無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

36協定届出について

担当となってわかったのですが、上記届出がここ2年されていないことが判明しました。
早急に届出する事は理解しているのですが、罰則はうけるのでしょうか?

投稿日:2005/11/25 11:10 ID:QA-0002856

*****さん
東京都/商社(専門)

プロフェッショナル・人事会員からの回答

全回答2
投稿日時順 評価順

プロフェッショナルからの回答

この回答者の情報は非公開になりました
 

36協定

36協定は、合法的に時間外勤務・休日勤務をさせるための労使協定です。
届出をしないで、時間外勤務・休日勤務をさせることはできません。提出していなかった期間については、労基署の臨検があった場合には是正勧告を受けることになります。
届出をすることにより、免罰効果があります。
届出前の部分については、その効果外となります。
早急に届出をされることをお勧めします。

投稿日:2005/11/25 11:22 ID:QA-0002858

プロフェッショナルからの回答

新島 哲
新島 哲
新島労務管理事務所 所長

36協定届出について

労働基準法では原則として残業は禁止しています。その例外として36協定の締結、提出により一定のルールのもと残業させることができるようになっています。

36協定なしに残業をさせるということは違法行為であり、6ヶ月以下の懲役又は30万円以下の罰金ということになります。いきなりこの罰則が適用されるかどうかはわかりませんが、発覚すれば是正勧告を受けることは間違いないでしょう。

36協定を至急締結し、提出するようにして下さい。

投稿日:2005/11/25 11:28 ID:QA-0002859

相談者より

早速の回答有難う御座います。
早急に届け出をします。

投稿日:2005/11/25 14:58 ID:QA-0031148参考になった

回答が参考になった 0

回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。
新たに相談する

「人事のQ&A」で相談するには、
『日本の人事部』会員への登録が必要です。

関連する書式・テンプレート
慶弔届

慶弔見舞金制度を設置した際に、従業員の慶事・弔事を確認するための届出です。

ダウンロード