企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

人材採用“ウラ”“オモテ”

「電話での転職相談」増加中
「非対面」は効率的? 伝わりづらい「キャラクター」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

求職者一人ひとりの職務経歴や、転職にあたっての希望・条件を聞く「転職相談」。人材紹介会社と転職希望者が接点を持つ機会であり、転職を成功させるために欠かせない意思共有の場でもある。ところが、その転職相談に、少しずつ変化が見えはじめている。「仕事が忙しく、面談の時間を取れない」「できれば電話などで済ませてほしい」といった声が増えているのだ。多くの紹介会社では、こうした希望を受け、電話などでの転職相談を行っている。しかし、転職希望者との対面の場を設けないことで、問題が生じることもある。

電話では、変わった印象はなかったのだが……

「昨日のIさんのご面接は、いかでしたか」

ある企業の採用担当者に、前日面接を行ったIさんの合否を尋ねた。結果は見送りとのこと。残念だがこればかりはどうしようもない。意外だったのはその後に続けられた採用担当からの一言だった。

「あの方、ちょっと変わってますよね……」
「それは、何か失礼があったということでしょうか」

詳しく聞いてみると、訪問の際のIさんの様子が、一般的な社会人の常識からかけ離れていたという。

「電話での転職相談」増加中(人材採用“ウラ”“オモテ”)

「面接に遅刻してきたのに謝罪もしないし、シャツはシワシワ、髪もぼさぼさで、身だしなみにも問題があります。それに、面接中に携帯が何度も鳴っているのに、電源も切らずにそのまま話している。営業の即戦力として期待しているんですから、さすがに難しいですよ。Iさんにはお会いになっているんですよね? 御社では何も感じなかったんですか」

そう言われて私は言葉に詰まってしまった。Iさんとは、一度も直接会っていなかったからだ。

かつて人材紹介といえば、転職相談で必ず人材と「面談」するのがあたりまえだった。忙しくて転職相談の時間が取れないという場合でも、勤務先の近くまでこちらから出向いて外部面談を行ったものである。ところが、近年は「その時間でさえもったいない、電話相談で仕事を紹介してもらえないか」という転職希望者が増えてきているのだ。

これは人材紹介業界全体に共通する傾向らしい。電話相談の比率は年々上昇しているという。さらに、若年層ではネットのアプリを使った「チャット」で相談を済ませたいという要望も増えていると聞く。実際に、そうしたチャットによる転職相談ができることを売りにしている紹介会社もあるほどだ。

Iさんも、電話だけで転職相談を行った人材だった。電話では特に変わった印象はなかったので、キャリアなどをもとに企業へ推薦したのだが、どうもそれが裏目に出てしまったようだった。

こうした事態は想定されることでもある。そのため、私は電話だけで相談を行った人材の面接の際には、できるだけ同行し、必要に応じてフォローすることにしていた。ただ、Iさんに限っては、今回たまたまスケジュールが合わなかったのだ。企業の担当者におわびをしながら、私は心の中でため息をついた。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人材採用“ウラ”“オモテ”のバックナンバー

人材採用“ウラ”“オモテ”
評価されづらい?「大学院卒」の転職
退職して大学院で学びなおすことで、転職の際に有利になるのか。留学や資格取得は? 人材紹介会社のコンサルタントが語る本音とは――。
2018/12/03掲載
人材採用“ウラ”“オモテ”
経験豊富なのに転職しにくい人材
多くの日本企業が、ジョブ・ローテーションによる人材の長期育成を行っています。しかし、それによって「専門性」のないキャリアになってしまい、転職しづらくなってしまう...
2018/11/02掲載
人材採用“ウラ”“オモテ”
スピードか、スクリーニングか
近年、人材紹介会社に求められる役割は多様化している。面接までの「スピード」を求められる場合もあれば、「スクリーニング」の精度を求められる場合もあり、同じ会社でも...
2018/10/05掲載

関連する記事

人材採用“ウラ”“オモテ”
条件が異なる人材を紹介できるか
「医大の入試で女子受験生が一律減点されていた」というニュースが広く注目された。入試と同様に性別で機会を制限してはならない、企業の「人材採用」。ただ、人材紹介会社...
2018/09/05掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
人材採用“ウラ”“オモテ” 
人材も東京一極集中
東京で働く優秀な人材を採用したいと思っても、なかなかうまくいかず苦戦を強いられる地方企業は多い。そんな中、採用成功に向けて、各社はさまざまな工夫を行っているよう...
2018/08/01掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
人材採用“ウラ”“オモテ” 
「逆指名」からの紹介ルート開拓
人材紹介において重要な仕事のひとつが、紹介先となる募集企業の確保だ。求人情報は多いほどマッチングしやすいし、その時々の「旬」な求人をそろえるためにも、新規開拓は...
2018/06/01掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
センシティブな転職相談
一つの言葉にも配慮が求められる転職サポート
人材紹介会社に相談に来る人たちは、みな真剣に転職を望んでいる。しかし、業界や職種によっては、転職希望者に求人を紹介できないことも少なくない。焦る転職希望者は、コ...
2018/05/07掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
相談相手としての人材紹介会社
企業の求人を紹介するだけでなく、時には求職者の相談相手となる、人材紹介会社のコンサルタント。家族や友人にも相談しづらい転職の悩みを打ち明けられる、「ほど良い距離...
2018/02/01掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
注目のHR Technology特集

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

高尾の森わくわくビレッジ 学びを可視化する ビジログ
<アンケートのお願い>人事コンサルティングに関する活用実態調査

注目コンテンツ


注目のHR Technology特集

【採用・退職率予測・エンゲージメント推進】
人事・経営者として知っておきたいHR Technologyサービス、セミナー、資料をピックアップ!


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


グローバル時代を勝ち抜くために必要な“人材育成とマネジメント”

グローバル時代を勝ち抜くために必要な“人材育成とマネジメント”

日本企業はグローバル化を進めるにあたり、長年解決できない課題を持ち続け...


人手不足と多様化の時代<br />
「給与前払い」は人材採用のフックとなるか?
new

人手不足と多様化の時代
「給与前払い」は人材採用のフックとなるか?

人材獲得施策にはさまざまなものがありますが、最近注目されているツールが...