無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

40歳未満の健診データについて、過去の分も要求可能か

2022年度から保険者は事業者へ40歳未満の健診データの提出を求めることができるようになりましたが、過去の(例えば2011~2021年度分)40歳未満の健診データの提出を求めたら、事業者は提出しなければななないのでしょうか。

投稿日:2023/01/11 16:23 ID:QA-0122467

まっち2さん
埼玉県/公共団体・政府機関

この相談に関連するQ&A

プロフェッショナル・人事会員からの回答

全回答2
投稿日時順 評価順

プロフェッショナルからの回答

服部 康一
服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、特に年度の制限等は設けられていないようですので、保険者からの請求には原則応じる必要があるものといえるでしょう。

勿論、従業員の疾病予防・健康推進が目的とされるデータ活用ですので、こうした事柄と無関係の要請である事が明白な場合にまで応じる必要はございません。

投稿日:2023/01/11 21:00 ID:QA-0122479

相談者より

ご回答ありがとうございます。

投稿日:2023/02/02 17:18 ID:QA-0123368参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

小高 東
小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 

ご質問の件

現時点では健診データの提出は強制ではなく、任意となっています。

また、検診データは直近のものか昨年度分です。

投稿日:2023/01/12 09:53 ID:QA-0122488

回答が参考になった 0

回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。
新たに相談する

「人事のQ&A」で相談するには、
『日本の人事部』会員への登録が必要です。

関連する書式・テンプレート
関連する資料
タレントマネジメント成功への条件

本資料では、タレントマネジメントの成否を握る「従業員データベース」のあり方において、押さえるべき4つのポイントについて解説します。チェックリストを付けているので、人事システムの選定や再検討の際の参考にしていただけますと幸いです。

お役立ち資料『健診結果データ活用ガイドブック』

\ 効果的な産業保健活動を推進し、健康経営を実現するためのポイントを解説 /
毎年必ず実施する健康診断のデータには、効果的に健康経営を実現するためのヒントが隠れています。
健診データを活用した健康経営の推進方法をご紹介!