企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

出向社員と二重派遣

派遣法で二重派遣を禁止していますが派遣元からの派遣社員を出向社員として雇用したうえで客先に派遣した場合、派遣法上問題ありますか。

投稿日:2008/12/15 08:47 ID:QA-0014574

*****さん
神奈川県/情報処理・ソフトウェア

プロフェッショナル・人事会員からの回答

全回答2
投稿日時順 評価順

プロフェッショナルからの回答

川勝 民雄
川勝 民雄
川勝研究所 代表者

受入出向社員を業として派遣できるか?

■派遣目的の派遣は当然二重派遣を構成しますが、派遣目的での出向は違法ではないかというと、ピンポイント的な禁止法文は見当たらなくても、出向の意義を再確認することにより、疑義が見出せると思います。
■ご承知の通り、派遣には、一般労働者派遣事業と特定労働者派遣事業の2種類があります。ご相談のケースは明らかに、受入出向者を自社社員として派遣する、後者の事業を想定しておられるようですが、この場合の自社社員とは、「派遣元会社の常用労働者」と規定されています。
■他方、受入出向者は出向先の常用労働者であるとは言い切れません。08年3月に施行された労働契約法で、初めて「出向」が定義されましたが、本件の回答には直接役立つような表現にはなっていません(同法14条)。
■然し、出向では、「出向元」と「出向先」との間で、二重の労働契約が成立しますが、出向先の出向労働者に対する人事権は、就業規則の適用、労働条件の変更などに限られ、解雇・退職等の労働契約の根幹に係るような事項の人事権は出向元に留保されているというのが通説となっています。
■ここから導き出される結論は、受入出向者は、出向先の常用労働者とは看做すことはできないため、労働者派遣を業として行うものとはいえず、形態としては労働者供給を業として行うものとして、職安法違反に当たるものと考えます(同法44条)。

投稿日:2008/12/16 12:30 ID:QA-0014596

回答が参考になった 2

プロフェッショナルからの回答

小高 東
小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 

出向社員を派遣する場合

出向労働者を派遣することは、「自社の雇用労働者」を派遣することになりますから問題ありません。
ただし、そもそも出向が実質的に「派遣」であれば2重派遣に該当してしまいますので、注意が必要です。
また、派遣を前提とした出向には本人の同意が必要です。(派遣法32条)
以上

投稿日:2008/12/22 16:48 ID:QA-0014662

回答が参考になった 0

回答に記載されている情報は、念のため、各専門機関などでご確認の上、実践してください。
回答通りに実践して損害などを受けた場合も、『日本の人事部』事務局では一切の責任を負いません。
ご自身の責任により判断し、情報をご利用いただけますようお願いいたします。

問題が解決していない方はこちら
キーワードで相談を探す
新たに相談する
相談する(無料)

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、
お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。
関連する書式・テンプレート

専門家の回答を見たり、自分の課題を相談できます。

Withコロナ時代は社内研修をオンライン化!
相談する

「人事のQ&A」で相談するには、『日本の人事部』会員への登録が必要です。

新規登録する(無料) 『日本の人事部』会員の方はこちら
業務に関するちょっとした疑問から重要な人事戦略まで、お気軽にご相談ください。
人事・労務のプロフェッショナルが親切・丁寧にお答えします。

プロフェッショナル回答ランキング

集計期間:12/01~12/01
増沢 隆太 増沢 隆太
RMロンドンパートナーズ 人事・経営コンサルタント
得意分野:モチベーション・組織活性化、安全衛生・メンタルヘルス、人材採...
小高 東 小高 東
東 社会保険労務士事務所 代表(特定社会保険労務士) 
得意分野:経営戦略・経営管理、モチベーション・組織活性化、法改正対策・...
川勝 民雄 川勝 民雄
川勝研究所 代表者
得意分野:労務・賃金、福利厚生、人材採用、人事考課・目標管理
「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


ジェイエイシーリクルートメントが「バークレーヴァウチャーズ食事券サービス」を利用する目的とその費用対効果とは?

ジェイエイシーリクルートメントが「バークレーヴァウチャーズ食事券サービス」を利用する目的とその費用対効果とは?

企業が展開するさまざまな人事施策の中で、最近は「福利厚生」が大きな位置...


~誰しもが経験するつまずきを乗り越える方法とは?~<br />
新人がイキイキと働くために、人事ができること

~誰しもが経験するつまずきを乗り越える方法とは?~
新人がイキイキと働くために、人事ができること

「3年3割」と言われる若年層の早期離職問題。手間もお金もかけて採用した...