無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了!
※登録内容はマイページで確認・変更できます。

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

既に会員の方はこちら

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

再雇用者の待遇(役職)について

当社では、60歳定年後は、元々管理職の者は「特別社員」、非管理職の者は「嘱託」として再雇用します。
特別社員、嘱託に対して役職(呼び名)を設定したいのですが、なにか良い役職はないでしょうか。
ちなみに、社員の役職はゼネラルマネージャー、マネージャー、チーフなどです。

投稿日:2013/04/16 16:27 ID:QA-0054179

山田 好子さん
大阪府/化学(企業規模 101~300人)

この相談に関連するQ&A

プロフェッショナル・人事会員からの回答

全回答3

プロフェッショナルからの回答

この回答者の情報は非公開になりました
 

お答えします

処遇とは基本的に関係のない、「呼称」ということでしょうから、
・役割とマッチしている
・意味内容が分かりやすい(社外からも社内からも)
という観点から検討して、決定すればよいと思います。

通常の役職呼称の前に、「専任」とか「担当」とかをつけるのが一般的でしょう。(そのほか、調べれば 色々とあると思います。)

また、考えられる呼称をいくつか用意しておき、定年後にどのような役割を果たしたいか、自分の強みをどのように発揮したいか、といった観点から 自分で選んでもらうのも 面白いかもしれません。単なる雇用延長ではなく、違ったステージで 異なる役割で貢献してもらうのが大切ですから、その役割を見つけてもらうためにも、大切な機会となる可能性があると思います。

投稿日:2013/04/16 17:07 ID:QA-0054180

プロフェッショナルからの回答

服部 康一
服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。

再雇用者に限らず役職名に法的定めはございませんし、どういった役職名を付けるかについてはまさに各会社のオリジナルな発想が求められる事柄といえます。

従いまして、部外者の私共に的確な回答は出来かねますが、再雇用者という身分から考えてみますと、シニア・マネージャーとかシニア・スタッフ等と呼べば実務上の区分的には分かりやすいでしょう。但し、再雇用者の職責・業務内容等にもよりますし、基本的には御社内でアイデアを出し合って決められる事をお勧めいたします。

当然ですが、こうした形式的な事柄以上に、再雇用者をどのような業務に就かせて有効活用されるかが人事管理面におきましては重要といえます。

投稿日:2013/04/16 19:26 ID:QA-0054182

相談者より

「再雇用者をどのような業務に就かせて有効活用するかが人事管理面においては重要」
確かにおっしゃるとおりですね。考えますたいと思います。

投稿日:2013/05/01 20:57 ID:QA-0054372大変参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

小高 東
小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 

ご質問の件

特別社員と嘱託の定義がわからないとわかりかねますので、以下整理してみて下さい。
・役職というより、呼び名を求めていらっしゃるのか?
・労働条件はどうなるのか(フルタイム?ワークシェア、賃金等、1年更新?)
・ラインの方もいるのか、ラインからは外れるのか。
・現役の時の管理職かどうかで、特別社員と嘱託と差別化している理由。60以降どのような違いがあるのか。

■ラインから外れるのであれば、マネージャーという単語はあわないでしょう。
●アドバイスをする立場であれば、顧問、相談役とよんでいる会社もあります。
プレイヤーであれば、専門部長、担当部長。無理に役職をつけずにさんづけという
選択肢もあります。

いずれにしましても、特別社員と嘱託の社内での位置づけ等から判断すべきと思われます。

投稿日:2013/04/17 02:03 ID:QA-0054185

相談者より

特別社員と嘱託の定義(役割や契約条件)を、まずはしっかり考え、その後で呼び名を決めるということですね。仰るとおりです。アドバイスありがとうございました。

投稿日:2013/05/01 21:06 ID:QA-0054373大変参考になった

回答が参考になった 0

回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。



問題が解決していない方はこちら
この相談に関連するQ&Aを見る
無料・匿名で相談できます。
お気軽にご利用ください。
社労士などの専門家がお答えします。
関連する書式・テンプレート
休暇管理表

従業員の休暇をまとめて管理するためのExcelファイルです。複数名の休暇状況を管理する際に役立ちます。

ダウンロード
関連する資料