企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

人材紹介会社のフォロー範囲企業によっては「ご遠慮ください」 細心の気遣いが欠かせない入社後のフォロー

採用が決定した人材を入社日までフォローするのは、人材紹介会社の重要な仕事の一つである。転職は人生の大きな決断。不安から直前で入社辞退に至ることのないよう、十分にサポートしていく必要がある。中には「入社後、職務や条件が聞いていた内容と異なっている場合は、いつでもご相談ください」などと、入社後もしっかりとフォローすることをアピールする人材紹介会社もある。しかし、採用した企業の中には「入社後は、社員に紹介会社と接触してほしくない」と考えるところが少なくないようだ。

「入社後アンケート」という形式をとって

「新しい職場には慣れましたか。聞いていた仕事内容と違う、給与や条件が異なっていたなど、もし違和感があれば、遠慮なくお知らせください」

人材紹介ウラオモテ:人材紹介会社のフォロー範囲 Photo

これは私たちの人材紹介会社を経由して入社してくれた方に送る「入社後アンケート」の一文だ。アンケートは転職支援サービスの内容やスピードに関する質問が中心だが、同時に入社後に問題が発生していないかを探る「入社後フォロー」も兼ねている。

一般的に人材紹介会社のフォローといえば「入社まで」だろう。採用が決まった人材が、入社日までに心変わりしたり、他社に引き抜かれたりしないよう見守るのは、紹介会社にとってきわめて重要な業務だ。邪魔にならない程度にほどよくコンタクトをとりながら、入社日を迎える。

「本日は、Aさんのご入社予定日ということでご連絡いたしました」
「はい、予定通り出社していますよ。その節はお世話になりました」
「そうですか、よかったです。ありがとうございました」

ドキドキしながら人事に電話を入れ、出社の報告を聞いてほっと胸をなでおろすのである。もしも直前で入社辞退などになれば、採用企業からはクレーム必至だし、そもそも成功報酬制の紹介料は1円も入ってこない。そのため、入社前フォローにはどの紹介会社も力を入れるのである。

では「入社後フォロー」はどうだろうか。転職先で企業文化の違いに驚いた、場合によってはカルチャーショックさえ受けた、という話は珍しくない。そういうショックをそのままにしておくと、時には早期退職につながってしまう。入社後すぐに退職した場合、紹介会社は紹介料を一部返金する取り決めになっていることが多い。そのため、入社前と同じくらい入社後のフォローも大事なはずだが、人事としては、採用した社員に人材紹介会社とつながりを持ってほしくない、という気持ちが強いようだ。

やんわり断られることもあれば「接触はご遠慮ください」とはっきり言われることもある。何か問題があれば、紹介会社ではなく自社の人事に言ってくるのが筋だというのは、たしかに間違ってはいないだろう。しかし「転職して間もない頃は、上司や人事に言いにくいことが多い」と考える人が少なくないことも確かなのだ。そこで冒頭のようなアンケートにかこつけて、入社後フォローをひっそりと行うのである。


記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

人材採用“ウラ”“オモテ”のバックナンバー

人材採用“ウラ”“オモテ” 
転職相談もチャットでこなす時代
コミュニケーションを重ねても人柄が見えにくい?
長く人材紹介の良さは「人が介在する」ことだとされてきた。キャリアアドバイザーがいることで、求職者の人柄や仕事に対する考え方といったソフト面も考慮しながら推薦でき...
2020/12/02掲載
人材採用“ウラ”“オモテ”
転職サポートで重要な価値観の確認
「当たり前」も人によって違う
人材紹介会社の転職サポートは、求職者の希望に合わせて進めるのが大原則。ただ、しっかり転職条件や希望を聞き出して求人を紹介しても、なんとなく話がかみ合わないことが...
2020/11/04掲載
人材採用“ウラ”“オモテ”
コロナ禍の転職に焦りは禁物
キャリアチェンジにも影響が……
中途採用市場では、長らく売り手市場が続いてきた。しかし、コロナ禍で一転して先が見通せなくなってきた。特に影響を受けそうなのが、これまでとは違う分野での仕事に挑戦...
2020/10/01掲載

関連する記事

酒場学習論【第12回】八戸「OLD SHOES」と転職者の受け入れ対応
気持ち的になかなか旅には出られないので、つい地方の酒場に想いを馳せます。今月ご紹介するのは、八戸「たぬき小路」にある「OLD SHOES」。素晴らしいバーです。
2020/09/18掲載編集部注目レポート
人材採用“ウラ”“オモテ”
企業訪問のハードルが高くなった影響は?
オフィスから読み取れる細かな社風
「職場の雰囲気や社風など、求人票だけではわからない情報を知りたい」という理由で人材紹介会社を利用する転職希望者は多い。だが最近は企業を直接訪問するハードルが高く...
2020/09/02掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
人材採用“ウラ”“オモテ”
憧れの地方移住、その実現可能性は?
リモートワークを前提とした転職支援を考える
新型コロナウイルス感染症の流行は、企業活動や働き方にもさまざまな影響を与えている。働き方の面では「リモートワーク」や「オンラインミーティング(ビデオ会議)」の普...
2020/08/03掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
人材採用“ウラ”“オモテ”
キャリアアドバイザーが「推したくなる」会社
それは情報が豊富な会社かもしれない
人材不足の時代における採用活動は、よく「マーケティング」に例えられる。売り手市場では、自社をブランディングし、優秀な人材に好印象を持ってもらうことから始める必要...
2020/07/06掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
人材採用“ウラ”“オモテ”
新型コロナウイルス感染拡大によって働き方が大きく変化
転職したばかりの人はどうなっているのか?
新型コロナウイルスの感染拡大により、社会全体でさまざまな予定や行事が変更を余儀なくされている。その中でもいちばん大きな影響を受けているのは「新入生」や「新入社員...
2020/06/08掲載人材採用“ウラ”“オモテ”

最新の人事部の取り組みやオピニオンリーダーの記事をメールマガジンでお届け。

仕事と家庭(育児・介護)』の両立支援 タレントパレット 「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

記事アクセスランキング

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


「入社前に、“ストレス耐性”を確認したい」<br />
――辞めない人材を採用する、科学的な採用手法とは

「入社前に、“ストレス耐性”を確認したい」
――辞めない人材を採用する、科学的な採用手法とは

能力が高くても、ストレスにうまく対応できなければ思うような成果をあげる...