企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

「年功序列」関連のコンテンツ

  • 1

17件中 117件を表示

ニュース2020/07/06
『「日本型経営」の雇用システムから日本が見える』(中込賢次:著)日本生産性本部 生産性労働情報センターより刊行
日本生産性本部 生産性労働情報センターは、中込賢次:著『「日本型経営」の雇用システムから日本が見える』を刊行しました。■内容紹介「日本型経営」とは、一般的には、戦後の高度経済成長を支えた日本独特の雇用システムのことで、欧米には見られない「終身雇用」「...

用語集2019/10/18
成果主義とは―年功序列や能力主義と比較しながら解説
「成果主義」は仕事の成果を評価基準として、昇進や昇給を決める人事評価制度の方針です。もともと欧米で広く普及していた考え方で、日本ではバブル経済崩壊後の1990年代後半以降に普及しました。かつての「年功序列」から脱却し、「成果主義」へシフトすることが、...

用語集2018/10/22
ピーターの法則とは ~なぜ組織に「無能な上司」があふれてしまうのか 
「ピーターの法則」とは、有能だったビジネスパーソンが昇進していくうちに無能になってしまう、現代の階層社会で起こりうるエラーについて説いたメカニズムのことを指します。教育学者ローレンス・J・ピーターが著書“The Peter Principle”の中で...

ニュース2018/01/26
今の会社で定年を望むのは65%で、長期雇用を求める割合の方が多い。2017年働き方タイプはメトロノーム型~『岡山県一般社員における働き方の意識調査』:SWITCH WORKS
株式会社SWITCH WORKS(本社:岡山市北区、代表取締役:竹本幸史)は、一般社員の働き方についての志向と価値観を把握することを目的に、岡山県内の企業に勤める20歳~59歳までの一般職の男女を対象に、「2017年岡山県一般社員における働き方の意識...

ニュース2016/06/22
16年新入社員、残業が少なく、自分の時間が持てる職場がよい74.7%。年功序列での昇格を望む割合も過去最高~『2016年度 新入社員 春の意識調査』:日本生産性本部
公益財団法人 日本生産性本部は2016年春に実施した経営開発部主催の新入社員教育プログラム等への参加者を対象としたアンケートを実施した。本調査は1990年より継続的に行っており、今回が27回目。調査結果の概要は以下のとおり。 <主なポイント>1.【過...

ニュース2015/04/22
日本生産性本部、『2015年度 新入社員 春の意識調査』
~女性新入社員、「管理職になりたい」53.5%
年功重視の給与体系と昇格制度希望が過去最大、海外勤務希望は過去最低~
公益財団法人日本生産性本部は2015年春に実施した経営開発部主催の新入社員教育プログラム等への参加者を対象としたアンケートを実施した。本調査は1990年より継続的に行っており、今回が26回目。結果概要は以下のとおり。 <主なポイント>1. 【新設問】...

ニュース2015/02/03
トヨタ自動車、年功序列を見直し、若手の賃金水準を引き上げ検討
トヨタ自動車は約4万人の工場で働く従業員を対象に、若手従業員への支給を手厚くした新しい賃金制度の導入を検討している。1月27日行われた経団連の「労使フォーラム」で上田達郎常務役員が明らかにした。すでに労働組合側との調整に入っており、早ければ来年1月か...

記事・コラム2013/04/26
日本における人事制度の変遷と企業意識
人事制度は、時代とともに大きく変化してきた。ここでは、1950年代以降における日本企業の人事制度の変遷を概観。また、現代の人事制度に関する企業意識についても、アンケート結果をもとに考察する。

記事・コラム2012/10/08
中途採用に関する意識の変遷
企業にとっての「中途採用」を働く側から捉えると「転職」になる。中途採用も転職も、この30年ほどでずいぶん前向きなイメージが定着した。この章では、 1980年代以前と以降で、中途採用(転職)に関する意識がどのように変化してきたのかを概観してみよう

ニュース2012/09/13
レジェンダ・コーポレーション、若手社員の意識/実態調査 
終身雇用 賛成大多数(84%)も、年功序列 賛成半数以下(46%)
~ 終身雇用で保障は欲しいが、成果は評価してほしい傾向に ~
人事総合ソリューション企業(採用・育成・人事労務)のレジェンダ・コーポレーション株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:藤波 達雄)は、入社3年目までの社会人(以下、若手社員)4,707名に意識/実態調査を行い、869名から回答を得ました(調査...

用語集2011/07/25
人材マネジメントバリューチェーン
バリューチェーンとは、企業活動の流れの中で各事業が有機的につながり、価値の付加を積み重ねていくプロセスのことです。慶應義塾大学大学院 準教授の小杉俊哉氏は、人事にもこのバリューチェーンが存在すると指摘。人材マネジメントに関する一連の“価値の連鎖”が顧...

用語集2011/07/25
シニオリティ
「シニオリティ」(seniority)とは、日本語で「先任権」の意味。昇進・異動・休職・解雇など労働条件の決定において、その企業に先に就職し勤続年数の長い古参従業員が、後から就職した者よりも有利な扱いを受けられる権利のことです。おもにアメリカやカナダ...

用語集2009/07/17
年功序列とは―成果主義と比較して、基礎知識を解説
バブル経済が崩壊した1990年代以降、それまで当たり前とされてきた年功序列や終身雇用のあり方が問われるようなりました。現在では、成果主義との比較において、時代遅れの制度と見なされている傾向があります。 しかし、人事制度の実状を見ると、完全な年功序列型...

記事・コラム2005/07/15
高橋 伸夫さん~「成果主義」を終焉させる時が来た
「年功序列」型の賃金制度への批判を追い風にして、日本の企業へ一気に広がった「成果主義」。ところが、その導入からしばらくして「これはどこか変だぞ」という違和感が多くの職場に漂い始めます。

記事・コラム2005/05/30
猪瀬直樹さん
「民営化」で広がる新しい雇用のビジョン
雑誌連載や数々の著書で郵政民営化が必要な理由を説いてきた作家・猪瀬直樹さんは「道路公団民営化と郵政民営化は日本の農業の再生と深いかかわりがあり、同時に、新しい雇用の創出にもつながっていく」と言います。

記事・コラム2004/11/15
森永卓郎さん
人事部主導の「成果主義」は暴走する
成果主義を導入して「失敗した」という企業の舞台裏を描いた本がベストセラーになったり、これまで成果主義を肯定的に報道してきたのに反対する方向へ変わったメディアもあったり……ともかく、この新しい雇用システムに対する見方はいまだ定まっていません。社員の動機...

用語集2004/10/14
職能資格制度
企業の期待する職務遂行能力をどの程度有しているかによって従業員の序列づけを行い、職能給として賃金に反映させる制度です。最近では、年功的な運用がもたらす「賃金と能力のミスマッチ」など、さまざまな問題が指摘されるようになっています。(2004/10/15...

  • 1

17件中 117件を表示

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


変わる、就職・採用!大量に集めて大量に落とすモデルの限界

変わる、就職・採用!大量に集めて大量に落とすモデルの限界

「厳選企業と優秀学生をつなぐスカウト型のエージェントサービス」IROO...


HR Techで人事が組織を変えていく<br />
~データやテクノロジーの活用と新しい人事の仕事~

HR Techで人事が組織を変えていく
~データやテクノロジーの活用と新しい人事の仕事~

人事や企業経営を大きく変えていくと言われる「HR Tech」や「ピープ...


『日本の人事部』主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2020-春-」を5/12~15、5/22、5/27~28に開催。<全講演ライブ配信>


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

日本を代表する大手企業の人事エグゼクティブによる、人事の未来を考える会