無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

出張手当か給与手当か

いつも参考にさせていただいています。

社内のあるグループが金曜日から月曜日にかけて出張作業があり、土日が日付をまたいだ勤務(休憩はありますが決まった時間に一斉に取ることができません)のため、勤怠管理が難しいので今回のみその土日のみ通常支払っている出張手当とは別に「特別勤務手当」を支給することを検討しています。
ちなみにこの土日は会社カレンダーで振替出勤日としており通常の勤務日です。

金曜日と月曜日は出張手当+残業手当
土日に対してのみ出張手当+特別勤務手当
特別勤務手当の算出根拠は残業手当+深夜手当を基にしております。

出張手当は食事代など実費に代わるものという認識でおりますが、今回の手当はそういう趣旨から外れていると思います。
この「特別勤務手当」は出張手当と同じく所得税を非課税としてよいのか、給与手当の一部として所得税課税とすべきかご教示のほどよろしくお願いします。

投稿日:2018/04/10 14:40 ID:QA-0076008

ぺちさん
滋賀県/輸送機器・自動車

この相談に関連するQ&A

プロフェッショナル・人事会員からの回答

全回答2
投稿日時順 評価順

プロフェッショナルからの回答

川勝 民雄
川勝 民雄
川勝研究所 代表者

残業手当・特別勤務手当は労務対価故、給与所得課税、出張手当は実費支弁経費故、非課税

▼ ご引用の「出張手当」、或いは、「出張日当」は、「出張旅費規程」が整備されておれば、その金額が「常識の範囲内」である限り、会社にとっては、必要経費として認められ、出張者にとっても、課税対象とはなりません。
▼ 他方、「残業手当」や「特別勤務手当」は、明らかな「労務対価」であり、給与所得として課税対象にされます。
▼ 因みに、「出張手当」の本質は、実務的煩雑さを避ける為、小口経費に就いて領収書免除の、公認定額化費用であり、その本質は実費支弁で給与とは無関係です。

投稿日:2018/04/10 21:45 ID:QA-0076012

相談者より

ご教示ありがとうございます。
理解いたしました。

投稿日:2018/04/11 17:58 ID:QA-0076037大変参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

服部 康一
服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、文面の「特別勤務手当」に関しましては、明らかに労働基準法上の時間外労働手当及び深夜労働手当に充てる主旨の手当と考えられます。

従いまして、こうした手当が実費精算に関わる出張手当と異なるものである事は明白であって、賃金(税法上の給与)としまして当然に所得税課税の対象となります。

ちなみに、「特別勤務手当」を支給される場合には、法定の時間外労働手当及び深夜労働手当を上回る金額になっていること及びそうした手当内容の区分に関する内訳が示されている事が必要です。そのような要件を満たしていなければ、別途時間外労働手当及び深夜労働手当を支給される義務が生じますので注意が必要です。

投稿日:2018/04/11 17:37 ID:QA-0076035

相談者より

ご教示いただきましたように上司へ報告いたします。
ありがとうございました。

投稿日:2018/04/11 20:45 ID:QA-0076041大変参考になった

回答が参考になった 0

回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。
新たに相談する

「人事のQ&A」で相談するには、
『日本の人事部』会員への登録が必要です。

関連する書式・テンプレート
出張届

従業員が出張を希望する時、その可否を判断し、交通手段・宿泊先などを把握するための届出です。

ダウンロード
出張規定

従業員の出張について、可否の判断、交通手段、旅費のルールを定めた規定例です。自社に合わせて編集してください。

ダウンロード

この相談に関連する記事

あわせて読みたいキーワード