無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

在宅勤務に関して

在宅勤務に関して

弊社では 特に在宅勤務を制度として持っているわけではないのですが 今回特例で勤務のスタッフを採用することを検討しています。

勤務時間等に関しては 現在裁量労働制を導入しているので対応が可能かと考えますが 社会保険等に関しては加入が必要となるのでしょうか?

また、在宅勤務として契約を行う場合に 何か注意すべき事項がありましたらご教授いただければ幸いです。

よろしくお願いします。

投稿日:2013/11/06 14:50 ID:QA-0056742

*****さん
東京都/その他業種

プロフェッショナル・人事会員からの回答

全回答2
投稿日時順 評価順

プロフェッショナルからの回答

服部 康一
服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。

御相談の件ですが、在宅勤務であっても労働者として雇用する事に変わりはございません。従いまして、労働・社会保険は勿論、その他労働基準法等の労働関係法令で定められた内容も他の従業員と同様に原則として全て適用されますので、注意が必要です。

他、在宅勤務者について注意すべき事柄としましては、在宅勤務の内容・出勤日の設定有無及び大まかな日程・使用機器等の取り扱い・連絡手段及び通信費等の負担有無について労働契約書上できちんと定めておかれることが必要といえます。ちなみに在宅勤務が特定の者だけであっても就業規則の適用はなされますので、早い段階で就業規則上での在宅勤務規定も整備されておかれるべきです。

投稿日:2013/11/06 23:19 ID:QA-0056749

相談者より

どうもありがとうございます。
やはり 就業規則の整備も必要なようですね。
今後整備していきます。

投稿日:2013/11/07 10:03 ID:QA-0056757大変参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

小高 東
小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 

在宅勤務について

・社会保険等について、みなし労働時間が、正社員のおおむね3/4以上であれば加入は必要です。
ただし、勤務場所が自宅=みなし労働時間制とはなりませんので、ご留意ください。常時、指揮命令したり、通信機器等で連絡が取れる状態ではないこと、自宅がプライベートと混在していることなどが要件となっています。

・その他注意事項としては、報告方法、賃金、光熱費、通信費の費用負担について契約書等で事前に明確に定めておくことです。

投稿日:2013/11/07 12:04 ID:QA-0056759

相談者より

どうもありがとうございます。
通信費等は 問題になりそうなので事前に取り決めを行うようにします。

投稿日:2013/11/07 12:09 ID:QA-0056760大変参考になった

回答が参考になった 0

回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。
新たに相談する

「人事のQ&A」で相談するには、
『日本の人事部』会員への登録が必要です。