企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

人材採用“ウラ”“オモテ”

「電話での転職相談」増加中
「非対面」は効率的? 伝わりづらい「キャラクター」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

求職者一人ひとりの職務経歴や、転職にあたっての希望・条件を聞く「転職相談」。人材紹介会社と転職希望者が接点を持つ機会であり、転職を成功させるために欠かせない意思共有の場でもある。ところが、その転職相談に、少しずつ変化が見えはじめている。「仕事が忙しく、面談の時間を取れない」「できれば電話などで済ませてほしい」といった声が増えているのだ。多くの紹介会社では、こうした希望を受け、電話などでの転職相談を行っている。しかし、転職希望者との対面の場を設けないことで、問題が生じることもある。

電話では、変わった印象はなかったのだが……

「昨日のIさんのご面接は、いかでしたか」

ある企業の採用担当者に、前日面接を行ったIさんの合否を尋ねた。結果は見送りとのこと。残念だがこればかりはどうしようもない。意外だったのはその後に続けられた採用担当からの一言だった。

「あの方、ちょっと変わってますよね……」
「それは、何か失礼があったということでしょうか」

詳しく聞いてみると、訪問の際のIさんの様子が、一般的な社会人の常識からかけ離れていたという。

「電話での転職相談」増加中(人材採用“ウラ”“オモテ”)

「面接に遅刻してきたのに謝罪もしないし、シャツはシワシワ、髪もぼさぼさで、身だしなみにも問題があります。それに、面接中に携帯が何度も鳴っているのに、電源も切らずにそのまま話している。営業の即戦力として期待しているんですから、さすがに難しいですよ。Iさんにはお会いになっているんですよね? 御社では何も感じなかったんですか」

そう言われて私は言葉に詰まってしまった。Iさんとは、一度も直接会っていなかったからだ。

かつて人材紹介といえば、転職相談で必ず人材と「面談」するのがあたりまえだった。忙しくて転職相談の時間が取れないという場合でも、勤務先の近くまでこちらから出向いて外部面談を行ったものである。ところが、近年は「その時間でさえもったいない、電話相談で仕事を紹介してもらえないか」という転職希望者が増えてきているのだ。

これは人材紹介業界全体に共通する傾向らしい。電話相談の比率は年々上昇しているという。さらに、若年層ではネットのアプリを使った「チャット」で相談を済ませたいという要望も増えていると聞く。実際に、そうしたチャットによる転職相談ができることを売りにしている紹介会社もあるほどだ。

Iさんも、電話だけで転職相談を行った人材だった。電話では特に変わった印象はなかったので、キャリアなどをもとに企業へ推薦したのだが、どうもそれが裏目に出てしまったようだった。

こうした事態は想定されることでもある。そのため、私は電話だけで相談を行った人材の面接の際には、できるだけ同行し、必要に応じてフォローすることにしていた。ただ、Iさんに限っては、今回たまたまスケジュールが合わなかったのだ。企業の担当者におわびをしながら、私は心の中でため息をついた。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人材採用“ウラ”“オモテ”のバックナンバー

人材採用“ウラ”“オモテ” 
イノベーションと人材紹介~簡単ではない「イノベーション人材」の紹介~
「新規事業の企画に関わってみたい」と考え、転職を考える人は多い。その多くが、現在は営業や生産などの部門で働く、企画職未経験者だ。しかし、見極めの難しい「イノベー...
2018/04/02掲載
人材採用“ウラ”“オモテ” 
企業・求職者・人材紹介会社の「転職」三角関係 ~「電話での転職相談」増加中~
求職者の職務経歴や、転職にあたっての希望などを聞く「転職相談」は、人材紹介会社と転職希望者が接点を持つ機会であり、転職を成功させるために欠かせない意思共有の場。...
2018/03/02掲載
相談相手としての人材紹介会社
企業の求人を紹介するだけでなく、時には求職者の相談相手となる、人材紹介会社のコンサルタント。家族や友人にも相談しづらい転職の悩みを打ち明けられる、「ほど良い距離...
2018/02/01掲載

関連する記事

「働き方改革」の弊害か……見失いたくない転職の目的
働き方改革の重要性が叫ばれる中で、転職の際に「ワークライフバランス」を重視する人が増えている。一年前に人材紹介会社を訪れたAさんもその一人だった。しかし、ワーク...
2018/01/05掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
人材紹介会社のフォロー範囲
人生の大きな決断である転職。転職先で企業文化の違いに驚いた、場合によってはカルチャーショックさえ受けた、という話は珍しくない。早期退職を防ぐため、入社後も転職者...
2017/12/01掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
政治経験者の再就職
多くの候補者がしのぎを削る選挙だが、もちろん当選するのはそのうちの一部。落選した場合は、新しい仕事を探すことになる。しかし、一般企業への転職活動の際には、政治活...
2017/11/02掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
健康経営と人材紹介
従業員の健康を大切にすることで会社の収益性を高める、「健康経営」が注目を集めている。企業は既存の社員だけでなく、新たに採用する社員の健康にも気を配るようになりつ...
2017/10/02掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
地方移住と転職
夏休みなどの長期休暇が終わると、転職希望者が増える。人材業界では、昔からそう言われてきた。長い休みの間に、旅先や帰省先で自分を見つめなおす時間を持ったり、家族や...
2017/09/06掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
人事ソリューション導入を検討されている企業様向け「注目のセミナー特集」

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

エグゼクティブ専門求人ネクストリーダーズ

注目コンテンツ


注目のセミナー特集

今期、新たな人事ソリューション導入を検討されている企業様向けに、『日本の人事部』が厳選したセミナーをご紹介します。



19卒採用支援ソリューション特集

本特集では、今からでもご活用いただける、19卒新卒採用に役立つソリューションをご紹介します。
貴社の19卒採用にぜひご活用ください。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


【グローバルタレントマネジメントフォーラム2018】成長する企業の人財活用力 ―可能性を引き出すタレント基盤―

【グローバルタレントマネジメントフォーラム2018】成長する企業の人財活用力 ―可能性を引き出すタレント基盤―

今や企業の成長を左右する源泉は人財活用力であり、人財を一つの企業資産と...


「短時間JOB」は組織に何をもたらすのか? iction! の取り組みから見えた兆しに迫る

「短時間JOB」は組織に何をもたらすのか? iction! の取り組みから見えた兆しに迫る

リクルートグループは2015年より、働く子育てを支援する「iction...


企業のAI活用に不可欠なリテラシーと人材育成の方法とは?

企業のAI活用に不可欠なリテラシーと人材育成の方法とは?

さまざまな事業領域でAI(人工知能)が活用されています。そのため、ます...