企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

『アイデム』提携

同一労働同一賃金の実態は?(1/3ページ)

アイデム人と仕事研究所 所長/社会保険労務士 岸川 宏

2016/04/15
パートタイマー白書や学生を対象にした就職活動に関する意識調査など、当研究所が独自で行っている調査から見えてくることを考察します。

同一労働同一賃金推進法が成立しました。雇用形態の違いによる待遇や雇用の安定性についての格差を是正するための基本理念等を定めるものです。さらにその法案の中には、派遣法改正議論もあいまって、派遣労働者に対しての待遇に関する規定も設けられました。しかしながら、最終的に成立した内容は、派遣労働者に関する規定のうち、「職務に応じた待遇の均等」とした規定は、「業務の内容及び当該業務に伴う責任の程度その他の事情に応じた均等な待遇及び均衡のとれた待遇」に変更されたものとなりました。

この修正案によって、同一労働同一賃金に対する規定が弱められたという声も上がっています。

そもそも「職務」という言葉自体は、厚生労働省の『パート労働ポータルサイト』で「業務の内容及び責任」と注意書きをしていますので、職務という言葉を業務と責任に置き換えたとしても意味が大きく変わるということはあまりないように感じます。それよりも、「均衡のとれた待遇」や「その他の事情」と言う文言を加えることによって、条件を緩やかにした、といった印象ではないでしょうか。

「責任の程度やその他の事情によって、バランスのとれた待遇なら可とする」への変更は、現行のパートタイム労働法の均衡処遇と近いニュアンスとなっています。パートタイム労働法では、「通常の労働者(正社員)と同一視すべきもの」は「職務の内容及び人材活用の仕組みが通常の労働者(正社員)と同じパートタイム労働者」としたものだからです。

正規と非正規の職務の違い

それでは、現状の非正規雇用と正規雇用の職務の違いは、どうなっているのでしょう。

当社が実施している『パートタイマー白書』から企業の考えをご紹介します。

平成26年版パートタイマー白書では、従業員が行っている業務のうち、定型的業務(※1)の割合と非定型業務(※2)の割合とどちらが多いかを、雇用形態別に聞いています。「正社員」「パート・アルバイト」「派遣社員」等が行っている業務のうち、「定型的業務」「非定形的業務」の割合は以下のとおりとなりました。

■定型的業務と非定型的業務の従事割合
  定型的業務の
割合が高い
定型的業務と
非定型的業務の
割合は同程度
非定型的業務の
割合が高い
正社員 43.2% 26.1% 30.7%
パート・アルバイト 75.3% 14.3% 10.4%
派遣社員 69.2% 18.7% 12.1%
平成26年版 パートタイマー白書より
※ 1 定型的業務:操作方法や仕事の進め方のルールに則り、上司の指示に従って行う業務
※ 2 非定型的業務:ルールや上司の指示に従いつつも、自らの判断や裁量で行う業務


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事にコメントする

この記事に対するご意見・ご感想のコメントをご投稿ください。
※コメントの投稿をするにはログインが必要です。

※コメントのほか、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)がサイト上に公開されます。

※投稿をしたコメントは、『日本の人事部』事務局で確認後、掲載されます。投稿後すぐには掲載されませんので予めご了承ください。

新卒・パート/アルバイト調査のバックナンバー

ダレのための解禁日なのか?
毎年学生と企業を悩ます新卒採用の「解禁日」。解禁日を厳守している企業は年々減少し、形骸化が進む今、「解禁日」は本当に必要なのでしょうか。「解禁日」に関する調査結...
2018/04/09掲載
採用活動で、最も大切にしたいこと
十年ひと昔。変化のスピードが激しい現代においては、10年前ともなると、かなり昔のことのように感じます。この10年で、雇用を取り巻く環境はどのように変化したのでし...
2018/03/09掲載
平成29年度最低賃金、今年も大幅な引上げ~改定の影響は?
パート・アルバイトの募集時賃金が上昇を続けています。賃金の上昇には、景気の動向、採用の困難度、仕事の内容など様々な要因がありますが、その中で大きな要因の一つが「...
2018/02/09掲載

関連する記事

派遣の終了・更新・解除の実務
スタッフの雇用安定措置にかかわる法律を把握した上で、講ずべき対応とは
2016/10/31掲載よくわかる講座
アルバイト・パート採用の「実務」【5】今後の課題
正社員転換への仕組みづくりや多様化する人材の活用など、アルバイト・パート採用の今後の展望を整理する。
2016/07/29掲載よくわかる講座
アルバイト・パート採用の「実務」【3】面接
採用に成功する面接はどこが違うのか?アンマッチを防ぎ、応募者に「働いてみたい」と思ってもらえる面接のポイントを解説。
2016/07/29掲載よくわかる講座
アルバイト・パート採用の「実務」【2】採用基準
採用成功のカギは「採用基準」の明確化にあり!自社の求める人材像を徹底的に分析することのメリットとは?
2016/07/29掲載よくわかる講座
アルバイト・パート採用の「実務」【1】募集・採用
採用難が進む中での人材確保のためのポイントを、採用計画策定から求人広告における表現方法まで実務の流れに沿って詳しく紹介する。
2016/07/29掲載よくわかる講座
【用語解説 人事辞典】
無期転換ルール
プロパー社員
人事ソリューション導入を検討されている企業様向け「注目のセミナー特集」

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

注目コンテンツ


19卒採用支援ソリューション特集

本特集では、今からでもご活用いただける、19卒新卒採用に役立つソリューションをご紹介します。
貴社の19卒採用にぜひご活用ください。



注目のセミナー特集

今期、新たな人事ソリューション導入を検討されている企業様向けに、『日本の人事部』が厳選したセミナーをご紹介します。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


【グローバルタレントマネジメントフォーラム2018】成長する企業の人財活用力 ―可能性を引き出すタレント基盤―

【グローバルタレントマネジメントフォーラム2018】成長する企業の人財活用力 ―可能性を引き出すタレント基盤―

今や企業の成長を左右する源泉は人財活用力であり、人財を一つの企業資産と...


「短時間JOB」は組織に何をもたらすのか? iction! の取り組みから見えた兆しに迫る

「短時間JOB」は組織に何をもたらすのか? iction! の取り組みから見えた兆しに迫る

リクルートグループは2015年より、働く子育てを支援する「iction...


企業のAI活用に不可欠なリテラシーと人材育成の方法とは?

企業のAI活用に不可欠なリテラシーと人材育成の方法とは?

さまざまな事業領域でAI(人工知能)が活用されています。そのため、ます...