企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

『アイデム』提携

どうする? 迫る社会保険の適用拡大
(1/3ページ)

株式会社アイデム 人と仕事研究所 古橋孝美

2015/5/20
パートタイマー白書や学生を対象にした就職活動に関する意識調査など、当研究所が独自で行っている調査から見えてくることを考察します。

あと2年 厚生年金・健康保険の適用拡大

前回、前々回と「パート・アルバイトの募集」に焦点を絞ってデータをご紹介しました。

今回取り上げるのは、「厚生年金・健康保険の適用拡大」について。現在、厚生年金・健康保険への加入要件は、概ね「週30時間以上または年収130万円以上」となっています。しかし、2年後の平成28年10月からは「週20時間以上または年収106万円以上」に引き下げられることが決まっています(従業員数501名以上の事業所を対象)。

現在:「週30時間以上または年収130万円以上」
           ↓
今後:「週20時間以上または年収106万円以上」

保険料は、企業と労働者が折半して納めるもの。よって、厚生年金・健康保険の加入要件に該当する働き方の労働者が多くなればなるほど、企業側が納める金額も大きくなります。また、働く側も、「130万円の壁」が「106万円の壁」と低くなることで、今まで130万円を意識して就労調整をしていた層が、その働き方を「週20時間未満または年収106万円未満に引き下げる」のか、それとも「今までどおり働き、保険料を納める」のか、どちらに振れるのか動向が注目されています。

パート・アルバイトは、どう動くか?

『平成25年版 パートタイマー白書』を見ると、年収「103万円~130万円未満」で働いているパート・アルバイトのうち、何らかの意図を持って収入を制限している者は39.6%で約4割に上ります。収入を制限している理由は聞いていませんが、背景に「130万円の壁」があることは明らかです。

図1:収入制限をしているか(%)
個人年収(↓)制限している/
103万円を目安
制限している/
130万円を目安
制限している/
その他の金額を目安
制限していない
103万円以下 47.4 4.8 3.2 44.6
103万円超~130万円未満 6.1 31.1 2.4 60.4
130~150万円未満 0.0 2.9 2.9 94.1
150~200万円未満 1.0 4.1 4.1 90.7
200~300万円未満 0.0 1.3 2.5 96.2
300~400万円未満 5.3 0.0 0.0 94.7
400万円以上 0.0 11.1 0.0 88.9


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事にコメントする

この記事に対するご意見・ご感想のコメントをご投稿ください。
※コメントの投稿をするにはログインが必要です。

※コメントのほか、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)がサイト上に公開されます。

※投稿をしたコメントは、『日本の人事部』事務局で確認後、掲載されます。投稿後すぐには掲載されませんので予めご了承ください。

新卒・パート/アルバイト調査のバックナンバー

採用面接経験者の98.4%が悩み「あり」
「採用面接でのあなたの悩み・課題は?」というテーマでアンケート調査を実施した ところ、悩みの原因の上位3位に共通する課題が浮かび上がってきました。 採用面接の現...
2019/09/19掲載
平成は非正規雇用拡大時代~パート賃金クロニクル~
パート・アルバイトの時給は、平成という時代の中でどのように変化してきたのでしょうか。非正規雇用に着目し、時代背景を踏まえつつ振り返ってみました。
2019/08/19掲載
子どもの夢は親次第?
「子どもたちに大人の“働く”姿がどのように写り、自分たちの将来に向けた職業・就労観にどんな影響があるのか」に関するデータを紹介します。
2019/06/20掲載

関連する記事

「給与の即日払い」は問題ないのか?
ペイミーの後藤社長に疑問をぶつけてみた
株式会社ペイミー 代表取締役CEO 後藤道輝さん
スマホを使って「給与の即日払い」を手軽に行えるサービス「ペイミー」が急速に導入企業を増やし、2017年11月のサービス開始からわずか半年で約100社・1万500...
2018/06/27掲載注目の記事
採用活動で、最も大切にしたいこと
十年ひと昔。変化のスピードが激しい現代においては、10年前ともなると、かなり昔のことのように感じます。この10年で、雇用を取り巻く環境はどのように変化したのでし...
2018/03/09掲載新卒・パート/アルバイト調査
アルバイト・パート採用の「法的留意点」
法律上の労使関係でいえば、アルバイト・パートと正社員は全く変わらない。トラブルを事前に防ぐ適正・かつきめ細やかな人事労務管理のポイントとは?
2016/07/29掲載よくわかる講座
若手社員の不足 どう解決するか
労働力調査(総務省)の平成25年平均結果において、非正規雇用で働く25歳から34歳の者が現職に就いた理由で最も多いのは、「正規の職員・従業員の仕事がないから」。...
2015/08/06掲載新卒・パート/アルバイト調査
不人気職種に人を集めるには?
今回は、求職者が具体的な仕事内容(=職種)に対して、どのようなイメージを持っているのか、その調査結果をご紹介します。求職者の抱く職種ごとのイメージが把握できれば...
2015/06/15掲載新卒・パート/アルバイト調査
【用語解説 人事キーワード】
2013年問題
勤怠管理システムを選ぶ6つのポイントとは?

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

高尾の森わくわくビレッジ 電車が遅延?間に合わない時はWeb会議で

注目コンテンツ


「勤怠管理」に役立つソリューション特集

勤怠管理システムを選ぶときのポイント、おすすめのサービスを紹介します。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


短期留学で新たな価値観や習慣と触れる<br />
~“変革的”リーダー育成術

短期留学で新たな価値観や習慣と触れる
~“変革的”リーダー育成術

グローバル化に伴う競争激化、さらにはリーマンショック後の世界同時不況な...