企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

「新卒採用コンサルティング」とは

(2011/1/31掲載)
企業経営を支える、もっとも重要なリソースといえる「人材」。採用コンサルティングを極めてシンプルに説明するならば、その人材の「採用」を成功させるための各種提案を行うサービスといえるだろう。

しかし、どのような人材の採用を目指すのか、また、その人材を採用して企業をどういった方向に持っていくのかは、まさに企業の経営方針そのものである。特に新卒採用は、中長期的な経営の観点から、組織の中枢を担う人材との出会いの場と位置づける企業も多い。一口に「採用を成功させる」といっても、採用コンサルティングは、テクニカルな業務レベルでのサポートだけでは不十分だ。クライアントの企業理念や経営戦略などを十分に踏まえた、「戦略的な採用の提案」を行うことが求められる。

さらに、採用活動やその結果を通じて、企業全体の組織活性化、業績向上などを実現する「経営コンサルティング」としての効果を期待されるケースも増えている。企業が良い人材を採用する目的は、ほとんどの場合、業績アップや組織の強化。採用コンサルティングは、そうした企業の経営上の目標を実現するための採用成功を実現するサービスへと進化しつつある。

採用コンサルティングには、新卒採用と中途採用を扱うものがあるが、ここでは新卒採用に絞った形で説明していきたい。以下、簡単に「新卒採用コンサルティング」の特性を整理してみよう。

新卒採用コンサルティングの特性

1)変化の大きい新卒採用市場に対応

新卒採用は、毎年のトレンドの変化が非常に大きい市場だ。景気の動向によって企業の採用規模は変動しやすく、学生数や教育内容、学生の気質なども年々変わっていく。それらの情報をいち早く入手し、的確に分析、対応していく必要がある。しかも、新卒採用は一年をワンサイクルとするため、どこかでつまずくと翌年までリカバリーがきかない一発勝負でもある。新卒採用コンサルティング会社は、人事部だけでは難しい新卒採用に関する情報収集、情勢分析、対策立案、業務効率化などに強い専門家集団として、的確なアドバイスを期待される存在だ。

2)ニュートラルな提案が可能

新卒採用関連の各種サービスを取り扱う企業でも、新卒採用市場の動向に関する情報を提供している。しかし、ソリューション提案という面から見ると、どうしても自社のサービスや商品を活用する提案が主体になってしまう傾向がある。その点、提言やアドバイス自体を主力サービスとする採用コンサルティング会社は、新卒関連サービスをすべて俯瞰する立場から、ニュートラルな戦略・戦術の提案ができることが強みだ。

3)採用成功までの徹底的なコミットも

採用戦略を提案するだけでなく、採用プロジェクトの進捗にあわせて、面接・選考に関するアドバイス、内定出しの順番や説得のためのツール作成、面接官やリクルーターのトレーニングなど、実務に近いレベルまで踏み込んで支援するコンサルティング会社が増えている。中には、提案+実行力(アウトソーシングなど)という形でサービスを提供するケースもある。こうした採用コンサルティング会社は、クライアント企業との二人三脚で採用成功までコミットしていく。

4)先進的な採用手法の研究・開発

イメージ時代背景に即して新卒採用のスタイルや手法も変化する。採用コンサルティング会社には、現状にどう対応するかを提案するだけでなく、「今後どうあるべきか」という視点で新たな採用スタイルや手法を研究・開発しているところも多い。採用や人事組織面で先進的な取り組みを行っていきたい企業にとって、そうした採用コンサルティング会社は絶好のパートナーとなるだろう。

5)人事組織、経営全般の中に新卒採用を位置づける

「社員の意欲が低下しているのではないか」「業績が思ったように伸びない」。こうした経営課題に、フレッシュな人材を投入して対応することは十分に可能だ。しかし、単に新人を採用しても組織自体に問題があれば、うまく定着しない可能性が高い。また、それ以前に優秀な人材から、魅力的な職場とは思ってもらえないだろう。そのため、新卒採用と組織や業務の変革は、ワンセットで行う必要がある。自社内だけで、あるいはその他の新卒関連サービスを利用することで、この課題に立ち向かうことはかなり難しい。採用コンサルティングの専門企業が、大いに力を発揮する場面といえるだろう。

もっと詳しく知りたい方はこちら
■新卒採用.jp―新卒コンサルティング
新卒採用.jp―新卒コンサルティング

『日本の人事部』編集部が取材・作成。「新卒採用―新卒コンサルティング」の活用方法や業界の代表的企業の最新情報などコンテンツが満載。

企業の「新卒コンサルティング」の傾向と対策がわかるサイト 『新卒採用.jp―新卒コンサルティング』はこちら。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人事支援サービスの傾向と選び方のバックナンバー

インターンシップを効果的に実施するポイントと
外部ソリューション活用のヒント
新卒採用の成否を握る重要ポイントになりつつあるインターンシップについて、効果的な実施方法をまとめました。メリットを確認するとともに、種類や取り組み事例、外部サー...
2019/06/12掲載
管理職育成のヒントと課題解決のためのサービス16選
企業の重要課題の一つとなっている管理職育成について、管理職に求められるスキルと育成のポイントをまとめました。外部ソリューション活用のヒントとサービス内容もあわせ...
2019/05/20掲載
新入社員研修の効果を高めるヒントと『日本の人事部』がおすすめするサービス27選
今注目すべき新入社員研修についてまとめました。実施目的と意義をあらためて確認するとともに、研修の種類やカリキュラム例、企業事例をご紹介します。
2019/05/16掲載

関連する記事

採用はダイレクト・ソーシングの時代へ。 求められるのは企業の「自社採用力」。
リーマンショックで冷え込んだ中途採用市場は、ここ数年で順調に回復し、完全に売り手市場に転換しました。売り手市場の中でも優れた人材を採用できる企業とは、どのような...
2016/02/05掲載注目の記事
中途採用の準備と進め方
中途採用においても候補者を集めることは非常に重要なプロセスだ。採用目的、職種、予算などに応じて適切な手法を使い分けたい。多彩な中途採用の告知手段や採用手法を概観...
2012/10/08掲載よくわかる講座
「新卒採用代行・アウトソーシング」のポイントと最新サービス
現代の新卒採用は、厳選採用やグローバル化への対応など、そのすべてのプロセスにおいて、明確な戦略ときめ細やかな対応が求められている。
2010/12/27掲載人事支援サービスの傾向と選び方
外資系ならではの「採用アウトソーシング活用法」
人材採用には面接、選考以外にもさまざまな実務がつきものだ。募集職種や条件のとりまとめ、求人広告の出稿、人材紹介会社への広報、面接日のセッティングや会場の確保…。...
2009/07/06掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
人材紹介会社が行う面接対策
採用業務を社長一人で担当する企業
採用試験の山場といえば何といっても「面接」。中途、新卒問わず、どの企業でも最も重視される選考プロセスである。逆に考えれば、求職者は面接で好印象を与えることができ...
2008/07/28掲載人材採用“ウラ”“オモテ”

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

イクメン企業アワード2019エントリー募集中

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


人事担当者のお悩みにお答えします。<br />
こんな時どうする?~メンタルヘルス相談室

人事担当者のお悩みにお答えします。
こんな時どうする?~メンタルヘルス相談室

「メンタルヘルス対策」は、あらゆる企業にとって重要な人事施策のひとつ。...


採用の進化を担う リクルートのRPO<br />
経営戦略に貢献する採用活動を実現

採用の進化を担う リクルートのRPO
経営戦略に貢献する採用活動を実現

リクルートキャリアでは、2011年から新しい価値――「採用の最適化」を...