無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

自宅から直行する場合の出張旅費

当法人の旅費規程では、「旅費の起点はセンター所在地とする」と規定しています。センターに始業時間に出勤してからでは間に合わないので、自宅から直行するような場合、日頃のセンターへの通勤は自転車であるが、自宅の最寄り駅(出張先から見てセンター所在地の最寄り駅より1駅遠い駅)を利用して出張しても、現状の規程上は自宅の最寄り駅から1駅分の旅費は支給できないこととなりますか?逆に自宅の最寄り駅がセンター最寄り駅より出張先に近い場合は、規程に「最も経済的な経路及び方法で」とも規定していますので、自宅の最寄り駅からの旅費を支給することになりますか?
他にも色々なパターンがあり、それぞれの法人の考え方で定めておくことかもしれませんが、旅費支給の基本的な考え方とそれに則った規程の定め方の良い例があれば教えてください。

投稿日:2022/08/05 15:04 ID:QA-0117914

のやみの里さん
大阪府/公共団体・政府機関

この相談に関連するQ&A

プロフェッショナル・人事会員からの回答

全回答3
投稿日時順 評価順

プロフェッショナルからの回答

川勝 民雄
川勝 民雄
川勝研究所 代表者

出張の多寡により決定を

▼所謂、直行・直帰制度ですが、管理と効率のせめぎあい事項で、各社も、基本方式を定め、個別案件毎に柔軟に運営している様です。
▼業種により、全社的に、頻度の多寡により、出張起点方式か直行直帰方式かをお決めになる事案だと思います。

投稿日:2022/08/06 15:25 ID:QA-0117931

相談者より

ご回答ありがとうございました。

投稿日:2022/08/08 11:28 ID:QA-0117953参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

服部 康一
服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、こうした規定に関しましては、該当しない状況に対応出来るよう柔軟性を持たせる事が必要といえます。そうでなければ、当事案のように規定内容に沿った扱いをされる事で逆に不合理な結果を招きかねません。

従いまして、当事案の場合ですと、「旅費の起点はセンター所在地とする」と規定された後に「但し、直行直帰等実情に応じて他の場所を起点とする場合もある」と付加されるのが妥当といえるでしょう。

投稿日:2022/08/06 17:53 ID:QA-0117934

相談者より

ご回答ありがとうございます。
規程の見直し内容もご教示ありがとうございます。

投稿日:2022/08/08 11:34 ID:QA-0117954大変参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

小高 東
小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 

ご質問の件

直行直帰と、センターに出勤してからは別物ですので、
会社として、直行直帰を認めるのであれば、通常の通勤ルートとは別の考え方で、
「最も経済的な経路及び方法」を判断する必要があります。

直行直帰の場合には、センターは考えずに自宅を中心に考えて下さい。
よって、自宅の最寄りの駅からの旅費は支給するのが通常です。

投稿日:2022/08/08 08:15 ID:QA-0117936

相談者より

ご回答ありがとうございます。
参考になりました。

投稿日:2022/08/08 11:39 ID:QA-0117955参考になった

回答が参考になった 0

回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。
新たに相談する

「人事のQ&A」で相談するには、
『日本の人事部』会員への登録が必要です。

関連する書式・テンプレート
出張規定

従業員の出張について、可否の判断、交通手段、旅費のルールを定めた規定例です。自社に合わせて編集してください。

ダウンロード
出張届

従業員が出張を希望する時、その可否を判断し、交通手段・宿泊先などを把握するための届出です。

ダウンロード

この相談に関連する記事

あわせて読みたいキーワード