企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

人事のQ&A
相談数15723件   回答数34159

内定辞退

今年になって内定辞退が急増しております。内定辞退を防ぐ具体的な方法についてお伺いいたします。

  • *****さん
  • 山形県
  • バイオ
  • 回答数:1件
  • カテゴリ:新卒採用
  • 投稿日:2005/08/01 16:31
  • ID:QA-0001435
プロフェッショナル・人事会員からの回答
1件中 1~1件を表示
並び順:投稿日時順評価順
  • 1

プロフェッショナルより
  • 投稿日:2005/08/01 18:21
  • ID:QA-0001436

この回答者の情報は非公開になりました

内定辞退防止策について

弥永事務所の弥永と申します。

内定辞退はご担当者にとって本当に頭を悩ませる問題です。はっきり申し上げて、これをすれば万全という策はありませんが少しでも抑制する策としていくつかあげてみます。

1.自社への志望度が本当に高い者にしか内定を出さない。
選考プロセスの中で応募者の志望度をチェックし、本当に志望度が高い者にのみ内定を出すようにします。また、選考途中でこれはと思った応募者に対しては個別フォローを強化し、内定してからではなく選考途中から自社への志望度をあげるべく対処します(その場合、一頃のように飲み食いさせるということよりも、自社の社員から仕事の実態や仕事に対する熱い思いを語らせるのが効果的があります。そのためにはできるだけ優秀な社員にフォローにあたらせる必要がありますね)。

2.応募者との密なコミュニケーション
日頃から応募者と密なコミュニケーション(メール、電話などで)をはかり、その応募者の自社に対するネガティブ要因を把握し、それに対し適切なフォローをすることでネガティブ要因を払拭し自社への志望度をアップさせます。

3.内定者間のコミュニティを作る
メーリングリストや定期的な内定者イベントの実施で内定者のコミュニティを作り連帯感を醸成することで志望度をアップさせます。

以上すでに実施なさっていることと重複するところもあるでしょうが参考になれば幸いです。

回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。
定番のQ&Aをチェック
離職率の算出方法について
当社では離職率は、年初の従業員数を分母として、当年内に退職した従業員数を分子(当年に入社し、退社した数は除く)としてを算出しています。法的な離職率の算出方法はどのような算出方法なのでしょうか?もし法的なものがなければ、他社事例など教えていただければ幸いです。
従業員に役員は含まれるか
はじめて、投稿します。よろしくお願い致します。 一般的に就業規則で『従業員の定義』という条項で役員を含むかどうか言及していない場合で、かつ別途役員就業規則を設けていない場合、この従業員に役員は含まれると解釈するのでしょうか?
産休・育休取得者の翌年の有給休暇付与について
いつも的確な回答を頂き有難うございます。 産休・育休取得後、翌年の有給休暇付与についてお伺いさせていただきます。 これまで私の認識では、 ・育児休業だけでなく産前産後休暇を取得した期間についても出勤したものとみなす ・そのため産休・育休を取得しても翌年の有給休暇付与には影響しない、と考えておりまし...

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

あなたの会社の健康労務費見直しませんか? 従業員の自律的なキャリア開発を支援する
相談する

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。

プロフェッショナル回答ランキング

集計期間:05/01~05/31
服部 康一 服部 康一
オフィス代表
得意分野:モチベーション・組織活性化、法改正対策・助成金、労務・賃金、...
小高 東 小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 
得意分野:経営戦略・経営管理、モチベーション・組織活性化、法改正対策・...
川勝 民雄 川勝 民雄
代表者
得意分野:労務・賃金、福利厚生、人材採用、人事考課・目標管理

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


従業員フォローと組織改善の両方に“活用できる”<br />
ストレスチェックの条件

従業員フォローと組織改善の両方に“活用できる”
ストレスチェックの条件

従業員50人以上の事業所で、年に一度の実施が義務化されたストレスチェッ...