企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

あなたの仕事は○○○ワーク?

アイデム人と仕事研究所

関 夏海(せき なつみ)

パート・アルバイトの働き方の背景にあるものとは?

小学生の頃、私が思い描いていた将来の夢は「水泳選手」でした。泳ぐことが好きだったからです。このように、自分が好きだったり、興味のある仕事を「ライクワーク」(like work)というそうです。この言葉を知ってから○○ワークという言葉が耳に入るようになり、このほかに「ライスワーク」「ライフワーク」「ライトワーク」等といった表現を知ることができました。

「ライフワーク」とは自分の人生(life)をかけて取り組みたい仕事、「ライトワーク」とは何かに光(light)を持たせる力を持つ仕事、「ライスワーク」とは、お米(rice)を食べるため、つまり生活していくお金を得るための仕事を指すようです。表現が極端ですが、ライスワークは「とにかく稼ぎたい」とか「給料が良いから」「生活の足しにするため」といったモチベーションで選ばれた仕事はこれに当たると思います。ほとんどの人の場合、多少なりとも持ち合わせている要素でしょう。

これらは「こう言われている」というもので、どれが優れているということはないと私は考えています。皆さんの働き方に何が近いのか、全か無かではなく、どの要素が多いのか(少ないのか)、考え方や価値の置き方によって変わってきます。

今回は、平成28・29年発行のパートタイマー白書の内容を「ライスワーク」「ライクワーク」の視点を持ちながら見ると、「何が見えてくるのか?」を考えていきたいと思います。平成28年度版の調査対象は20~40代の女性、29年度版の調査対象は10~50代の男女でパート・アルバイトで働いている方です。

平成29年版パートタイマー白書では、仕事探しの際に重視する労働条件の項目を学生(本業が学生で、学業の合間に働く人)・主婦(家事・育児の合間に働く人)・一般(学生・主婦以外)に聞いています(図1)。どの分類でも最多回答は「勤務時間帯が合う」で、他に上位には「労働時間・日数が合う」「交通の利便性が良い」「募集職種(仕事内容)」「賃金額が高い」が並んでいます。

図1:パート・アルバイトでの仕事探しの際に重視する労働条件の項目

パート・アルバイトでの仕事探しの際に重視する労働条件の項目

種別に見ると、学生では「賃金額が高い」「交通費・食事補助等の各種手当の支給がある」が他(主婦・一般)より高くなり、「募集職種(仕事内容)」「無期雇用である」「社会保険に加入できる」「正社員登用制度がある」は低くなりました。主婦では「募集職種(仕事内容)」を重視する率が他より高く、「交通費・食事補助等の各種手当の支給がある」「研修・教育制度がある」は低くなりました。

一般では「無期雇用である」「賞与の支給がある」「社会保険に加入できる」「正社員登用制度がある」が他より高くなり、「交通の利便性が良い」は若干低くなりました。
仕事探しで重視する条件からは、学生と一般はライスワーク的回答が多く、主婦はライクワーク的回答が多く見られました。


記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

新卒・パート/アルバイト調査のバックナンバー

採用面接経験者の98.4%が悩み「あり」
「採用面接でのあなたの悩み・課題は?」というテーマでアンケート調査を実施した ところ、悩みの原因の上位3位に共通する課題が浮かび上がってきました。 採用面接の現...
2019/09/19掲載
平成は非正規雇用拡大時代~パート賃金クロニクル~
パート・アルバイトの時給は、平成という時代の中でどのように変化してきたのでしょうか。非正規雇用に着目し、時代背景を踏まえつつ振り返ってみました。
2019/08/19掲載
子どもの夢は親次第?
「子どもたちに大人の“働く”姿がどのように写り、自分たちの将来に向けた職業・就労観にどんな影響があるのか」に関するデータを紹介します。
2019/06/20掲載

関連する記事

労務管理システムの導入メリットと比較ポイント
『日本の人事部』おすすめの労務管理システム
労働時間や給与、福利厚生、安全衛生管理、労使関係の各種手続きなど、「人」に関わる業務全般を取り扱う労務管理。働き方改革が進み、テレワークや副業なども増えている現...
2020/12/24掲載HRソリューションの傾向と選び方
「自分にあった働き方」は、職場の業績を向上させる(リクルートワークス研究所)
2020年4月以降、個人の働き方は大きく変化した。あらためて、自分がどのように仕事と向き合うのか、ということを考えさせられる時間でもあった。テレワークが増え、仕...
2020/12/03掲載HR調査・研究 厳選記事
「2020年」これまでの求人募集が変わる! 求職者が応募したくなる採用のヒント~アルバイト・パート7,000人アンケート調査~(ディップ)
新型コロナウイルス感染症 (COVID-19)(以下、新型コロナウイルス)により、雇用にも影響が出てきているなかで、求職者の仕事探しにも影響が出ていることが想定...
2020/10/29掲載HR調査・研究 厳選記事
カギは「企業の繁栄」と「労働者の幸せ」の両立
組織の強みを引き出す、法との向き合い方
慢性的な長時間労働に歯止めをかける時間外労働の上限規制、雇用形態によらず仕事内容に見合う待遇を設ける同一労働同一賃金、そして、企業が職場のパワーハラスメント防止...
2020/07/08掲載編集部注目レポート
業務効率化と労務管理リスク回避をかなえる
おすすめ勤怠管理システムと選び方
働き方改革関連法の改正を受けて、勤怠管理の重要性が再認識されています。従業員の勤怠状況を正確に把握しなければならない一方で、働き方が多様化し、管理者側の業務負荷...
2020/01/08掲載HRソリューションの傾向と選び方

最新の人事部の取り組みやオピニオンリーダーの記事をメールマガジンでお届け。

仕事と家庭(育児・介護)』の両立支援 タレントパレット 「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

記事アクセスランキング

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


管理職1年生日記 (第3回)

管理職1年生日記 (第3回)

ほとんどの会社では、新任管理職を対象とした「管理職研修」を行っているこ...