企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

職場のモヤモヤ解決図鑑
【第7回】在宅勤務で部下の姿が見えないのに、どうマネジメントするの?

職場のモヤモヤ解決図鑑

自分のことだけ集中したくても、そうはいかないのが社会人。昔思い描いていた理想の社会人像より、ずいぶんあくせくしてない? 働き方や人間関係に悩む皆さまに、問題解決のヒントをお送りします!

【第7回】在宅勤務で部下の姿が見えないのに、どうマネジメントするの?
志田 徹(しだ とおる)
志田 徹(しだ とおる)
都内メーカー勤務の35才。営業主任で夏樹の上司。頼りないが根は真面目。口癖は「う~ん…(無言)」
児玉 夏樹(こだま なつき)
児玉 夏樹(こだま なつき)
社会人3年目の25才。志田の部下。ネットとサブカルが好き。仕事はビジネスライクにこなす。

在宅勤務になった志田さん、遠隔で働く児玉さんの様子を確認しようと連絡して、逆効果になってしまうなど、部下とのコミュニケーションがうまくとれずに悩んでいるようです。新しい生活で導入が進む在宅勤務。マネジメントに求められる姿勢について考えてみましょう。

在宅勤務時代の部下の悩みとは?

新型コロナウイルスへの感染防止策として、急速に広まっている在宅勤務。自宅やオフィスから離れた場所でも仕事ができる一方で、誰とも顔を合わせない環境ゆえの悩みも生まれています。

在宅勤務はコミュニケーションが不足しがち

オフィスにいれば「ちょっといいですか?」と相談できた話も、在宅勤務では同じようにいきません。電話やオンラインビデオといったツールはありますが、相手の様子がわからないため、気軽に声をかけることを遠慮してしまいます。

とくに部下や新入社員にしてみれば、上司や先輩にオンラインで声をかけるハードルは高いもの。相談や悩みを抱え込めば、成果に支障をきたすだけでなく、メンタル面での不調にもつながりかねません。

在宅勤務では、仕事の成果しか見えない

在宅勤務では、仕事の過程が見えないことも問題の一つです。例えば社内メールを送って、返信まで数時間空いたとき。相手が商談や資料作成で忙しかったのだとしても、その姿は見えません。「返信がないけれど、ちゃんと仕事をしているのか?」と考えてしまいがちです。かといって、即時返信を義務づけるような働き方は現実的ではなく、何よりも部下にとって過大なプレッシャーとなります。

在宅勤務はオンオフの切り替えが難しい

時間管理と気持ちの切り替えも在宅勤務での大きなポイントです。一人で作業する在宅勤務では、生産性を意識しつつ集中できるようなタスク管理を部下自身が行わなければなりません。一方で、移動時間や雑談といった余白が少ないため、チームで協力して働く喜びを感じにくくなってしまいます。

在宅勤務だからこそ、上司が気を配るべきマネジメントの心得

直接顔を合わせる機会が少ない在宅勤務のマネジメントは、「信頼」がキーワード。部下を信頼することを前提に関係を構築し、意識的にコミュニケーションをとる機会を作りましょう。

在宅勤務をする部下への「しんぱい」を「しんらい」に

ちゃんと仕事をしているか、心配する気持ちだけでは在宅勤務マネジメントはうまくいきません。ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス 取締役 人事本部長の島田由香さんは、「『ぱ』を『ら』に変え、『しんぱい』ではなく『しんらい』しましょう」と話しています。またカルビー 執行役員 人事総務本部 本部長の武田雅子さんも、信頼がなければテレワークは成立しないと語っています。

部下は「仕事をしている」という前提で接しましょう。そのためには、相互理解の土壌をつくることが大切です。たとえば、テキスト上でも「〇〇してくれてありがとう!」といった小さな声かけが信頼の蓄積になります。質問してきた部下に対して、「わからない部分をちゃんと聞いてくれてよかった」とポジティブな反応をすると、声をかけやすい雰囲気が生まれます。

在宅勤務に必須の情報共有と見える化の仕組み

情報共有といったハード面の整備も、ストレスのない在宅勤務には重要です。業務に必要な資料や顧客情報といったノウハウを蓄積し、閲覧できる場所を作りましょう。それにより、「あの資料はどこですか?」といった質問を減らし、その分の時間をフォローアップや、答えの決まっていない相談事に生かせます。

部下の業務量や進行中のタスクを把握できるようなツールの導入も効果的です。

在宅勤務では上司から意識してコミュニケーションをとろう

在宅勤務では「聞いてこなければ大丈夫」ではなく、「大丈夫かどうかを聞いて確認する」という姿勢が必要です。どんなにハード面を整備し、話をしやすい雰囲気を作っても、オフィスで顔を合わせる環境と在宅勤務は異なります。

毎日10分の朝会、不定期のランチミーティング、1on1でのフォローアップなどを積極的に導入しましょう。「きちんと見ているよ」という姿勢が部下に安心感を与え、スムーズなコミュニケーションにつながります。

【まとめ】
  • 在宅勤務は、ちょっとした相談や質問がしづらい
  • 孤独感からメンタルの不調を訴えるケースもある
  • 心配ではなく、目標達成にむけて部下が行動していると「信頼」することが大切
  • 情報共有のハード面での整備や、質問しやすい雰囲気づくりの声かけが重要
  • 上司から積極的に部下に話しかける機会をつくろう

後編では、在宅勤務で成績が下降しはじめた部下のフォローの仕方について紹介します。

あわせて読みたい記事


記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です
  • 参考になった0
  • 共感できる1
  • 実践したい0
  • 考えさせられる0
  • 理解しやすい0
オススメ1
最新順 | 人気順 | 古い順
*****さんが共感できるでオススメしました
東京都 その他金融 2020/10/13

 

1件中 1~1件を表示
  • 1

編集部注目レポートのバックナンバー

酒場学習論【第16回】秋田「永楽食堂」と幅のある人事制度設計
今回は、食堂呑みの話をしたいと思います。酒場と食堂の定義の違いについては、喧々囂々の議論が成り立ちそうですが、あまり難しいことを気にする必要はありません。酒場呑...
2021/01/21掲載
タナケン教授の「プロティアン・キャリア」ゼミ【第15回】
キャリア開発研修を「違反者講習会」にしないために、今こそ、刷新を!
令和という新時代。かつてないほどに変化が求められる時代に、私たちはどこに向かって、いかに歩んでいけばいいのでしょうか。これからの<私>のキャリア形成と、人事とい...
2021/01/15掲載
有賀 誠のHRシャウト! 人事部長は“Rock & Roll” 【第12回】人事部とリーダーシップ(その8):人事部門の志
さまざまな課題を抱える、人事部長。常に明るく元気に突き進んでいくにはどうすればいいのか? さまざまな企業で人事の要職を務めてきた有賀誠氏が、課題解決のためのヒン...
2021/01/04掲載

関連する記事

株式会社ニトリホールディングス:
そのテクノロジーは何のため?
個人と深く向き合い成長を促す、ニトリのテクノロジーを活用したキャリア開発
ニトリホールディングスの躍進が止まりません。コロナショックで多くの企業が業績を悪化させる中、巣ごもり需要を追い風に、33期連続増収増益の記録を今期も更新しそうな...
2021/01/06掲載となりの人事部
職場のモヤモヤ解決図鑑【第12回】
資格取得やスキルアップ研修……
社員のキャリア開発支援、どんなものがある?
キャリア開発支援の導入について、社員からは「部署移動」や「資格補助」などさまざまな要望が出てきますが、すぐに手を付けられるとは限りません。会社が行うキャリア開発...
2020/12/23掲載編集部注目レポート
松尾 睦さん:
部下の強みを引き出し、成長させるリーダーに求められるものは何か
「経験学習」のサイクルをまわすために重要な三つのポイント
人の成長の7割は経験によって決まる、といわれます。この「経験から学ぶ力」を体系化し、成長につながるサイクルを確立させたのが「経験学習」の考え方です。ビジネスの世...
2020/12/18掲載キーパーソンが語る“人と組織”
職場のモヤモヤ解決図鑑【第11回】
社員のキャリア開発、どうすればいい? Win-Winになるキャリア自律
キャリアに不安を感じる社員に、会社・人事としてできる支援はあるのでしょうか。近年のキャリア開発の主軸である「キャリア自律」について考えます。
2020/12/16掲載編集部注目レポート
テレワーク経験の有無による、管理職のテレワークに関する意識比較調査(アデコ)
テレワーク経験の有無による意識の差を調査するため、2019年までにテレワーク経験がある管理職(テレワーク経験ありの管理職)300人と緊急事態宣言後に初めてテレワ...
2020/12/14掲載HR調査・研究 厳選記事

最新の人事部の取り組みやオピニオンリーダーの記事をメールマガジンでお届け。

会社の法律Q&A タレントパレット 「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

記事アクセスランキング

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


新しいエクスペリエンスの時代へ- タレントデータの活用と働き方の未来 -

新しいエクスペリエンスの時代へ- タレントデータの活用と働き方の未来 -

タレントデータの一元管理や活用はもとより、いま、企業人事にも、社員一人...