEO:冨田英揮)は、自社で運営する総合求人情報サイト「はたらこねっと」において、「はたらこねっとユーザーアンケート –ブラック企業で働いたことはある?みんなの体験談と対策-」を実施しました。 ブ...

ニュース2017/07/10
平成28年度の件数は前年度より15.0%減少の9,299件~平成28年度のハローワークにおける求人票の記載内容と実際の労働条件の相違に係る申出等の件数を公表(厚生労働省)
厚生労働省では、平成28年度のハローワークにおける求人票の記載内容と実際の労働条件の相違に係る申出等の件数を取りまとめました。 平成28年度の件数は9,299件であり、前年度の10,937件に比べ、15.0%減少しています。申出等の内容の上位は、「賃...

用語集2017/06/22
臨検監督
「臨検監督」とは、労働基準監督署による行政指導の一種で、事業所への立ち入り調査のことです。企業が労働基準法などの労働関連法令に違反していないかを調査する目的で、定期的に、あるいは働く人などからの申告などを契機として、労働基準監督官が事業場に立ち入り、...

ニュース2017/06/16
採用担当者は要注意!“選考日程や合否などの連絡が遅い企業”に対する志望意欲が減退する学生は約8割~『就職活動に関する調査2017』: テクノプロ・コンストラクション
株式会社テクノプロ・コンストラクション(本社:東京都港区、代表取締役社長 関和 達也)は、2017年5月19日~5月24日の6日間、全国の学生(大学生、短大生、専門学校生)を対象に、「就職活動に関する調査」をインターネットリサーチにより実施し、2,0...

ニュース2017/05/12
違法な長時間労働や過労死等での労働基準関係法令違反企業、厚労省ホームページへの掲載を開始~労働基準関係法令違反に係る公表事案のホームページ掲載について(厚生労働省)
平成28年12月26日に開催された第4回長時間労働削減推進本部において、「『過労死等ゼロ』緊急対策」がとりまとめられ、社会全体で過労死等ゼロを目指す取組の強化の一つとして、労働基準関係法令違反に係る公表事案を厚生労働省(以下「本省」という。)及び都道...

ニュース2017/05/11
2017年度 新入社員は「給料が増える」ことよりも「残業がない・休日が増える」ことを求める。理想の上司は「寛容型」~『2017年度 新入社員意識調査アンケート結果』三菱UFJリサーチ&コンサルティング
三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:藤井 秀延)は、「2017(平成29)年度 新入社員意識調査アンケート結果」を発表いたします。当社では、毎年3月下旬~4月上旬に新入社員を対象とするセミナーを開催し、その...

ニュース2017/03/14
全体の67.2%の4,711事業場で労働基準関係法令違反を確認。そのうち39.5%の2,773事業場で違法な時間外労働を確認~平成28年度「過重労働解消キャンペーン」の重点監督の実施結果を公表(厚生労働省)
厚生労働省では、このたび、昨年11月に実施した「過重労働解消キャンペーン」における重点監督の実施結果について取りまとめましたので、お知らせします。 今回の重点監督は、長時間の過重労働による過労死等に関する労災請求のあった事業場や、若者の「使い捨て」が...

ニュース2017/02/23
『サービス残業防止支援システム』発売~勤怠システムと実態との乖離を見える化、厳正な労働時間管理に有効:関電システムソリューションズ
関電システムソリューションズ株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:山元 康裕、以下KS-SOL)は、サービス残業防止を支援するシステム(以下、本システム)を本年2月より販売開始いたします。 ■背景と概要現在、政府が「働き方改革」を推進する中で長...

ニュース2016/11/01
勤め先が「ブラック企業」との認識は、男性の20~30代で3割超。所定外労働を行った人の約4割に賃金不払いあり~第32回『勤労者の仕事と暮らしに関するアンケート(勤労者短観)』調査結果:連合総研
連合総研では、10月初旬に第32回勤労者短観調査を実施しました。今回の調査では、勤労者の景況感や物価、仕事に関する意識などの定点調査のほか、「労働時間に関する意識と実態」、「職場の状況といわゆる『ブラック企業』に関する認識」、「勤労者の権利認知と労働...

ニュース2016/06/23
改善されない残業環境。約1割が労働基準法を超える月間50時間以上の残業。一方で残業代への権利意識も高まる結果に~『残業代に関する実態調査』:日本法規情報
日本法規情報株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役 今村 愼太郎)は、運営する次のサイト『残業代請求・労務問題相談サポート』『人事・労務・社会保険相談サポート』『セクハラ・パワハラ相談サポート』の運用情報やユーザーへのアンケートを元に、「残業代につ...

ニュース2016/06/09
ハローワークの求人票、平成27年度の虚偽申出・苦情数は前年度から10.7%減の10,937件。うち3,926件が、求人票の内容が実際と異なり是正指導を行う(厚生労働省)
厚生労働省では、平成27年度ハローワークにおける求人票の記載内容と実際の労働条件の相違に係る申出等の件数を取りまとめました。 平成27年度の件数は10,937件であり、前年度12,252件に比べ10.7%減少しています。申出等の内容の上位は、「賃金に...

ニュース2016/02/25
過労死・使い捨て~重点監督実施5,031事業場の約半数で違法な残業。38事業所で月200時間を超える残業~平成27年度「過重労働解消キャンペーン」の重点監督の実施結果を公表(厚生労働省)
厚生労働省では、このたび、昨年11月に実施した「過重労働解消キャンペーン」における重点監督の実施結果について取りまとめましたので、お知らせします。今回の重点監督は、長時間労働削減推進本部(本部長:塩崎恭久厚生労働大臣)の指示の下、長時間の過重労働によ...

ニュース2015/11/13
学情、『就職・転職活動に関するアンケート(2015年9月)』調査レポート
~「サビ残」は論外!?20代が考えるブラック企業の3大条件とは?~
20代のための就職情報サイト【Re就活】
株式会社学情(東証1部コード2301)では、2015年9月1日~15日の期間で、20代を対象にした就職情報サイト「Re就活」会員を対象に、就職・転職活動に関するWebアンケートを実施しました。 <20代のための就職情報サイト【Re就活】「就職・転職活...

記事・コラム2015/07/16
就活生のキャリア意識、ワーク・ライフ・バランス重視
就職活動を控える大学3年生(大学院1年生も含む)を対象に行った、「2016年3月卒業予定者の就職活動に関する調査 2014年11月1日状況」からは、今どきの学生の意識が垣間見えると同時に、企業の実態や思惑とのギャップが浮かび上がることもしばしば。今回...

35件中 120件を表示

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


『日本の人事部』主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2020-秋-」を11/17~20、11/25に開催。
<173講演ライブ配信>


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

日本を代表する大手企業の人事エグゼクティブによる、人事の未来を考える会