無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了!
※登録内容はマイページで確認・変更できます。

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

既に会員の方はこちら

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

定年後、再就職の方の契約更新について

当社、65歳定年で、その後は本人スキルを考慮の上で1年間ごとの契約を行っていました。
その際、お互いに問題がなければ、そのまま更新をという事で再契約を行わず6年間、行ってきました。

今年4月に、仕事の内容の変更、5月に出勤日数の減少を本人より訴えがありそれを踏まえて、半年契約の更新で契約を更新しました。
本人の仕事のスキルに関しても現役当時に比べると落ち込んでいることは明白という事もあったのですが、今回は更新は行ったのですが、次回で更新を止めることは出来るのでしょうか?

投稿日:2016/11/10 23:34 ID:QA-0068123

山田部長さん
東京都/医療・福祉関連(企業規模 11~30人)

この相談に関連するQ&A

プロフェッショナル・人事会員からの回答

全回答3

プロフェッショナルからの回答

服部 康一
服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。

更新を反復していれば、事実上無期雇用と判断され容易に契約終了を出来なくなる場合もございます。

しかしながら、文面のように65歳定年後といった特殊な事案であれば、健康面等で新たな問題が発生した場合に更新の見直しを行うのは当然の措置と考えられます。

従いまして、6年そのまま再契約を行ってきたとしましても事情をきちんと説明された上で雇い止めをする事は可能といえるでしょう。

投稿日:2016/11/11 10:09 ID:QA-0068127

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

川勝 民雄
川勝 民雄
川勝研究所 代表者

次回で更新を止めることは可能

▼ ご本人は、既に70歳超になられており、本人自身が、「スキルの落込み」(恐らく、基礎体力自体にも衰え)を自覚され、客観的にも認識可能な状態であれば、更新判断の基準(※)の「能力」に基づき、次回で更新を止めることは、十分可能だと思います。
▼ 念のため、今回の更新に際し交付する労働条件通知書に、「契約の更新はしない」旨を明記されておくことをお薦めします。
▼ (※)通常、有期契約更新に際し、「更新の有無」及び「判断の基準」明示することが必要

投稿日:2016/11/11 11:20 ID:QA-0068130

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

増沢 隆太
増沢 隆太
株式会社RMロンドンパートナーズ 人事・経営コンサルタント

話し合い

年齢と能力を考えて雇い止めに一定の合理性があるように思いますが、これまで会社への貢献も考え、決して一方的な通達で済ませることなく、あらかじめ十分な期間をもって健康への配慮等からの退職を話し合ってはいかがでしょうか。ここまで長く勤め上げた社員がいるということは、決して悪いことではなく、むしろ年齢問わず能力評価をされていることになり、社員モチベーションにも好影響があると思います。話し合いの上で勇退できるような顕彰など人事・経営内で検討して話し合いをする円満な方向を目指すと良いと思います。

投稿日:2016/11/11 23:46 ID:QA-0068153

回答が参考になった 0

回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。



関連する書式・テンプレート

この相談に関連する記事

あわせて読みたいキーワード