無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

バンド型賃金とメリット昇給

バンド型賃金とメリット昇給についての書式を教えてください。

投稿日:2008/04/17 10:43 ID:QA-0012142

*****さん
東京都/バイオ

この相談に関連するQ&A

プロフェッショナル・人事会員からの回答

全回答2
投稿日時順 評価順

プロフェッショナルからの回答

服部 康一
服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。

バンド型賃金とは、従来型の賃金表に代わり一定の役割における賃金範囲を示す「バンド」区分によって表される賃金制度を指します。

またメリット昇給とは、米国で広く用いられている手法で年功によらず業績に応じて賃金の昇降給を決定するもので、バンド型賃金と組み合わされて用いられていることが多いです。

ご質問の件ですが、個々の企業によって役割や業績・昇給に対する捉え方も様々ですので、共に所定の書式といったものはなく、賃金制度構築の中で個別に決めていくものとなります。

ちなみに参考文献としましては、
・「バンド型賃金制度 導入の手順」遠藤 仁 著  (中経出版)
・「定昇のない業績賃金 メリットペイ」肥後 文雄 著 (同友館)
が挙げられます。

バンド型賃金制度では、細かな職務分析を行う必要もなく、大まかな役割分担に応じたオリジナルかつシンプルな制度設計が可能ですので、上記もご参考の上その長所を生かした制度構築をされることをお勧めいたします。

投稿日:2008/04/17 11:28 ID:QA-0012144

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

書式につきまして

いつもご利用有難うございます、この場をお借りして補足させて頂きます。
お尋ねの「書式」とは、バンドとマトリクスの設計に必要なフォームに相当すると考えられますので、
ほぼ共通のフォームがあります。

①マトリクス昇給ガイド
②マトリクス昇給の集計表
③バンドのレンジ入力表
④バンドの金額一覧表
⑤バンド比較グラフ

以上のフォームは専門書、及び弊社HPに掲げております。

バンド型賃金とマトリクス昇給(この合成語は弊社の発案です)の構築には以上のフォームが必要です。
それらのフォームを参考にしてExcel等で書式として、
自社用に作成して実務に使用可能ではありますが、
IT時代の今日ではあまりにも非効率的です。
ですからバンド型賃金とマトリクス昇給を実現するために、わざわざ専用書式を作成することも、
既存の書式を流用することも徒労となるでしょう。
既存のアプリケーションを利用されれば遙に効率的です。

米国の賃金管理で実務を研鑚された世代の方には、
ITを活用してバンド型賃金とマトリクス昇給を
効率的に構築するという今日的課題には対応されておられませんが、
弊社では数年前にシステムが完成しています。

投稿日:2008/04/19 09:17 ID:QA-0012165

回答が参考になった 0

回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。
新たに相談する

「人事のQ&A」で相談するには、
『日本の人事部』会員への登録が必要です。

関連する書式・テンプレート
昇給辞令のテンプレート

従業員本人に昇給を通知する辞令のテンプレートです。昇給後の金額を書き込んだ形式となります。Wordファイルをダウンロードして自由に編集可能です。

ダウンロード
人事担当者が使う主要賃金関連データ

人事担当者が使う主要賃金関連データのリストです。
賃金制度や賃金テーブルの策定や見直しの際は、社会全体の賃金相場を把握し、反映することが不可欠です。
ここでは知っておくべき各省庁や団体が発表してる賃金調査をまとめました。

ダウンロード

この相談に関連する記事

あわせて読みたいキーワード