企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

社員紹介の合否連絡について

現在、社員紹介制度の導入を検討しておりますが、紹介者に対して合否の連絡をして良いものかどうなのか、教えていただけますでしょうか?
気になるのは不合格の場合の連絡です。
よろしくお願いいたします。

投稿日:2007/05/28 10:52 ID:QA-0008542

*****さん
東京都/その他業種

この相談に関連するQ&A

プロフェッショナル・人事会員からの回答

全回答1
投稿日時順 評価順

プロフェッショナルからの回答

川勝 民雄
川勝 民雄
川勝研究所 代表者

社員紹介の合否連絡の是非について

■報奨(表彰)制度として社員紹介制度を導入する場合には、その種類及び程度に関する事項を就業規則に記載し、所定の手続きを経て労基署に届け出る必要があります。(労基法89-9)
■褒章金につういては、タイミングは自由に、金額は、良識の範囲内で決められればよいと思います。但し、法人からの贈与により取得する金品(業務に関して受けるもの及び継続的に受けるものを除く)として、一時所得として課税対象になります。この報酬は、給与ではありません。年末近くになったら、源泉徴収票と共に報酬支払調書を渡すことになります。
■さて、ご質問についてですが、紹介者に対して合否の連絡をすることの是非についてまで心配されるのは、個人情報保護の流れに対する過剰反応だと思います。もっとも、不合格事由をどこまで詳細に説明すべきかは担当部署のご判断によりますが、合否結果を通知することは法違反でもなく、極く自然の流れではないかと理解いたします。

投稿日:2007/05/28 14:14 ID:QA-0008549

相談者より

 

投稿日:2007/05/28 14:14 ID:QA-0033428大変参考になった

回答が参考になった 0

回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
社員紹介制度の導入について
当社で社員紹介制度の導入を検討しておりますが、最近、コンプライアンスの関係から紹介制度を途中で打ち切った企業もあると聞いており、世間ではこの制度の受け止め方として慎重な動きになっているのでしょうか。
社員紹介制度について
いつも参考にさせていただいております。 さて、中途採用において、社員紹介制度の導入を検討しております。 社員からの紹介により入社した社員が出た場合、紹介した社員に対し報奨金を支給します。 そこで確認がございます。 人材紹介事業の免許がなければ、このような社員紹介制度は違法となるのでしょうか。 ま...
派遣社員を連絡網に組み込むことについて
いつも参考にさせていただいております。 当社では災害に備え、緊急連絡網を作成しています。 社員でない派遣社員を緊急連絡網に組み込み、有事の際(契約時間外)、連絡網に沿って連絡するよう指示することはできますか?
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。
関連する書式・テンプレート
  • 退職連絡票
    退職連絡票
    退職について管理するための連絡票です。退職事由・離職票交付の希望の有無、健康保険証の返還、健康保険証の任意継続手続きの希望、住民税の徴収方法などを書く欄があります。どうぞご利用ください。
    ダウンロード
  • 人事評価制度導入フロー
    人事評価制度導入フロー
    システムを導入することで、人事評価制度が円滑に運用されるわけではありません。人事評価システムは、単純にパソコンレベルで、評価を行うだけのシステムではありません。人事評価制度が制度レベル、運用レベル(ユーザ利用レベルと管理者利用レベル)でしっかりと確立(イメージ)されていて、初めてシステム導入のメリットが具現化されます。 システムを導入する前に、人事評価制度の運用イメージをご確認ください。
    ダウンロード
  • 推薦状
    推薦状
    自社の業務縮小による人員整理によって解雇となった社員を他社に紹介する推薦状です。文面は適宜変更してご利用ください。
    ダウンロード
  • 人事評価システム導入における必須条件
    人事評価システム導入における必須条件
    システムを導入することで、人事評価制度が円滑に運用されるわけではありません。人事評価システムは、単純にパソコンレベルで、評価を行うだけのシステムではありません。人事評価制度が制度レベル、運用レベル(ユーザ利用レベルと管理者利用レベル)でしっかりと確立(イメージ)されていて、初めてシステム導入のメリットが具現化されます。 システムを導入する前に、人事評価制度の運用イメージをご確認ください。
    ダウンロード
この相談に関連する記事
  • センシティブな転職相談 一つの言葉にも配慮が求められる転職サポート
    人材紹介会社に相談に来る人たちは、みな真剣に転職を望んでいる。しかし、業界や職種によっては、転職希望者に求人を紹介できないことも少なくない。焦る転職希望者は、コンサルタントの何気ない一言にも敏感になってしまって――。
  • 求めるのは「打率」か「ホームラン」か 企業によって異なる人材紹介会社への期待
    人材紹介会社には独自の製品やサービスがあるわけではない。人材を紹介するためには、募集要項の条件を満たす人材とまず出会うことが必要になる。小規模な紹介会社では、登録している転職希望者の絶対数が多くないのが実情。そのため、ハイスペックな求人に対しては年に一人紹介できるかどうかといったケースも珍しくない。...
  • 人材紹介とは
    「人材紹介とは、人材採用を行う企業に対して、条件にあった候補者を紹介する採用支援サービスだ。人材紹介会社は、厚生労働省から許認可を受けた民間企業で、求人企業からの紹介料で運営される。そのため、正式には「有料職業紹介事業」となるが、一般的には「人材紹介」という表現の方が圧倒的によく利用されている。なお...
あわせて読みたいキーワード
縁故採用
企業が求職者を雇用する場合、求職者本人にその企業との何らかの縁故(コネ)があることを採用の条件とすることを「縁故採用」あるいは「コネ採用」といいます。縁故には、企業・業界に影響力のある人物の紹介、現職社員やOB、取引先との縁戚関係などがあります。機会の平等に反する不公正な慣習というイメージが強いもの...
トータル人事制度
人事評価、目標管理、賃金・賞与、人材育成などの制度がトータルに連動した人事制度。年齢や勤続年数にとらわれず、高い成果や業績を上げた社員を高く評価するとともに、その結果を公平かつ適正に賃金などの処遇に反映させることで、社員のモチベーションに応えることを目的としています。
ボランティア休暇
「ボランティア休暇」とは、企業が従業員のボランティア活動への参加を支援・奨励する目的で、有給の休暇・休職を認める制度のことです。1990年代はじめから、労働時間短縮の流れや企業に対する社会貢献の要請の高まりをうけて、制度を設ける企業が急増。95年の阪神・淡路大震災における市民ボランティアの大活躍をき...

専門家の回答を見たり、自分の課題を相談できます。

Withコロナ時代は社内研修をオンライン化! POSITIVEの導入事例はこちら
相談する

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。

プロフェッショナル回答ランキング

集計期間:11/01~11/24
服部 康一 服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表
得意分野:モチベーション・組織活性化、法改正対策・助成金、労務・賃金、...
増沢 隆太 増沢 隆太
RMロンドンパートナーズ 人事・経営コンサルタント
得意分野:モチベーション・組織活性化、安全衛生・メンタルヘルス、人材採...
小高 東 小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 
得意分野:経営戦略・経営管理、モチベーション・組織活性化、法改正対策・...
「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。