企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

今求められる「福利厚生」施策とは

現代の日本企業には新しい「福利厚生」施策が求められている。最近ではその実現をサポートするアウトソーシング企業も続々と登場してきた。そうした施策やアウトソーシング企業を紹介する前に、ここではまず、そもそも「福利厚生」とは何なのか、考えてみたい。

従業員やその家族に提供される企業からのサポート

イメージ画像

福利厚生という言葉を辞書で引いてみると、以下のように解説されている。 「企業が、労働力の確保・定着、勤労意欲・能率の向上などの効果を期待して、従業員とその家族に対して提供する各種の施策・制度。主として従業員の生活の向上を支援する目的で実施されるもので、法律で義務付けられた法定福利(社会保険料の事業主負担など)と、企業が任意で実施する法定外福利(交通費・社宅・健康診断・育児支援・保養施設など)がある」。
(大辞泉/ JapanKnowledgeより)

わかりやすく言えば、福利厚生とは、法人や団体が従業員個人やその家族に対して、生活面や精神面などで必要とされる何らかのサポートを行うことといえる。 90年代のバブル期までは、企業が自前で社宅や寮、保養所を持ち、自社で制度運営を行う、終身雇用制度とも連携した福利厚生が中心だった。しかし、近年は終身雇用が前提とされなくなったことで、福利厚生の予算も縮小し、結果、福利厚生を外注化するといった方向転換がみられるようになっている。

現状での主な目的は「人材確保」と「人材活用」

現在の福利厚生施策の目的は、大きく二つ上げられる。

一つ目の目的は「人材確保」だ。新卒採用の際、学生からの問い合わせが多い福利厚生で、他社よりも魅力のある制度があれば一つの武器にできる。もちろん、中途採用においても、手厚い福利厚生制度が会社にあれば、それが働きやすさにつながり、賃金への上乗せとも捉えられるため、大きなメリットとなる。

二つ目の目的は「人材活用」だ。今の時代、人が活力をもって働くためには、「働きがい」「報酬」「ワークライフバランス(プライベートと仕事の調和)」の3点についての欲求が満たされることが条件となる。これらがそろった環境を提供するには、有益な福利厚生施策を行わなくてはならない。働くことへの支援がすべて報酬で片付くものではないだけに、福利厚生には、仕事に向かっていけるだけの生活も含めた環境づくりの役割が求められている。

『日本の人事部』編集部が取材・作成。「福利厚生アウトソーシング」の活用方法や業界の代表的企業の最新情報などコンテンツが満載。

「福利厚生」の傾向と対策がわかるサイト『福利厚生.jp』は こちら

人事支援サービスの傾向と選び方のバックナンバー

「ひとまず採用」では成功しない。
定着・活躍を実現する障がい者雇用支援サービスの選び方
2018年4月、障がい者の法定雇用率が引き上げられました。重要な戦力として積極的に障がい者を雇用する企業も増え、実雇用数は上昇傾向にあります。一方で、障がい者の...
2020/06/05掲載
給与計算を効率化するシステム活用のヒント
活用範囲とコストを検討し、導入効果を最大化するサービス選び
給与計算は正確性と効率が求められる業務であり、ミスが許されません。しかし、雇用形態や働き方が多様化している現在、給与計算にかかわる業務はますます煩雑さを増してい...
2020/04/13掲載
待ったなしのハラスメント対策 防止と早期解決に役立つおすすめサービスと選び方
2020年6月から、いわゆる「パワハラ防止法」が施行され、企業には雇用上必要な措置を講じることが義務付けられます。職場におけるハラスメントは企業の組織風土を悪化...
2020/03/03掲載

関連する記事

福利厚生施策の実際
ここでは広義の人事制度の中から、注目度の高い「福利厚生施策」について、そのポイントを解説していく。
2017/06/30掲載よくわかる講座
人を採り、定着させる人材戦略を「昼食」が支える!
単なる福利厚生ではない「食事補助システム」の活かし方とは?
近年、社員を取り巻く生活環境や価値観・就労観の変化などにより、企業における「福利厚生」の持つ位置付けが大きく変化しています。単なる福利厚生ではなく、社内コミュニ...
2016/02/26掲載注目の記事
新たな福利厚生施策 ~社員の満足度を高める「会員制リゾートホテル」活用法とは?
現在、福利厚生施策の中で、社員同士や家族連れで自由かつ気楽に利用できる「会員制リゾートホテル」の人気が高まっています。では、なぜ多くの企業が利用しているのでしょ...
2011/08/22掲載注目の記事
ミツイワが「福利厚生サービス」を利用する目的とその効果とは?
ミツイワ株式会社 総務部 課長 松波 弘治さん、人事部 次長 田中 堅太郎さん、人事部 村松 哲也さん 
2011/01/20掲載注目の記事
メタボ対策(特定健診・特定保健指導)のアウトソーシング
人事のアウトソーシングの最新事情とさまざまなサービスを紹介し、導入、活用の仕方までを解説する。
2008/08/04掲載人事支援サービスの傾向と選び方

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

POSITIVEが選ばれる理由

記事アクセスランキング

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


ウィズコロナ時代の働き方改革<br />
デジタルシフトで変わる!店舗が実施した非対面の人材開発、職場コミュニケーションとは

ウィズコロナ時代の働き方改革
デジタルシフトで変わる!店舗が実施した非対面の人材開発、職場コミュニケーションとは

新型コロナウイルスの感染拡大は、店舗事業者に甚大な影響をもたらした。さ...


非日常の体験型ワークショップでチームビルディングを実現!

非日常の体験型ワークショップでチームビルディングを実現!

『日本の人事部』では、魅力ある「体験型ワークショップ」をもっと多くの方...