企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

人材採用“ウラ”“オモテ”

「逆指名」からの紹介ルート開拓
進めやすい場合もあれば、そうでもない場合も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人材紹介において重要な仕事のひとつが、紹介先となる募集企業の確保だ。求人情報は多いほどマッチングしやすいし、その時々の「旬」な求人をそろえるためにも、新規開拓は常に行わなければならない。新規の企業へのアプローチ方法は、公募情報を見て連絡したり、既存の取引先企業から紹介をもらったりするのが一般的だが、時には人材からのリクエスト、いわば「逆指名」をもとに新たな紹介ルートを開拓することもある。

紹介会社にもありがたい「逆指名」

「もし気になっている企業があれば、遠慮なくおっしゃってください。弊社の求人情報の中になくても、ご希望があれば私どもがアプローチして、採用の可能性があるかどうかを確認することもできますので」

「逆指名」からの紹介ルート開拓:人材採用“ウラ”“オモテ” 

転職相談の際にはいつも、転職希望者にそう伝えている。手持ちの求人情報だけでマッチングするのではなく、もし興味のある企業があれば新たな紹介先として開拓していくことも、人材紹介会社の仕事だ。

人材紹介の場合、採用が確定するまでは初期費用がかからない「成功報酬制」が一般的だ。そのため新規開拓も行いやすいと思うかもしれないが、そう簡単に契約を結べるわけではない。

「すでに多くの人材紹介会社さんとお取り引きしていますので、さらに増やすのは難しいですね」

中途採用に積極的な企業では、数十社、場合によっては百社以上の人材紹介会社と契約していることもある。充足しているところに食い込むのは決して容易ではない。

「弊社に紹介できるような人材はいるんですか? うちは、スペシャリストしか採用していませんからね」

高度な技術者や有資格者だけを狙っている企業の場合、そういった人材を集めることのできない紹介会社は、相手にもしてもらえない。

こうした新規開拓が難しいケースで、意外と効果的なのが「逆指名」だ。

「実は、貴社の話をぜひ聞いてみたいという人材がいらっしゃいまして……」

こういった切り口で話をもちかけると、「それはどんなキャリアの方ですか?」と興味を持ってくれることが少なくない。採用成功がミッションである人事としては、「候補者がすでにいる」「貴社を希望している」となれば、門戸を開かない理由はないのである。

このように、人材紹介会社にとっても「逆指名」をもらうのは実はありがたい話なのだ。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人材採用“ウラ”“オモテ”のバックナンバー

人材採用“ウラ”“オモテ” 
「逆指名」からの紹介ルート開拓
人材紹介において重要な仕事のひとつが、紹介先となる募集企業の確保だ。求人情報は多いほどマッチングしやすいし、その時々の「旬」な求人をそろえるためにも、新規開拓は...
2018/06/01掲載
センシティブな転職相談
一つの言葉にも配慮が求められる転職サポート
人材紹介会社に相談に来る人たちは、みな真剣に転職を望んでいる。しかし、業界や職種によっては、転職希望者に求人を紹介できないことも少なくない。焦る転職希望者は、コ...
2018/05/07掲載
人材採用“ウラ”“オモテ” 
イノベーションと人材紹介~簡単ではない「イノベーション人材」の紹介~
「新規事業の企画に関わってみたい」と考え、転職を考える人は多い。その多くが、現在は営業や生産などの部門で働く、企画職未経験者だ。しかし、見極めの難しい「イノベー...
2018/04/02掲載

関連する記事

パート採用の成否は、職場のムード(雰囲気)しだい?
多くの企業が、人材不足を感じ、採用活動を行っても十分な手応えを感じることができていません。手応えを感じられないのは、なぜなのでしょう。労働人口の減少だけではなく...
2018/06/07掲載新卒・パート/アルバイト調査
採用活動で、最も大切にしたいこと
十年ひと昔。変化のスピードが激しい現代においては、10年前ともなると、かなり昔のことのように感じます。この10年で、雇用を取り巻く環境はどのように変化したのでし...
2018/03/09掲載新卒・パート/アルバイト調査
人材採用“ウラ”“オモテ” 
企業・求職者・人材紹介会社の「転職」三角関係 ~「電話での転職相談」増加中~
求職者の職務経歴や、転職にあたっての希望などを聞く「転職相談」は、人材紹介会社と転職希望者が接点を持つ機会であり、転職を成功させるために欠かせない意思共有の場。...
2018/03/02掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
森下仁丹株式会社:
オッサンも変わる。ニッポンも変わる。
第二の人生を賭けたチャレンジ求む 森下仁丹の「第四新卒採用」とは
2017年3月1日、一般新卒採用の解禁日に合わせて掲載されたある求人広告が、大きな注目を集めました。「オッサンも変わる。ニッポンも変わる。」というインパクトある...
2018/02/16掲載となりの人事部
相談相手としての人材紹介会社
企業の求人を紹介するだけでなく、時には求職者の相談相手となる、人材紹介会社のコンサルタント。家族や友人にも相談しづらい転職の悩みを打ち明けられる、「ほど良い距離...
2018/02/01掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
2020年度の新卒採用を見据える。注目の採用支援ソリューション特集

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

Indeedオンラインセミナー

注目コンテンツ


管理職としての必須知識を獲得するサービス特集

本特集では、『日本の人事部』が注目する、管理職育成のための多彩なプログラムをご紹介。体験セミナーへの参加申込み、資料のダウンロードも可能ですので、 ぜひご利用ください。



2020年度の新卒採用を見据える。注目の採用支援ソリューション特集

日本の人事部では、激戦の新卒市場をリードするための最新のサービスやソリューションをご紹介。御社にぴったりのパートナーを見つけてください。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


いま考えるべき人事の「未来像」 <br />
~新しい時代における人事の存在意義とは~

いま考えるべき人事の「未来像」
~新しい時代における人事の存在意義とは~

グローバリゼーションやテクノロジーの急激な進化により、いま世界は大きく...