無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

条件が異なる人材を紹介できるか
希望は性別を限定した採用

「医大の入試で女子受験生が一律減点されていた」というニュースが広く注目された。その目的は男子学生が多くなるように合格者の男女比を調整することにあったという。試験で高得点をあげれば合格できると信じていた女子受験生にとっては、大いにショックな出来事だったはずだ。入試と同様に性別で機会を制限してはならないとされているものに企業の「人材採用」がある。ただ、人材紹介会社には「どうしても性別を限定して採用したい」という企業から、相談が寄せられることもある。

条件にぴったりの人材はいるが……

「このポジションには、できれば男性を紹介してほしいんです。今後、弊社では若い男性向けの製品の開発を進めていくのですが、該当部署には女性が多く、ターゲットとなる層の気持ちがわかる人材を採用したいと考えていまして……」

A社の採用担当者がそう言いながら渡してくれた求人票には、どこにも「男性」という文字はない。男女雇用機会均等法が施行されて、もう30年以上がたつ。男女を指定して募集することは、基本的にできないことは常識である。

「人材採用“ウラ”“オモテ”」条件が異なる人材を紹介できるか

しかし、さまざまな事情から「男性がほしい」「女性がいい」というケースは出てくる。そんなとき、非公開で要望を伝えられる人材紹介を利用するという企業は多い。

A社の求人を社内のデータベースに登録したところ、さっそく同僚のキャリアアドバイザーから打診があった。

「A社の仕事にぴったりの候補者がいるのですが、女性は無理でしょうか。性別以外はぴったりの人なので、ぜひ推薦して欲しいんです」

キャリアアドバイザーの気持ちはよくわかるが、もらった条件と異なる人材をいきなり紹介するのは気が引ける。

「部門の事情として、男性を採用したいそうなんです」

「もちろん事情はわかりますが、しっかりした経験をお持ちの人なので、会えば絶対に採用したくなりますよ。今回の枠とは別で採用するという話になるかもしれません。ダメもとで一度紹介できませんか」

「うーん、どうでしょうか……」

しばらく押し問答を重ねた結果、とりあえず紹介してみることになった。実際、本当にキャリアのある人材なら、キャリアアドバイザーが言うように、もらった求人とは別枠で採用されるケースもあるからだ。人材紹介会社の仕事はチャンスを広げることでもある。しかし、その結果は残念なものだった。

「今回は見送らせてください」

A社からの回答はあっさりしたものだった。

人材採用“ウラ”“オモテ”

人材採用“ウラ”“オモテ”

企業と求職者の仲介役である人材紹介会社のキャリアコンサルタントが、人材採用に関するさまざまなエピソードをご紹介します。

この記事を既読にする

無料会員登録

「既読機能」のご利用には『日本の人事部』会員への登録が必要です。
メールアドレスのみの登録で、15秒で完了します。

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

会員登録はこちら

既に日本の人事部会員の方は、ここからログイン

この記事をおススメ

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。
※コメント入力は任意です。

おススメ
コメント
(任意)
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

コメントを書く

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。

コメント
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

問題を報告

ご報告ありがとうございます。
『日本の人事部』事務局にて内容を確認させていただきます。

報告内容
問題点

【ご注意】
・このご報告に、事務局から個別にご返信することはありません。
・ご報告いただいた内容が、弊社以外の第三者に伝わることはありません。
・ご報告をいただいても、対応を行わない場合もございます。

人材採用“ウラ”“オモテ”のバックナンバー

関連する記事

【用語解説 人事辞典】
ペルソナ
アルバイト・パート
コンピテンシー導入の企業事例
コンピテンシー導入のポイント
コンピテンシーの活用方法
タレント・アクイジション
中途採用 採用フロー
セルフ・スクリーニング
リボルビングドア(回転ドア)
候補者体験(Candidate Experience)