企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

「生産性」関連のコンテンツ

61件中 2140件を表示

ニュース2016/05/02
職業能力開発施策の今後の方向性~『第10次職業能力開発基本計画』生産性向上に向けた人材育成戦略~を策定しました(厚生労働省)
厚生労働省は、4月28日、今後5年間にわたる職業能力開発施策の基本方針を示した「第10次職業能力開発基本計画※」を策定しました。  人口減少社会、グローバル化の進展、AI、ビッグデータ解析などの技術進歩を背景に、ビジネス環境や就業環境は変化しています...

ニュース2016/03/14
3/11東日本大震災5年に合わせ「震災テレワーク(訓練)」を実施~早朝の地震発生を想定した訓練で、公共交通機関利用者にはテレワークを推奨~インフォテリア
インフォテリア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:平野洋一郎、証券コード:3853、以下、インフォテリア)は、3月11日(金)に東日本大震災から5年が経過することに合わせた訓練として全社員を対象とした「震災テレワーク」を実施しましたのでお知...

用語集2016/02/15
ピープル・アナリティクスとは――その意味と企業例、データを活用する意義
「ピープル・アナリティクス(People Analytics)」とは、最新のテクノロジーを活用し、社員の行動データを収集・分析して、クリエイティブな人材を輩出する職場のあり方や生産的で満足度の高い働き方などを導き出す技術のことです。近年は、特に社員の...

ニュース2015/12/18
CBRE、ワークプレイス戦略導入の成果に関する白書を発表
~ワークプレイス向上による組織の活性化~
CBREは本日、新しいワークプレイス戦略の成果に関する白書(日本語版・英語版)を発表しまし た。この「Transforming Corporate Culture Through the Workplace - ワークプレイスを通じた組織活性化」は、...

用語集2015/09/29
ぶら下がり社員
「ぶら下がり社員」とは、いわゆる問題社員の類型の一つで、仕事や組織へのコミットが弱く、指示された用件や与えられた仕事はこなす反面、求められる以上の役割はけっして果たそうとしないタイプの社員を指します。目的意識や成長への意欲に欠け、現状維持に安住したが...

ニュース2015/07/30
賃金引上げに係る相談を受け付ける窓口を設置し、
中小企業・小規模事業者の生産性向上や資金繰りを支援します(経済産業省)
「経済財政運営と改革の基本方針2015」(平成27年6月30日閣議決定)において「中小企業・小規模事業者への支援を図りつつ最低賃金の引上げに努める」とされたことを踏まえ、生産性向上等に向けた検討を行っている中小企業・小規模事業者や、賃金引上げによって...

記事・コラム2015/07/17
残業時間・ムダな労働時間削減、生産性向上のための
「時短マネジメントシステム」
時短への取組みをせずに長時間労働を放置しておくリスクは計り知れません。残業時間削減だけでなく、優秀な人材獲得や生産性の向上など得られるものは大きい時短を実現する鍵とは。実現までの手順は?

ニュース2015/06/10
JILPT、「情報通信機器を利用した多様な働き方の実態に関する調査」
~テレワークは、生産性の向上、家庭生活と仕事の両立等に効果をもたらす~
労働政策研究・研修機構(JILPT)は、在宅勤務等テレワークの広がりおよびその雇用管理や働き方の実態等の現状を明らかにしようという趣旨・目的の下、「情報通信機器を利用した多様な働き方の実態に関する調査」を行いました。 調査結果のポイント◆企業調査結果...

ニュース2015/01/23
日本能率協会、第4回「ビジネスパーソン1000人調査」
生産性向上のためにできること1 位は「新しい知識・技能を学ぶ」
ワークライフバランス意識も上位に
企業の人材育成やものづくり革新、調査・システム開発などの経営支援サービスを提供する日本能率協会グループは、このたび、全国のビジネスパーソン1000人に対して意識調査を行いました。この調査は働く人びとに焦点を当て、その時々の旬の話題をデータで紹介するシ...

用語集2014/07/28
昼寝制度
「昼寝制度」とは、企業が社員に対し、作業能率の改善やミスの防止を目的として、就業時間中に仮眠(昼寝)をとることを認める制度のことです。眠気と戦いながら仕事をするよりも、いったん作業を中断して短時間の睡眠をとったほうが脳の働きが回復し、生産性も高まると...

記事・コラム2014/07/18
仕事の効率をアップさせる「昼寝」の活用と規定作成&運用
仕事中に襲ってくる眠気と戦った経験を持つ人は、少なくないはず。睡眠不足は時に重大な事故を招くなど、決して侮ってはいけない問題です。短時間睡眠の研究が進むアメリカでは、昼寝によって作業効率の改善を図る企業が増加中。見直されつつある「昼寝の効用」をオフィ...

ニュース2014/04/21
SurveyMonkey社、モバイル時代の働き方と生産性に関する日米意識調査
若い世代ほど世代間格差意識や社会状況に危機感
仕事内容への満足度29%、昇進機会に満足 10%米国51%に対し、日本の生産性向上のカギ「コラボレーター」は20%世界190ヵ国で利用されているフリーミアムなWebアンケート作成ツール『SurveyMonkey(サーベイモンキー)』を手掛ける米国企業...

ニュース2014/03/28
キングソフト、社内コミュニケーションを加速、活性化させる
法人向けビジネスアプリ「WowTalk Business」リリース
キングソフト株式会社(代表取締役社長:翁 永飆、本社:東京都港区 以下、キングソフト)は、ワウテック株式会社(代表取締役:陳 奕、本社:東京都新宿区、以下 ワウテック)が開発する、企業向けアプリ「WowTalk Business(以下、WowTalk...

用語集2013/12/09
朝残業
「朝残業」とは、正規の勤務時間内に予定の業務を終えられなかった場合、残った仕事を深夜まで残業して終わらせるのではなく、翌朝の始業時前にその業務を行う働き方のことです。大手商社の伊藤忠商事では午後8時以降の残業を原則禁止し、代わりに午前5時から9時まで...

記事・コラム2013/11/18
【生活型、付合い型、独りよがり型、抱え込み型…etc 】
“タイプ別”残業時間削減のテクニックとその進め方
残業を削減するには、まずは社員の働き方を検証、見直し、恒常型残業を削減することから始めなければなりません。本記事では、日本能率協会総合研究所の広田 薫氏が「残業削減に向けた基本的な考え方」や「残業の九つのタイプ-その傾向と対策」など、具体的な事例を挙...

用語集2013/07/29
喫煙休憩
「喫煙休憩」とは、就業時間中に従業員が喫煙目的で席や持ち場を離れ、オフィスに設置された喫煙コーナーや戸外など、喫煙が許される場所まで移動して休憩をとることをいいます。受動喫煙防止をうたった健康増進法の施行(2003年)以来、社内禁煙・分煙の流れが強ま...

記事・コラム2013/07/22
最近増えている「BYOD」で企業が講じておくべき措置とは
最近、「BYOD(Bring your owndevice)」という言葉が注目されています。本記事では、特定社会保険労務士の岩崎 仁弥氏が、「BYOD」をめぐる現状、企業における導入状況、潜むリスク、導入に際しての留意点などについて解説。また、すぐに...

ニュース2013/04/08
キリンHD、在宅勤務制度を導入。育児や家族の介護に対応。
キリンホールディングス(東京・中央区)は勤続3年以上の社員を対象に、育児や家族の介護に対応し、ワーク・ライフ・バランスを実現するための在宅勤務制度を導入する。キリンHDに加え、キリン、キリンビールの本社も対象となる。在宅勤務を取得できる期間は1年間と...

ニュース2013/03/27
ROBOTSAGENT(ロボッツエージェント)
ロボットによる業務改革支援に特化した部門を設立
~既存の人的リソースのパフォーマンス強化と一人当たり生産性の高い社会の実現に向けて~私どもは、営業部門における定型業務処理などのロボットによる業務改革支援の効率化を徹底的に追求するため、当該業務を担部門を新設しました。私どもは、ロボットの活用による既...

ニュース2013/03/18
アイキューブドシステムズ、『BYODガイドライン2013』を公開 
― 企業の生産性と従業員の満足度を両立させる導入方法を解説 ―
株式会社アイキューブドシステムズ(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:佐々木 勉、以下 アイキューブドシステムズ)は、個人所有のスマートフォンやタブレット端末を業務で利用するBYOD(Bring Your Own Device)の実現に必要な検討要素...

61件中 2140件を表示

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

Withコロナ時代は社内研修をオンライン化! 「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


人を採り、定着させる人材戦略を「昼食」が支える!<br />
単なる福利厚生ではない「食事補助システム」の活かし方とは?

人を採り、定着させる人材戦略を「昼食」が支える!
単なる福利厚生ではない「食事補助システム」の活かし方とは?

近年、社員を取り巻く生活環境や価値観・就労観の変化などにより、企業にお...


ジェイエイシーリクルートメントが「バークレーヴァウチャーズ食事券サービス」を利用する目的とその費用対効果とは?

ジェイエイシーリクルートメントが「バークレーヴァウチャーズ食事券サービス」を利用する目的とその費用対効果とは?

企業が展開するさまざまな人事施策の中で、最近は「福利厚生」が大きな位置...


『日本の人事部』主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2020-秋-」を11/17~20、11/25に開催。
<173講演ライブ配信>


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

日本を代表する大手企業の人事エグゼクティブによる、人事の未来を考える会