無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

転職先の紹介は早い者勝ち? 激しい紹介会社間の争いとは
転職希望者が希望しても無理? 「早く紹介したほうを優先」というルール

転職を希望する人材がインターネットを使って複数の紹介会社にエントリーするのは当たり前の時代。企業側でも場合によっては数十社もの紹介会社に求人票を送ることがある。そうなると、ある人材に同じ求人案件が集中するケースは珍しくない。そこで、求人企業では同じ人材が異なる紹介会社から推薦されてきた場合には、「応募書類が先に届いた方を優先する」というルールを決めていることが多い。ほとんどの場合、転職希望者の意向は二の次になってしまう。

憧れの企業の募集を見つけた

「この中でいちばん興味があるのはB社ですね。以前から気になっていた会社なので、いつも求人情報をチェックしていたんです」

その日、転職相談に来たAさんは経理のスペシャリスト。今は国内系の企業に勤務しているが、ずっと外資系企業に転職したいと思って準備していたのだという。

「ビジネススクールで指導を受けた先生が、B社の経理をとても高く評価していたんですよ。それ以来、B社のような会社で働きたいと思って、憧れていました。いやあ、本当にこんな募集があるんですね」

求人票を見ながら感慨深げなAさんに、「ではさっそくご紹介しましょうか」と声をかけると、意外な答えが返ってきた。

「少しだけ時間をください。1回応募して不合格だったら再挑戦できませんよね? 後悔がないようにB社の今回のポジションにあわせてレジュメを書き換えたいんです」

確かに不採用になった場合、再度応募することを原則的に認めてない企業は多い。可能な場合でも半年から1年程度はインターバルを空けないといけないのが普通だ。ずっと憧れていた企業であれば、しっかりと対策を立ててから応募したいと思っても不思議ではない。Aさんの強い「やる気」が感じられる発言だった。

「わかりました。もし何か不明な点があればご連絡ください。レジュメの内容について、一緒に考えることもできますので」

そして約2週間後。Aさんからブラッシュアップしたレジュメが送られてきた。職務経験などをB社向けに整理したものだ。Aさんのキャリアが、さらによくアピールされている。私は自信を持ってB社に推薦した。

B社からの回答は翌日だった。そのメールの文面を見て私は目を疑った。

『すでに他の紹介会社からAさんを紹介され、選考を進めています』

いったいどういうことなのか?

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

会員登録はこちら

既に日本の人事部会員の方は、ここからログイン

この記事をおススメ

(情報未登録)さんのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。
※コメント入力は任意です。

おススメ
コメント
(任意)
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

コメントを書く

(情報未登録)さんのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。

コメント
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

問題を報告

ご報告ありがとうございます。
『日本の人事部』事務局にて内容を確認させていただきます。

報告内容
問題点

【ご注意】
・このご報告に、事務局から個別にご返信することはありません。
・ご報告いただいた内容が、弊社以外の第三者に伝わることはありません。
・ご報告をいただいても、対応を行わない場合もございます。

人材採用“ウラ”“オモテ”のバックナンバー

関連する記事

【用語解説 人事辞典】
親ブロック
35歳限界説
Oターン
ジョブホッピング
嫁ブロック
カウンターオファー
リベンジ転職
リファレンスチェック
パラレルキャリア
逆求人