企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

早番の日に遅刻した場合の手当支給について

いつも大変お世話になっております。

当社では、一部の職場について早出・遅出勤務が存在します。
給与規則では「午前7時以前に出勤、又は午後7時以降に退勤した場合は、早出手当又は遅出手当を支給する。」と定めています。また手当は1勤務につき350円です。

今回、早番勤務の職員が10分遅刻し、7時10分に出勤となりました。
この場合には早出手当は支給無しとすることで問題は無いでしょうか?

宜しくお願いいたします。

投稿日:2020/09/09 14:58 ID:QA-0096565

修造さん
静岡県/医療・福祉関連

プロフェッショナル・人事会員からの回答

全回答4
投稿日時順 評価順

プロフェッショナルからの回答

服部 康一
服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、御社規定文言では早出手当の支給要件が「午前7時以前に出勤」と明示されています。

従いまして、早番勤務であっても、実際に午前7時以前に出勤しなかった場合には支給無で差し支えございません。

投稿日:2020/09/09 19:45 ID:QA-0096578

相談者より

ご回答ありがとうございます。
支給無しで問題無いとの事、承知いたしました。

投稿日:2020/09/10 19:08 ID:QA-0096626大変参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

増沢 隆太
増沢 隆太
RMロンドンパートナーズ 人事・経営コンサルタント

規定

規定が「7時以前出勤で支給」という条件であれば、逆に支給することができないのではないでしょうか。ノーワークノーペイなので、手当対象となっていないと思います。

投稿日:2020/09/09 21:24 ID:QA-0096583

相談者より

ご回答ありがとうございます。
支給無しで問題無いとの事、承知いたしました。

投稿日:2020/09/10 19:08 ID:QA-0096627大変参考になった

回答が参考になった 0

人事会員からの回答

オフィスみらいさん
大阪府/その他業種

問題ありません。

規定どおり、午前7時以前には出勤しておりませんので、手当てを支給する必要はございません。

投稿日:2020/09/10 11:56 ID:QA-0096601

相談者より

ご回答ありがとうございます。
支給無しで問題無いとの事、承知いたしました。

投稿日:2020/09/10 19:08 ID:QA-0096628大変参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

小高 東
小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 

ご質問の件

早出手当の目的と性質によりますので、どちらの選択肢もあります。

遅刻は別問題と考える考え方もありますし。また、単に「午前7時以前に出勤、又は午後7時以降に退勤した場合は、早出手当又は遅出手当を支給する。」とした場合に、

午後6時50分に退勤できるのだけど、10分後に退勤するケースも出てくるかもしれません。

早番、遅番手当なのか単純に時間で決めるのか、会社の担当者が迷うことのないよう、会社として再検討し、必用に応じて規定も改定してください。

投稿日:2020/09/10 14:19 ID:QA-0096610

相談者より

ご回答ありがとうございます。
手当の性質について社内で再度確認し、検討したいと思います。

投稿日:2020/09/10 19:10 ID:QA-0096629大変参考になった

回答が参考になった 0

回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。

専門家の回答を見たり、自分の課題を相談できます。

相談する

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。

プロフェッショナル回答ランキング

集計期間:10/01~10/26
服部 康一 服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表
得意分野:モチベーション・組織活性化、法改正対策・助成金、労務・賃金、...
増沢 隆太 増沢 隆太
RMロンドンパートナーズ 人事・経営コンサルタント
得意分野:モチベーション・組織活性化、安全衛生・メンタルヘルス、人材採...
川勝 民雄 川勝 民雄
川勝研究所 代表者
得意分野:労務・賃金、福利厚生、人材採用、人事考課・目標管理
「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。