無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

定年延長後の管理監督者・組合員の扱いについて

現在定年延長(定年年齢を60歳から65歳まで延長)を検討中です。59歳時点で管理監督者の方は、全員が60歳以降も管理監督者というわけではなく、一部職責が軽くなる方については、賃金水準を下げ(同一労働同一賃金に従い)処遇することを考えています。

職責が軽くなり、賃金も下がり、管理監督者に該当しなくなる方については、管理監督者から労働者の位置づけに戻りますが、一度組合から脱退されているので、再加入頂くことは現在考えておりません(弊社はユニオンショップ制を採用しております)。そうなると、この方は、管理監督者(使用者)でもなく、組合員(労働者)でもなくなりますが、そういった位置付けに法的に問題はないでしょうか? 

以上、ご教示を頂けますと幸いです。なにとぞよろしくお願い申し上げます。

投稿日:2021/07/20 15:09 ID:QA-0105778

jinjiGさん
東京都/食品

この相談に関連するQ&A

プロフェッショナル・人事会員からの回答

全回答4
投稿日時順 評価順

プロフェッショナルからの回答

川勝 民雄
川勝 民雄
川勝研究所 代表者

定年延長に伴う管理監督者の身分

▼法的には、特に、問題はありません。因みに、「管理監督者(使用者)」とありますが、この方々は、当然、非組合員(労働者)となります。

投稿日:2021/07/20 17:16 ID:QA-0105783

相談者より

ご回答頂きまして、ありがとうございます。該当者は非組合員(労働者)となり、法的に問題はないとのこと、承知いたしました。

投稿日:2021/07/21 09:18 ID:QA-0105794大変参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

小高 東
小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 

ご質問の件

ユニオンショップ協定の内容によります。

非組合員=解雇となっているのか、

あるいは、非組合員について原則、解雇であるが、例外として、協議するとなっていれば、

60歳以降の方については、非組合員であっても解雇しないということについて、
協議する余地があるということになります。

投稿日:2021/07/20 21:17 ID:QA-0105791

相談者より

ご回答頂きまして、ありがとうございます。弊社のユニオンショップ制の内容を確認し、対応を進めて参りたいと思います。

投稿日:2021/07/21 09:20 ID:QA-0105795大変参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

服部 康一
服部 康一
服部賃金労務サポートオフィス代表

お答えいたします

ご利用頂き有難うございます。

ご相談の件ですが、組合加入の件ですので、御社で判断されるのではなく、当人自身が決めるべき事柄になります。

但し、ユニオンショップ制でもございますので、労働組合にも事情を伝えられた上で原則組合と当人の間で相談され加入有無を決められるとよいでしょう。

いずれにしましても、御社側で加入拒否されるといった措置は組合への介入となり不当労働行為を問われる可能性が生じますので当然に避ける必要がございます。

投稿日:2021/07/21 23:04 ID:QA-0105817

相談者より

ご回答頂きまして、ありがとうございます。承知いたしました。組合と丁寧に話をして参りたいと思います。

投稿日:2021/07/26 19:38 ID:QA-0105874大変参考になった

回答が参考になった 0

プロフェッショナルからの回答

増沢 隆太
増沢 隆太
RMロンドンパートナーズ 人事・経営コンサルタント

協定

本来はユニオンショップ制は組合員以外を解雇することを義務付けたものですから、組合員でなくない労働者は存在できないことになります。一方、しり抜けユニオンと呼ばれる、「原則として解雇」のような逃げを打った協定であれば、雇用継続はできると思われます。

投稿日:2021/07/22 12:41 ID:QA-0105830

相談者より

ご回答いただきまして、ありがとうございます。ユニオンショップ制の内容を再度確認いたします。非組で管理監督者でもなくなると、交渉にも参加できなくなるなどの点があるため、丁寧に検討を進めて参りたいと思います。

投稿日:2021/07/26 19:45 ID:QA-0105875大変参考になった

回答が参考になった 0

回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
この相談に関連するQ&Aを見る
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。
新たに相談する

「人事のQ&A」で相談するには、
『日本の人事部』会員への登録が必要です。

この相談に関連する記事

あわせて読みたいキーワード