企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

「書類選考」関連のコンテンツ

  • 1

18件中 118件を表示

ニュース2017/05/30
新卒採用選考におけるIBM Watsonの活用について~5月から新卒採用選考のエントリーシート評価に活用。人事担当者のエントリーシート確認作業の時間を75%軽減:ソフトバンク
ソフトバンク株式会社は、応募者をより客観的に、また適正に評価することを目的に、2017年5月29日より新卒採用選考のエントリーシート(※)評価にIBM Watson日本語版(以下「IBM Watson」)を活用します。 過去のデータを学習させたIBM...

ニュース2017/02/07
未経験からのエンジニア転職をサポート 新サービス「EN:TRY(エントリー)」~書類では見えにくいエンジニアとしての素養をスキルチェックで可視化:ギノ
エムアウトグループで、ITエンジニア向け総合求職・学習サービス「paiza(パイザ)」を運営するギノは、エンジニア職未経験者や経験が浅い若年者に向けた新サービス『EN:TRY(エントリー) 』を2017年2月2日(木)より開始いたしました。 ■サービ...

記事・コラム2016/07/15
中途採用の「実務」【5】選考
書類選考・筆記試験実施のポイントから、面接実施の際の留意点までを時系列に沿って詳しく解説する。

記事・コラム2016/07/15
中途採用の「実務」【4】事前準備
中途採用を行うにあたり必要な事前準備(ツール準備、担当者設置・社内広報、応募対応・連絡)を、項目別に詳しく解説する。

記事・コラム2014/09/01
人材不足の中で繰り広げられる採用合戦 「優先紹介」は可能なのか――?
「人手不足」がニュースになっています。特に建設関係の技術者や技能者、飲食・サービスの店舗スタッフなどの不足が話題になることが多いのですが、こうした職種を扱う人材紹介会社は限られています。人材紹介の業界では、この数年間、スマートフォン分野のITエンジニ...

記事・コラム2014/08/04
転職希望者が心変わり!?
人材紹介に影響を及ぼす「夏休み」
「長期休暇明けは採用の絶好のチャンス」という話を聞いたことのある方もいるだろう。ところが実際は少し勝手が違うようで……。企業側の採用活動が停滞気味になるのと同時に、転職希望者の心変わりを引き起こすきっかけも潜む長期休暇。夏休み明けには想定外の出来事が...

記事・コラム2013/11/01
転職先の紹介は早い者勝ち?
激しい紹介会社間の争いとは
転職を希望する人材がインターネットを使って複数の紹介会社にエントリーするのは当たり前の時代。企業側でも、場合によっては数十社もの紹介会社に求人票を送ることがあります。そうなると、ある人材に同じ求人案件が集中するケースは珍しくありません。そこで、求人企...

記事・コラム2012/10/08
中途採用の準備と進め方
中途採用においても候補者を集めることは非常に重要なプロセスだ。採用目的、職種、予算などに応じて適切な手法を使い分けたい。多彩な中途採用の告知手段や採用手法を概観し、それぞれの特色を整理した。

記事・コラム2012/10/07
人材紹介のシステム
人材紹介会社の『登録型(完全成功報酬制)』『サーチ型(固定報酬制/複合報酬制)』『紹介予定派遣』といったタイプ別に、「求人開始から入社までの流れ」、及び「料金システム」について説明する。

記事・コラム2012/09/03
情報提供が採用活動の成果につながる――?
「不採用の理由」を伝えるメリットとは
人材紹介においては、推薦した候補者が不採用になった場合、企業からその理由についてフィードバックを受け、きちんと分析しておくことが、次につなげるための大切な作業といえます。しかし、不採用の理由をはっきりと教えてもらえないことが少なくありません。企業側に...

記事・コラム2011/08/01
失敗できない人材採用
企業の選考基準は「学歴重視」に――?
中途採用の場合、学歴よりもキャリアを重視した選考が行われるというイメージが強い。しかし、最近の書類選考の結果を見ていると「学歴でふるいをかけているのでは?」としか思えないことがよくある。その理由とは――。

記事・コラム2009/11/02
対外的なイメージを考慮
書類選考に写真が必要な「あるポジション」
海外、特に欧米では人材採用に際して写真を求めることを禁止している国も多い。写真を見れば人種や性別、だいたいの年齢などが分かってしまうためだ。いわゆる就職差別をなくすためには写真はない方がよい、という考え方である。応募書類にも年齢(生年月日)や性別、人...

記事・コラム2008/09/29
「年収交渉代理人」としての人材紹介会社
職務経歴書の添削に熱心な人材紹介会社
転職の目的が「年収アップ」であるケースは多い。また、目標自体は「キャリアアップ」であっても、これまでの経験を生かしてのキャリアアップなら、年収アップも含まれる…と考える人は少なくない。それほど大事な年収だが、転職の際、自分で企業と交渉するのはそう簡単...

記事・コラム2007/10/29
書類選考の結果がなかなか出なくて悩む転職者
1年前不採用となった応募者に再応募してほしいと考える企業
企業訪問開始から内定まで、半年程度かかるのが普通の新卒採用に比べると、転職、すなわち中途採用は1回から多くても3回程度の面接で決まる超短期決戦。それだけに、応募書類を送ったのに1週間返事がない、面接を受けたのに3日たっても結果が出ない…という場合、「...

記事・コラム2007/06/04
志望動機書や説明会への参加を義務づける企業
手の込んだ職務経歴書を作成する人材
採用競争が一段と激しくなっている。各社とも良い人材を確保するために、選考プロセスを見直したり、スピードアップを図ったり…と工夫を重ねている。しかし、そんな流れに逆らうかのように、応募時の志望動機書を必須条件にしたり、会社説明会への参加を義務づけたりす...

記事・コラム2006/10/30
人材採用の意思決定に時間がかかる企業
仕事が忙しく転職活動に時間がかけられない人材
転職活動には意外と時間がかかるもの。書類選考、1次面接、2次面接、内定、採用決定…という一般的なプロセスが順調に進んだとしても、最短で2~3週間くらいだろうか。事前の情報収集や複数の会社を受験する場合も考えると、2~3カ月はかかるのが普通だろう。しか...

記事・コラム2006/07/10
社長面接が遅れて優秀な人材を採り損ねそうになった企業
ジョブローテーションの企業に愛想を尽かした優秀な人材
転職活動というと、普通は1カ月、あるいは2カ月といった月単位で活動するものだろう。書類選考、1次面接、2次面接…と続いていくから、1社を受験して結果が出るまでには、短くても2~3週間はかかる。ところが、この転職活動が、急にあわただしく「時間単位」にな...

記事・コラム2005/05/23
企業・人材・紹介会社の「転職」三角関係
ミスマッチを生む「スピード対応」と「スカウト自慢」
企業と個人の面接を、よく結婚のお見合いになぞらえる。間をとりもつ人材紹介会社は、いわば仲人ということになるが、結婚相手を決めるお見合いと、企業が人材を採るそれとでは、似て非なるところもある。たとえば結婚のお見合いで、たった1回会っただけなのに「答えを...

  • 1

18件中 118件を表示

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

タレントパレット 会社の法律Q&A 「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


『日本の人事部』主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2020-秋-」を11/17~20、11/25に開催。
<173講演ライブ配信>


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

日本を代表する大手企業の人事エグゼクティブによる、人事の未来を考える会