無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

広がるネット情報とどうつき合うか
企業、人材紹介会社それぞれの対応とは
企業側も一定の対策が必要か インターネット上のクチコミ情報の影響力

インターネットの充実は、転職の際の情報収集に大きな変化をもたらした。以前であれば、企業の内部事情などは、その会社に知り合いがいない限り、知りようがなかった。しかし、最近ではクチコミ情報の専用サイトや掲示板を見れば、多くの企業の社内の雰囲気などの情報を得ることができる。非常に便利になったようにも思えるが、根拠や裏づけがあるわけではないネット上の情報を、転職という重大な決断にどの程度利用していいのか。また、企業や人材紹介会社はそうした情報にどう向き合えばいいのか――。

「自分でネットを使って調べます」という時代

「この会社とこの会社、それとここは遠慮させてください。その他の会社はいったん持ち帰って検討します」

さまざまな企業の求人情報を幅広く欲しいという転職希望者の方には、10社近くの求人票を見てもらうことがある。一度には見切れないので、持ち帰って自宅でじっくり考えるという人もいる。社名を見ただけで「ここは結構です」と言われた場合は、すでに他の人材紹介会社から同じ企業を紹介されているか、インターネット上のクチコミ情報を見ているかのどちらかであることが多い。

この日も念のため、「もう他でご紹介を受けられましたか?」と質問してみた。

「いえ、実はネットで調べたら退職する人が多いと書かれていたので……。今回はやめようと思います」

戻ってきた求人票のうちの一社は、私が担当していてつき合いも長い企業だ。退職者が多かったのは10年近く前の話で、今は一般的といっていいレベルになっている。しかし、こういう時には無理に勧めても相手の不信感が増すだけだ。

「わかりました。じっくりご検討ください」

ここ数年、インターネット上のクチコミ情報は非常に充実している。以前から匿名掲示板などでさまざまな怪情報が乱れ飛ぶことはあったが、近年は新卒の「就活掲示板」のようにちゃんとしたクチコミ情報として、転職の際の参考になるような形に整えられているものも増えている。

そのため、人材紹介会社を利用する人のうち、「非公式な内部情報が得られる」ことを期待する人の割合はやや減ったような気がする。求人情報の効率的な収集や応募の事務手続きを代行してもらうことが主な目的で、企業の評判については自分でネットを使って調べるという人が多くなっているのだ。

とはいっても、ネット上の情報がどこまで正しいのかは、誰にもわからない。そこで、近年では「ネットでは真偽がわからないことも、人材紹介会社を通じてなら直接企業に確認できる」ことを転職希望者に伝えるようにしている。

「疑問、質問があれば何でもおっしゃってください。直接は聞きにくいことでも、あなたの名前を出さずに、企業に確認することができますよ」

代表的なところでは、残業や転勤、有給休暇のことなど、候補者が面接で聞きにくいと感じる項目はわりと多い。離職率や昇給率、非公開企業の利益率などもそうだろう。

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

会員登録はこちら

既に日本の人事部会員の方は、ここからログイン

この記事をおススメ

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。
※コメント入力は任意です。

おススメ
コメント
(任意)
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

コメントを書く

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。

コメント
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

問題を報告

ご報告ありがとうございます。
『日本の人事部』事務局にて内容を確認させていただきます。

報告内容
問題点

【ご注意】
・このご報告に、事務局から個別にご返信することはありません。
・ご報告いただいた内容が、弊社以外の第三者に伝わることはありません。
・ご報告をいただいても、対応を行わない場合もございます。

人材採用“ウラ”“オモテ”のバックナンバー

関連する記事

【用語解説 人事辞典】
フラリーマン
オン・ボーディング