企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

人材採用“ウラ”“オモテ” 
企業・求職者・人材紹介会社の「転職」三角関係

人材紹介会社のキャリアコンサルタント
その仕事の実態と、求められる経験とは――?

転職相談、対企業の折衝業務、求人案件の開拓業務……

キャリアコンサルタントの仕事で重視される適性

人材紹介会社を利用して転職する人の数は毎年増えている。管理職クラスやハイレベルなエンジニアを中心に紹介するかつてのイメージは、すっかり過去のものになったようだ。社数が大幅に増えているので、転職相談を行うキャリアコンサルタントの需要も大きくなっている。以前は、転職経験者でないと難しいと思われていた仕事だが、近年では転職経験の有無よりも、いかに転職市場をよく知っているかが重視される傾向にある。では実際、キャリアコンサルタントはどのような経験を持つ人たちで、どんな仕事を行っているのか――。
(1/2ページ)

実は「営業出身者」が多いのです

「遅い時間にもかかわらず対応くださり、ありがとうございます。こんな時間になることが、よくあるんですか?」

Photo

転職相談が一段落したところで、転職希望者と雑談になることがある。キャリアコンサルタントからすると、その人の飾らない人柄などがよくわかるので、決して無駄な時間ではない。時にはこちらの仕事に関心を持った転職者に、あれこれと聞かれることもある。

「やはり、以前は人事を担当されていたんでしょうか?」

キャリアコンサルタントに興味のある人からの質問で多いのがこれだ。転職相談は、あくまでも相談であって面接ではないのだが、これまでのキャリアやこれからやりたいことなどをこと細かに聞くので、人事が面接しているように感じるのかもしれない。

「私は人事ではなく営業出身なんですよ。もちろん人事経験者の人もいますが、キャリアコンサルタントは営業出身者が多いと思います」

そう答えるとたいていの人は驚くが、実際にそうなのである。きちんと統計をとったわけではないが、おそらく半分以上は営業経験者だ。人事や総務、その他の職種の出身者をすべてあわせたよりも多いのではないだろうか。

「エンジニア系や金融系を専門にしている一部の紹介会社以外はそんな感じだと思いますよ。キャリアコンサルタントの仕事は、転職希望者の方々のご相談にのるだけではなく、仕事の半分以上は、対企業の折衝業務や求人案件の開拓業務なんです。目標も数字で決まっていることが多いですから、限りなく営業に近い仕事ですよ」

仕事の性質上、人材派遣や求人広告・ウェブサイトなど人材系の営業経験者が多い。このあたりの経験者なら、人事・総務部門とのかかわりが深く、中途採用のプロセスなども理解しているからだ。

「では、私がキャリアコンサルタントになりたいと思っても難しいのでしょうか……」

人事経験者の転職相談を受けていると、このように言われることもある。人事の経験を生かして違う仕事をしてみたいと考えている人も時折いるからだ。そんな時には、私はこう答えることにしている。

「営業の仕事をやってみたいとお考えならそれも一つの選択肢かもしれませんね。でも、キャリアコンサルタントから企業の採用担当に転職したいという人も多いので、人事でキャリアを積めるのであればその方がいいと私は思いますよ」



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事にコメントする

この記事に対するご意見・ご感想のコメントをご投稿ください。
※コメントの投稿をするにはログインが必要です。

  • 1

1件中 11件を表示

1. 迷亭寒月さん 運輸・倉庫・輸送 大阪府
私はコンサルタントから企業人事に転職しました。この記事に同意します。

※コメントのほか、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)がサイト上に公開されます。

※投稿をしたコメントは、『日本の人事部』事務局で確認後、掲載されます。投稿後すぐには掲載されませんので予めご了承ください。

人材採用“ウラ”“オモテ”のバックナンバー

自社の魅力、しっかり語れますか?
人材紹介会社が「コンサルティング」に積極的でない理由
採用難の時代が続いている。とりわけ優秀な人材については「売り手市場」が完全に定着。そうした中で採用を成功させるには、企業が自社の魅力をアピールできることが極めて...
2020/02/10掲載
人材採用“ウラ”“オモテ”
トップ自らが面接するベンチャー企業
採用の意思決定は速いはずが……
経営はスピードが重要だといわれる。人材採用にも似たところがある。優秀な人材はいくつもの企業で奪い合いになるため、のんびりしていると他社に採られてしまうからだ。そ...
2020/01/07掲載
人材採用“ウラ”“オモテ”
「入社辞退されても大丈夫」という会社
はたしてその真意は…
人材紹介会社の紹介手数料は、多くの場合、入社して初めて費用が発生する「完全成功報酬制」である。したがって内定後に辞退されても、企業側には金銭的負担が一切ない。と...
2019/12/02掲載

関連する記事

人材採用“ウラ”“オモテ”
何かウラがあるのでは……?と勘ぐってしまう超ポジティブな転職理由
人材紹介会社が転職支援を行う際、重視するのが「転職理由」。 妙にポジティブすぎる転職理由に、本音を隠しているのではと不安になることも。
2019/09/02掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
人材採用“ウラ”“オモテ”
転職直後の夏休み 長い休暇で不安や迷いが生じてしまったら――
家族や友人と話し合ったり、自分を見つめなおす機会にもなる長期休暇。入社したばかりの人材が休暇明けにちゃんと出社してくれるのか、人事だけでなく人材紹介会社も気を揉...
2019/08/02掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
人材採用“ウラ”“オモテ”
どうする?! 入社クロージングの山場で決裁者がまさかの海外休暇へ――。
日本進出直後の海外企業のコア人材採用 クロージングの山場で決裁者がまさかの海外休暇へ――。
2019/07/04掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
人材採用“ウラ”“オモテ”
「あの人と一緒に働きたい」という入社動機
入社する企業を決める理由は人それぞれ。面接官の考え方などに共鳴し、「この人と一緒に働きたい」という気持ちが決め手になることもある。しかし、それだけで入社を決めて...
2019/06/05掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
人材採用“ウラ”“オモテ” 
採用時に求められる「情報の透明性」
人手不足が続く中で、自社をアピールする際に、採用の障害になるかもしれない情報をできるだけ伏せようとする企業も多いようだ。しかし、それが入社すればすぐにわかってし...
2019/05/15掲載人材採用“ウラ”“オモテ”
目標管理・人事評価システム導入のメリットとは?

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

注目コンテンツ


「目標管理・人事評価」に役立つソリューション特集

目標管理・人事評価システムを選ぶときのポイント、おすすめのサービスを紹介します。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


企業の成長を促す「エンゲージメント経営」<br />
Employee Experienceが競争力の源泉となる

企業の成長を促す「エンゲージメント経営」
Employee Experienceが競争力の源泉となる

将来の労働力減少が見込まれる現代において、「従業員一人ひとりが持つ経験...


Employee Experienceを企業競争力の源泉へ<br />
リクルートが本気で取り組む「エンゲージメント型経営」

Employee Experienceを企業競争力の源泉へ
リクルートが本気で取り組む「エンゲージメント型経営」

リクルートホールディングスでは2015年から、働き方変革を推進。グロー...