企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

人事のQ&A

相談数14273件   回答数30295

新卒者の応募を増やしたい

お世話になっております。
福岡県の県南にある老舗の会社です。
マイナビ等のサイトにも掲載しておりますが
一向に応募者がありません。

そこで、なにか良い方法がありましたら
ご教示をいただきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

【企業概要】
・事業:インテリア商品の製造・販売
・創業:100年以上
・場所:久留米より南

  • ベルリンさん
  • 埼玉県
  • 電機
  • 回答数:4件
  • カテゴリ:新卒採用
  • 投稿日:2018/10/19 10:03
  • ID:QA-0079901
専門家・人事会員からの回答
4件中 1~4件を表示
並び順:投稿日時順評価順
  • 1

専門家より
  • 投稿日:2018/10/19 17:46
  • ID:QA-0079910

株式会社パフォーミア・ジャパン 代表取締役

存在感をもっとPRした方がいいと思います!

人事採用コンサルタントをしております森と申します。

弊社のお客様で、浜松の小さな会社ですが、毎月200~500名の求人の応募がくるマーケティング会社があります。SNSで自社を上手にPRしています。

その会社、SNSを使って日本中の企業の商品、サービス、会社自体のPRを手伝う事業をしています。先日、福岡にも支店を開設しましたので、良かったらご紹介しますので、ご一報ください。

よろしくお願いします。

  • 投稿日:2018/10/22 16:19
  • 相談者の評価:大変参考になった

ありがとうございます。

この回答は参考になった
参考になった:0名
専門家より
  • 投稿日:2018/10/20 22:50
  • ID:QA-0079915

オフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、漠然としたご質問で御社の詳細事情も分かりかねますので、下記については一般論的な参考意見に留まる旨ご了承下さい。

その上で申し上げますと、可能性が高いと考えられる要素としましては、

・募集されている業務内容や処遇等が分かりにくい
・業務内容等は理解されているが、それ自体に魅力が感じられない
・通勤が不便等、地域事情で敬遠されている

といった事が挙げられます。

従いまして、まずこれらの観点からサイト広告の中身を検証し、他社にない御社の良さをアピールしたり、或は逆に不利に見られる点をフォローされるような説明を付加したりする等、掲載内容を再検討されるのがよいでしょう。勿論虚偽や誇大広告は厳に慎しむべきですが、やはり多数の会社と競合される以上、若い求職者の目に留まるような内容が求められるものといえます。

それでも尚応募が無ければ、何らかの理由でマッチングが出来ないか、またはサイト広告自体が適さない可能性もございますので、地域の経営者団体等にご相談される事をお勧めいたします。

  • 投稿日:2018/10/22 16:18
  • 相談者の評価:大変参考になった

ありがとうございます、

この回答は参考になった
参考になった:0名
専門家より
  • 投稿日:2018/10/22 12:57
  • ID:QA-0079927

人事・経営コンサルタント

究極の課題

あらゆる人事コンサルタント会社や採用支援会社のコンサルティングサービスの根本であり、究極の課題です。これさえやれば応募社を増やせるという答えがないゆえ、簡単に掲示板で述べられるような問題ではありませんが、以下について検討なさっておられるでしょうか。
1.ターゲット
大学生か専門学生か高校生か、高偏差値か偏差値関係ないか、国籍・日本語力は関係あるのか、誰を呼びたいのか
2.条件
給与や休日、福利厚生が地域の同業他社に比べて良いか(悪ければ普通は来ない)
通勤状況や勤務するに際しての障害がないか等
3.貴社の売りもの
商品ではなく、企業としての売りは何か、他社より優れた点、必ずしも金銭化できないメリット含め、明確化し、伝えられているか
きわめてシンプルに、採用環境条件の一部だけでも上記のような戦略方針をどうとらえ、それが実現できている・いないを顧みることで、ターゲットへの知名度なのか労働条件なのかといった問題と解決が見えてきます。

また同業他社との比較では、単に条件が同じではなく(「以下」では普通は来ないので)戦略的に給与や待遇面を見直すなど、方針を固める必要があります。

  • 投稿日:2018/10/22 16:20
  • 相談者の評価:大変参考になった

ありがとうございます。

この回答は参考になった
参考になった:0名
専門家より
  • 投稿日:2018/10/22 20:34
  • ID:QA-0079948

代表者

それなりのコスト覚悟で、求職者への直接の働きかけを・・

▼ 若年層の相対的減少、昨今の高止まり求人倍率、大都市圏への人口流入等、地方企業の新卒者採用には、暴風逆風が吹いています。
▼ マイナビ等のサイト等に、いくら掲載しても、地方企業に優秀な人材がやってくることは期待できません。関連にサイト掲載して、後は待ちの姿勢ではなく、求人側から、これと思う求職者に働きかける行動が必要です。
▼ 特定サイト名は引用できませんが、求職者への直接の働きかけが可能な場合もあります。恐らく、会員制で、それなりのコストを覚悟しなければなりませんが、「坐して何とかやら」だけは避けるべきです。
▼ 企業の生死にかかわる事案なので、チャレンジする価値はあると思います。安倍内閣の地方創生方針という追い風もあり、全てが、逆風ばかりではありません。

この回答は参考になった
参考になった:0名
回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務の専門家が親切・丁寧にお答えします。

この相談に関連する記事

  • 若手採用のパラドックス
    せっかく採用した新入社員がすぐに辞めてしまう、という悩みを抱える企業は少なくない。そのため“すぐにやめない人材”であることも選考のポイントとなる。人材紹介会社で扱う「第二新卒」に対しても、その点を重視する企業は多いのだが――。
  • 広がるネット情報とどうつき合うか 企業、人材紹介会社それぞれの対応とは
    インターネットの充実は、転職の際の情報収集に大きな変化をもたらしました。以前であれば、企業の内部事情などは、その会社に知り合いがいない限り、知りようがありませんでしたが、最近ではクチコミ情報の専用サイトや掲示板を見れば、多くの企業の社内の雰囲気などの情報を得ることができます。非常に便利になったように...
  • 人材派遣の「現状」
    進化・拡大の勢いは止まらず――。数字から読み解く人材派遣市場の動向

定番のQ&Aをチェック

26業務と自由化業務(一般派遣)の違いについて
いまいち26業務と自由化業務の区別がピンときませんので教えて頂きたく存じます。 両者とも派遣期間が3年ということは分かっているのですが、3年を超えた場合は26業務も自由化業務も両方とも派遣労働者へ「雇用契約の申込みをする義務」が発生するのでしょうか? また、自由化業務は絶対に正式雇用にしなければ...
規程と規則の違いについて
現在、規程類の見直しをおこなっているのですが、 規程類の中で就業規則だけが「規則」となっております。 なぜ就業「規程」と言わないのでしょうか。 定義に違いがあるのでしょうか。 会社ごとに決めることなのでしょうが、 多くの会社が就業「規則」としていると思います。 なにか意味があるのでしょうか。 ...
産休・育休取得者の翌年の有給休暇付与について
いつも的確な回答を頂き有難うございます。 産休・育休取得後、翌年の有給休暇付与についてお伺いさせていただきます。 これまで私の認識では、 ・育児休業だけでなく産前産後休暇を取得した期間についても出勤したものとみなす ・そのため産休・育休を取得しても翌年の有給休暇付与には影響しない、と考えておりまし...
インターンシップを効果的に実施するポイントと 外部ソリューション活用のヒント

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

イクメン企業アワード2019エントリー募集中
相談する

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、お気軽にご相談ください。
人事・労務の専門家が親切・丁寧にお答えします。

専門家回答ランキング

集計期間:06/01~06/24
服部 康一 服部 康一
オフィス代表
得意分野:モチベーション・組織活性化、法改正対策・助成金、労務・賃金、...
小高 東 小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 
得意分野:経営戦略・経営管理、モチベーション・組織活性化、法改正対策・...
川勝 民雄 川勝 民雄
代表者
得意分野:労務・賃金、福利厚生、人材採用、人事考課・目標管理

注目コンテンツ


インターンシップを効果的に実施するポイントと外部ソリューション活用のヒント

インターンシップの効果的な実施について、種類や取り組み事例、外部サービス活用のヒントをご紹介します。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


【グローバルタレントマネジメントフォーラム2018】成長する企業の人財活用力 ―可能性を引き出すタレント基盤―

【グローバルタレントマネジメントフォーラム2018】成長する企業の人財活用力 ―可能性を引き出すタレント基盤―

今や企業の成長を左右する源泉は人財活用力であり、人財を一つの企業資産と...


いま考えるべき人事の「未来像」 <br />
~新しい時代における人事の存在意義とは~

いま考えるべき人事の「未来像」
~新しい時代における人事の存在意義とは~

グローバリゼーションやテクノロジーの急激な進化により、いま世界は大きく...