企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

「職務経歴書」関連のコンテンツ

  • 1

15件中 115件を表示

ニュース2016/03/24
個人向けリファレンスレター取得サービスを公開「oxalis(オキザリス)」~転職者からの依頼でリファレンスレターを元同僚や上司に依頼。求人企業に対しての自己PRを高める:LIF
オンライン自動リファレンスチェックサービスの「oxalis」は、就職、転職の際に必要となるリファレンスレター取得サービスを個人向けサービスとして公開した。主な特徴は、 求人企業からの依頼ではなく、転職者からの依頼でリファレンスレターを元同僚や上司に依...

記事・コラム2015/11/02
無視できない、転職とSNSの付き合い方
企業と転職希望者を結ぶ人材紹介にとって重要なのは、やはりコミュニケーションだ。かつては電話や郵便が主流だったが、現在ではほとんどメールに置き換わっている。やがては、これが「SNS」へと移行する時代がやってくるのかもしれない。

ニュース2014/10/23
ディップ運営「はたらこねっと」、
職務経歴書・履歴書の悩みに関するユーザーアンケートを実施
履歴書作成で「自分のアピールポイントがわからない」女性が65%
乗り切るヒントは地道な工夫にあり?
ディップ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼CEO:冨田英揮、以下 ディップ)は、人材派遣の求人情報サイト「はたらこねっと」において、「はたらこねっとユーザーアンケート–職務経歴書・履歴書の悩み編-」を実施しましたのでご報告いたします。今回...

記事・コラム2014/09/01
人材不足の中で繰り広げられる採用合戦 「優先紹介」は可能なのか――?
「人手不足」がニュースになっています。特に建設関係の技術者や技能者、飲食・サービスの店舗スタッフなどの不足が話題になることが多いのですが、こうした職種を扱う人材紹介会社は限られています。人材紹介の業界では、この数年間、スマートフォン分野のITエンジニ...

記事・コラム2014/08/04
転職希望者が心変わり!?
人材紹介に影響を及ぼす「夏休み」
「長期休暇明けは採用の絶好のチャンス」という話を聞いたことのある方もいるだろう。ところが実際は少し勝手が違うようで……。企業側の採用活動が停滞気味になるのと同時に、転職希望者の心変わりを引き起こすきっかけも潜む長期休暇。夏休み明けには想定外の出来事が...

記事・コラム2011/09/05
求職者の信頼を失うことも――?
「リファレンス」に関する微妙なかけひき
中途採用の過程で行われることがある「リファレンス」――。前職の会社に問い合わせて、職務経歴書の内容などが間違っていないか確認するというものですが、求職者からすると、なんとなく信用されていないような感じがして、いい気はしないもの。今回は、企業と求職者と...

記事・コラム2011/07/04
いまも「手書き」の応募書類が多い業界
採用担当者が見るポイントとは――?
転職活動では、求人情報を検索したり、職務経歴書を作ったり、メールで面接の日程を調整したりと、インターネットとパソコンが必須。しかし、その流れがあまり及んでいない業界もある。人材も、そして企業もIT化がまだまだ進んでいないその業界とは――。

記事・コラム2009/03/23
入社決定のポイントは企業の「採用熱意」
企業が気にする求職者の「健康問題」
転職にあたっては複数の企業に応募し、数社から内定をもらった上で、条件などを比較・検討して入社する企業を決めたい…という人がほとんどではないだろうか。イメージ先行で就職活動を行ないがちな学生に比べると、社会人の転職は現実的といえる。しかし、中には「あな...

記事・コラム2008/09/29
「年収交渉代理人」としての人材紹介会社
職務経歴書の添削に熱心な人材紹介会社
転職の目的が「年収アップ」であるケースは多い。また、目標自体は「キャリアアップ」であっても、これまでの経験を生かしてのキャリアアップなら、年収アップも含まれる…と考える人は少なくない。それほど大事な年収だが、転職の際、自分で企業と交渉するのはそう簡単...

記事・コラム2008/03/31
優秀だが転職には向いていないキャリアの求職者
あまり勧めたくないグレーな求人企業
転職に成功した方から知人を紹介してもらえるのは、人材紹介会社にとっては非常にうれしいことである。提供したサービスに満足してもらい、信頼してもらった証明だからだ。「とても良い方なので、ぜひお願いします…」と紹介されれば、ぜひその期待、信頼に応えたい…と...

記事・コラム2007/06/04
志望動機書や説明会への参加を義務づける企業
手の込んだ職務経歴書を作成する人材
採用競争が一段と激しくなっている。各社とも良い人材を確保するために、選考プロセスを見直したり、スピードアップを図ったり…と工夫を重ねている。しかし、そんな流れに逆らうかのように、応募時の志望動機書を必須条件にしたり、会社説明会への参加を義務づけたりす...

記事・コラム2006/08/28
潰れない会社を探して転職に失敗しつづけていた人材
潰れそうな会社から転職した人を採用しなかった企業
世の中には引越しが好きという人もいるが、全体から見れば少数派だろう。転々とするよりも、基本的には落ち着きたいという人がやはり多いからではないだろうか。引越しが好きな人よりももっと少ないのが「転職が好き」という人だろう。近年は、一つの会社に一生勤めあげ...

記事・コラム2006/02/27
「個人情報」を隠したまま転職活動したい人
「転職回数」を少なくして経歴を書きたい人
転職活動に欠かせない履歴書や職務経歴書。考えてみれば、これほど「個人情報」のかたまりのような書類もないだろう。個人情報保護法などの施行にともなって、企業も人も、また人材紹介会社も、これら個人情報の取り扱いには細心の注意を払うようになっている。しかし、...

記事・コラム2005/06/06
仕事さえできたら年齢は問わない、というわけにはいかない
前向きな転職なら繰り返しても大丈夫、というわけにもいかない
欧米では職務経歴書(Resume)に写真も貼らなければ、生年月日など年齢がわかる項目も書かない。業務を遂行する能力に、年齢や性別は関係ないという考え方が浸透しているためだ。日本でもこの流れを受けて、募集要項から対象年齢の表示などを外す企業が増えてきて...

記事・コラム2005/02/21
石原久美さん
ヘッドハンターが教える「高く売れる人」の法則
ヘッドハンターは有能な人材をどのように探し、「高く売れる人材」「タダでも採らない人材」をどこで見分けるのでしょうか。また、企業がヘッドハンターを使うときに気をつけることは何か? 現役女性ヘッドハンターの石原久美さんが、その舞台裏を明かします。

  • 1

15件中 115件を表示

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

タレントパレット 仕事と家庭(育児・介護)』の両立支援 「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


変化が求められる時代に不可欠な「経済知力」<br />
~膨大な情報からビジネスの未来を読み解く力をつけるには~

変化が求められる時代に不可欠な「経済知力」
~膨大な情報からビジネスの未来を読み解く力をつけるには~

グローバル化やIT化が加速するなか、ビジネスを取り巻く環境が今大きく変...


『日本の人事部』主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2020-秋-」を11/17~20、11/25に開催。
<173講演ライブ配信>


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

日本を代表する大手企業の人事エグゼクティブによる、人事の未来を考える会