無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

労働者代表の選出について

いつもお世話になっております。

労働者代表の選出について、教えてください。

当社で労働者代表を選出する際、
立候補者が複数名の場合は信任投票、1人の場合は不信任投票を行っています。

また、選出された人が任期中に退職・異動となった場合は再度選挙を行っています。
その際に、前回選挙時に次点だった人に決定するというのは可能でしょうか?
(立候補者が2名だった場合は必然的にもう一人の方が代表となります。)

以上
ご教授のほど、宜しくお願い致します。

投稿日:2018/03/09 11:28 ID:QA-0075368

修造さん
静岡県/医療・福祉関連

この相談に関連するQ&A

プロフェッショナル・人事会員からの回答

全回答2
投稿日時順 評価順

プロフェッショナルからの回答

服部 康一
服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、法律上はあくまで文字通り過半数の従業員の支持を得た代表者であることが求められます。

従いまして、次点者であっても過半数の支持を得られるとは限りませんので、過半数代表者を再選挙されるのが妥当といえます。

投稿日:2018/03/10 23:05 ID:QA-0075384

相談者より

ご回答ありがとうございます。
確かに再選挙を行った際に次点者が過半数獲得とは限りませんし、人の入れ替えがある可能性があるため、再選挙を行います。
ありがとうございました。

投稿日:2018/03/12 09:07 ID:QA-0075394参考になった

回答が参考になった 1

プロフェッショナルからの回答

川勝 民雄
川勝 民雄
川勝研究所 代表者

代表者欠員への対処 - 現行通り、再選出が必要

▼ 「過半数代表者がその該当要件を喪失した場合、協定の効力に影響はない」ことは確認しましたが、その後任の選任に、「補欠選挙」か、「次点者繰上」かに就いては確定的な明示は見出せませんでした。
▼ 公職選挙法では、欠員の場合は、補欠選挙、死亡、辞職の場合は、繰上当選と決められている様ですが、労働法では、暗黙的には、「その都度」、明示的には「民主的方法」とされていると解釈しています。
▼ 過半数代表者が退職、異動し、一定期間経過時点では、前回選出時と従業員構成も変動し、前次点者が代表者要件を満たす保証はないので、繰上げの選択肢はなく、現行通り、所定の方法、手順に基づき、再度、選出することが必要だと考えます。

投稿日:2018/03/11 11:11 ID:QA-0075390

相談者より

ご回答ありがとうございます。
今回のケースでは、2年間労働者代表を行っているものが2/28任期満了となるため、選挙を行ったところ再選で継続となったが、4/1に異動が命じられたというものでした。

公職選挙法と労働法では、異なるということですね。暗黙的にも「その都度」ということであれば、再選挙を行いたいと思います。

投稿日:2018/03/12 09:14 ID:QA-0075395大変参考になった

回答が参考になった 0

回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。
新たに相談する

「人事のQ&A」で相談するには、
『日本の人事部』会員への登録が必要です。

関連する書式・テンプレート
退職理由説明書

退職合意済みの社員に、どのような理由で退職に至ったかを記入してもらう書類です。ヒアリングは慎重に行いましょう。

ダウンロード
退職証明書

従業員が退職したことを証明する「退職証明書」のサンプルです。ダウンロードして自由に編集することができます。

ダウンロード
退職手続きリスト

従業員の退職では社会保険や退職金の手続き、返却・回収するものなど、数多くの業務が発生します。ここでは必要な退職手続きを表にまとめました。ご活用ください。

ダウンロード