企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

休業中の年末調整 乙欄の方について

いつも参考にさせて頂いております。


弊社では、新型コロナウイルスの影響により、現在殆どのパートさんが休業状態となっております。
年末調整の時期となりましたが、乙欄の方については、どうすべきなのでしょうか。

乙欄の方については、通常の給与支給は年始の1~3月だけで、その後は新型コロナウイルスの状況もあり、4月以降ずっと休業で弊社からの給与支払いは無く、休業支援金に頼っていただいている状況です。
このような状況下で、乙欄だった方がメイン就業の会社を退職した場合、弊社が「甲欄」となるのでしょうか。

【甲欄=主たる給与の支払先】かと思いますが、給与の支払いが現状給与が無い場合には、弊社しか在籍が無い場合でも、乙欄のまま年末未済としていも良いのでしょうか。

もし、在籍だけで判断する場合には、本人に確認し、扶養控除申告書の提出を受け、他社就業時に徴収されていた税は、場合によっては弊社から還付する、ということになる…のでしょうか…


こういった経験がなく、判断に迷っております。

①メイン就業であっても、実際の給与がずっと0なら、当初の申告(乙欄)のまま → 確定申告をしてもらう。
②自己申告があった場合のみ、扶養控除申告書を提出してもらい、甲欄として処理する(場合によっては税還付)
③乙欄の方にも、全員に甲欄になったか否かを確認する
④その他


アドバイスの程、何卒お願いいたします。

投稿日:2020/11/12 11:16 ID:QA-0098239

千葉花子さん
千葉県/旅行・ホテル

この相談に関連するQ&A

プロフェッショナル・人事会員からの回答

この相談への回答はありませんでした

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
扶養控除申告書『甲欄』『乙欄』について
弊社で勤務しているアルバイトから令和2年分扶養控除等申告書を回収しました。 昨年は扶養控除申告書(平成31年分)の提出があったので甲欄で給与計算をしましたが、 今回は提出がなかったため本人に確認したところ、 もうひとつのアルバイト先がメインになるため提出しませんでした、とのことでした。 令和元年は...
退職後の給与
いつもお世話になっています。 さて、通常後払いの給与制度であれば、退職後に支給日が来る給与があると思いますが、聞いたところ、税金の計算は「甲欄」ではなく、「乙欄」でしなくてはならないということですが、本当でしょうか?これまで20年以上も給与計算をしていますが、指摘を受けたことはありません。ご教授下さ...
扶養控除等異動申告書を提出していたので
扶養控除等異動申告書の提出があったため、今年ずっと甲欄を使用して給与計算をしていた従業員がおりますが、年末調整時期になり、他社で年末調整を受けていますとの報告がありました。 この場合、今年一年のお給料を遡って乙欄で計算しなおし、まとめて12月末の給与から所得税控除すればよいのでしょうか? それとも...
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。
関連する書式・テンプレート
この相談に関連する記事
  • 年末調整をするときに見ておきたい記事とQ&A
    年末調整の際に確認すべき公的資料、年末調整の概要を解説したコンテンツ、人事のQ&Aからピックアップした特殊対応のケーススタディなどをご紹介します。
  • 「給与計算」とは
    企業と従業員は、労働に対して給与を支払うという労働契約で結ばれています。遅配や支給ミスなどがあれば、従業員の信頼は大きく損なわれてしまうでしょう。ここでは労働契約の根幹を支える業務である給与計算の仕組みを正しく解説し、効果的な給与計算システムの導入やアウトソーシングを活用するための情報を提供します。...
  • 「給与計算代行」の利用メリット
    企業を取り巻く環境が変化のスピードを増している現代。企業にとって、欠かせないサービスとなりつつあるのが「人事給与業務の戦略的アウトソーシング」=「給与計算代行」だ。
あわせて読みたいキーワード
給与公開制
従業員に支払われる給与は、一般的に各社の給与テーブルによって決められます。しかし、どの程度評価をされればどれだけ給与がもらえるのか、従業員に給与テーブルをはっきりと示していない企業は多いでしょう。一方で近年は、給与テーブルの完全オープン化を試みる企業が現れ始めています。給与額を公開する狙いは、不公平...
年末調整
「年末調整」とは、1年間に納めるべき税金の過不足を計算し、適切な金額に調整することをいいます。源泉徴収の金額は、給与や扶養者数が変動しないものとして作成されています。また、年末には保険料などがまとめて控除されます。源泉徴収の金額が正確にわかる年末に実際に支払うべき税額を算出するため、年末調整と呼ばれ...
住宅借入金等特別控除
「住宅借入金等特別控除」は住宅ローンを組んで住宅を建築・購入、またはリフォームして住んでいる人を対象に、一定の期間、所得税から一定の金額を控除するものです。「住宅ローン控除」という呼び名でよく知られています。控除を受ける初年度は従業員が確定申告を行いますが、2年目以降は勤務先の年末調整によって控除を...

専門家の回答を見たり、自分の課題を相談できます。

テレワークに最適なWEBツール oVice 仕事と家庭(育児・介護)』の両立支援
相談する

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。

プロフェッショナル回答ランキング

集計期間:01/01~01/16
服部 康一 服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表
得意分野:モチベーション・組織活性化、法改正対策・助成金、労務・賃金、...
増沢 隆太 増沢 隆太
RMロンドンパートナーズ 人事・経営コンサルタント
得意分野:モチベーション・組織活性化、安全衛生・メンタルヘルス、人材採...
小高 東 小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 
得意分野:経営戦略・経営管理、モチベーション・組織活性化、法改正対策・...
「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


3年目社員の「賢い」育て方 (第2回)

3年目社員の「賢い」育て方 (第2回)

ベンチャーのIT企業に入社し、4月から社会人3年目に突入したB氏。仕事...