企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

新卒教育に携わる担当者のコミュニティ(勉強会)

外資系IT企業で,昨夏に新たに設立された新卒教育を担当する部門の責任者を務めています。
全世界共通のプログラムを日本でも展開する役目を担っておりますが,元々人事部門や教育部門ではなく,フィールド部門から抜擢されたメンバーで新卒教育の部門を担うという非常にユニークなプログラムになっています。
ユニークなのは良いのですが,バックグラウンドが教育専門家ではないため,タイトルに挙げたような「新卒教育に携わる担当者のコミュニティ(勉強会)」のようなものがあれば,オンライン/オフラインを問わず参加したいと思っております。
どなたか,そうしたコミュニテイ(勉強会)の存在をご存知の方があればご教示いただきたく,よろしくお願い申し上げます。

投稿日:2007/08/20 20:12 ID:QA-0009445

*****さん
東京都/ 

この相談に関連するQ&A

プロフェッショナル・人事会員からの回答

全回答2
投稿日時順 評価順

プロフェッショナルからの回答

斉藤紀夫
斉藤紀夫
有限会社ライフデザイン研究所 代表取締役

勉強会の情報

ありがとうございます。
業界にて人脈をつくられるのでしたら、「産労総合研究所」「日本能率協会」・・・などの人事関係のセミナーに参加されると人脈ができると思います。企業文化関係でしたら、「日本ファシリテーション協会」などのセミナーも人脈が広がりそうです。
教育関係では、名古屋の「南山大学」の人間関係研究センターの「Tグループ」や「ファシリテーション」「グループプロセス」などのセミナーで「体験学習」に関心のある人達と知り合えます。

投稿日:2007/08/21 11:08 ID:QA-0009450

相談者より

 

投稿日:2007/08/21 11:08 ID:QA-0033781大変参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

斉藤紀夫
斉藤紀夫
有限会社ライフデザイン研究所 代表取締役

勉強会の情報ではありませんが・・・

私の経歴は、新卒で小売業の人事部門に配属され人事の仕事を2社経験し、34歳の時に外資系半導体メーカーの人事部門管理職として仕事をし、43歳の時人事・教育のコンサルタントとして独立しました。その経験から今回のテーマに関連する情報提供をしたいと思います。
私が所属した外資系企業で感じたことは、外資系企業とは、「その時々の最高のプロフェッショナルをそろえて、課題を達成する」集団だということです。反面、日本の企業では「ずぶの素人の新人を採用し、主に企業内で教育し、仕事ができるようにする」システムをとっているように感じました。外資系企業が「新卒採用」をする大きな理由は「企業文化」にあると思われます。「仕事はできるけど、考え方(価値観)が違う」という外資系企業特有の特徴を払拭したい場合、「企業文化の醸成」という方向性が打ち出されます。新卒は、社会人としての「仕事に対する価値観」は「無」の状態です。企業の価値観を会社全体に浸透させるには、新卒を採用し、企業の価値観を徹底して教え込めば、企業として一体感がでてきます。御社の新卒教育の目的・ねらいはたぶん「企業文化の醸成」にあるのではないでしょうか、ということで情報提供をしました。

投稿日:2007/08/21 08:56 ID:QA-0009447

相談者より

適切なアドバイスをありがとうございます。
はい,まさに全世界レベルでその目的を主眼において新卒の採用と教育を実施しています。
教育の専門家集団だけではなく,比較的若手のフィールドで活躍している人材を2年程度の期間,新卒教育部署の選任として抜擢し,新卒社員のマネージャに任命してあたる仕組みも,まさにそれ(企業文化の刷り込み)にあります。
この方式は,将来フィールドで本当のマネージャ職になるであろう人材のマネージャ教育&育成という側面もオマケについてくるのがうれしい副産物です。
ただ,教育分野・業界に人脈が無いのが弱点でして,先のような質問を出させていただいた次第です。
ありがとうございました。
取り急ぎ御礼まで。

投稿日:2007/08/21 10:15 ID:QA-0033780参考になった

回答が参考になった 0

回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
新人教育担当者(OJT)の教育
はじめまして。 4月からの新人教育担当者の教育についてお聞きしたいと思います。 弊社は、ようやく社内教育を始めた小さな会社です。 まだ、定期的には多少の新人研修しか行えていません。 3年目ですが、新人だけを教育しても現場に行くと挨拶などもなくなってしまいます。 新人教育担当者への教育について何か...
安全衛生教育の実施記録の必要性
いつもお世話になっております。 労働安全衛生法に基づく教育(雇入れ時教育、作業内容変更時教育、特別教育、職長教育、危険有害業務従事者に対する教育など)を実施した場合、その実施の記録を残し、保存することに対して法的な強制力があるのかについてお教えください。特別教育については、記録し、3年間保存すること...
新卒派遣
先日、技術系アウトソーシング会社から新卒派遣の提案を受けました 新卒派遣は、企業でどのように活用されているのでしょうか 教えてください
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。
この相談に関連する記事
あわせて読みたいキーワード
ROI
「ROI」とは、return on investment(リターン・オン・インベストメント)の略で、「投資利益率」「投資収益率」などと訳されます。投下した資本に対して得られる利益の割合を示し、企業の収益性や事業における投下資本の運用効率を評価する際に用いられる基本的な指標です。基本的な式は〈ROI...
STEM教育
「STEM教育」のSTEMは「Science(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学)、Mathematics(数学)」の頭文字を取った造語であり、これら理工系の知識を統合的に学ぶ教育をいいます。米国において戦略的に科学技術人材を育成しようと始まったもので、オバマ元大統領...
コープ教育
「コープ教育」とは英語のCooperative Educationを和訳した用語で、産学連携による実践的なキャリア教育の方法論を意味します。趣旨はインターンシップと共通しますが、インターンシップが企業など学生を受け入れる側のイニシアチブで実施されるのに対し、コープ教育では大学などの教育機関が産業界・...
定番のQ&Aをチェック
従業員に役員は含まれるか
はじめて、投稿します。よろしくお願い致します。 一般的に就業規則で『従業員の定義』という条項で役員を含むかどうか言及していない場合で、かつ別途役員就業規則を設けていない場合、この従業員に役員は含まれると解釈するのでしょうか?
規程と規則の違いについて
現在、規程類の見直しをおこなっているのですが、 規程類の中で就業規則だけが「規則」となっております。 なぜ就業「規程」と言わないのでしょうか。 定義に違いがあるのでしょうか。 会社ごとに決めることなのでしょうが、 多くの会社が就業「規則」としていると思います。 なにか意味があるのでしょうか。 ...
会社都合の退職と退職勧奨による退職について
いつも参考にさせております。 この度、従業員の勤務成績・態度に改善が見られない場合、退職勧奨を進めることは出来ないかという検討以来が経営層から出ました。 今まで、このような対応をしたことがなく、色々と調べておりますが、ストレートに公的機関に聞くのもどうかと思い、なかなか思うように進みません。 ...

専門家の回答を見たり、自分の課題を相談できます。

相談する

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。

プロフェッショナル回答ランキング

集計期間:09/01~09/18
服部 康一 服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表
得意分野:モチベーション・組織活性化、法改正対策・助成金、労務・賃金、...
増沢 隆太 増沢 隆太
RMロンドンパートナーズ 人事・経営コンサルタント
得意分野:モチベーション・組織活性化、安全衛生・メンタルヘルス、人材採...
川勝 民雄 川勝 民雄
川勝研究所 代表者
得意分野:労務・賃金、福利厚生、人材採用、人事考課・目標管理
「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


~管理職・マネージャーに必要なコミュニケーション~

~管理職・マネージャーに必要なコミュニケーション~

近年、企業を取り巻くさまざまな環境変化により、組織内における上司と部下...


尻込み、指示待ち、評論家……<br />
ひそかに進行する20代社員の“ゆでガエル化”現象とは

尻込み、指示待ち、評論家……
ひそかに進行する20代社員の“ゆでガエル化”現象とは

ゆっくりと進行する危機や環境の変化に対応する難しさを戒めた、いわゆる「...