企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

『アイデム』提携

無期転換ルールの対応~企業は? 有期労働者は? 最新調査報告

アイデム人と仕事研究所 所長/社会保険労務士 岸川 宏

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現在、企業は、無期転換に対しどのように対応しようと考えているのか

改正当時(平成25年)に比べ、現在は人材の獲得が非常に難しい状況となっています。平成29年1月の有効求人倍率は、「常用・パート除く」:1.26倍(+175%)「常用・パート」:1.57倍(+147%)と、パートに対するニーズは依然と高く、また、フルタイム勤務者の有効求人倍率の上昇率は、パートの上昇率を上回り、フルタイム勤務者の需要の高まりが感じられます。
※( )内%は平成25年1月の有効求人倍率と比較した数値

人材獲得がより困難な状況において、無期転換に関する企業の考え方はどのようになっているでしょうか。

当所で行なった、最新(3/10~13実施)の『無期雇用転換に関する調査』(事業所調査:従業員30人以上、「パート・アルバイト」「契約社員」を雇用している企業の経営者層、もしくは人事総務関連部署の係長以上554人)で確認して行きます。

◇パート・アルバイト
「申し出があれば無期雇用に転換する」35.5%
「雇入れ時から無期雇用とする」5.8%
「わからない」18.1%

◇契約社員
「申し出があれば無期雇用に転換する」33.6%
「雇入れ時から無期雇用とする」2.9%
「わからない」20.9%

「申し出があれば無期転換する」の回答が増え、「雇入れ時から無期雇用」が大きく減少しました。

また一方、4年を経過する今となっても「わからない」が20%前後と変わっていません。

■ 無期雇用転換ルールへの対応

「雇入れ時から無期雇用」→「無期雇用転換基準を設け、満たしたものは5年を待たずして転換」→「申し込みがあれば転換」を、無期雇用に転換する方向として捉えると、「パート・アルバイト」雇用では53.3%が、「契約社員」雇用の場合は50.1%が、転換する方向と考えていることが分かります。

一方、転換にあまり積極的でない・転換しない(「更新基準を厳格化し、基準に満たない者を雇止め」→「労働契約期間の上限設定」→「クーリング期間の設定」)方針の企業は、パート・アルバイト雇用で25.8%、契約社員雇用の場合で26.8%となりました。積極的ではないながらも、転換をすることをやむなしとする企業が多いように感じますが、“申し出があれば”や“わからない”といった消極的な回答が多く、はっきりしない態度ともいえます。

人材獲得が困難な状況、フルタイム勤務者の需要が高まっている中においても、無期雇用に関しては、積極的とまでは言えないようです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事にコメントする

この記事に対するご意見・ご感想のコメントをご投稿ください。
※コメントの投稿をするにはログインが必要です。

※コメントのほか、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)がサイト上に公開されます。

※投稿をしたコメントは、『日本の人事部』事務局で確認後、掲載されます。投稿後すぐには掲載されませんので予めご了承ください。

新卒・パート/アルバイト調査のバックナンバー

パート採用の成否は、職場のムード(雰囲気)しだい?
多くの企業が、人材不足を感じ、採用活動を行っても十分な手応えを感じることができていません。手応えを感じられないのは、なぜなのでしょう。労働人口の減少だけではなく...
2018/06/07掲載
パートが定着する上司、定着しない上司
人材不足で求人難の現在。“採用”という入口から人が入ってこないのであれば、出口つまり“退職”を防ぐ=定着させることで、企業内の人員を維持していくという視点も重要...
2018/05/10掲載
ダレのための解禁日なのか?
毎年学生と企業を悩ます新卒採用の「解禁日」。解禁日を厳守している企業は年々減少し、形骸化が進む今、「解禁日」は本当に必要なのでしょうか。「解禁日」に関する調査結...
2018/04/09掲載

関連する記事

仕事と家庭、どっちが大事?
働く女性と働く男性。家事・育児にどのくらいの時間を費やしている?また、配偶者の協力体制に働く女性は満足している?女性活躍の現状と課題について聞いた調査結果から、...
2017/07/21掲載新卒・パート/アルバイト調査
パート募集 超短時間シフト増加中?
生産年齢人口が縮小して行く中で、女性労働者の雇用は増加中。しかし、増えているのはパート雇用のみです。各社パートタイマーの奪い合いとも言える状況の中、募集条件には...
2017/06/09掲載新卒・パート/アルバイト調査
パート賃金10年史~10年間で87円の上昇。平均1,000円オーバーの時代へ
この10年、パート・アルバイト雇用の需要は、高まりつづけています。総務省の労働力調査によれば、雇用者に占める非正規労働者の割合は4割に近づいています。今回は環境...
2017/02/22掲載新卒・パート/アルバイト調査
106万円の壁~社会保険料の負担OK企業が増加~
2016年10月、社会保険の適用範囲が拡大されました。社会保険の対象となる労働者が増えれば、その分企業側の負担も増えます。そのため、適用基準以下になるように、労...
2017/01/13掲載新卒・パート/アルバイト調査
既卒者を新卒扱いで採用する
3月に経済同友会は新卒採用に関する提言を発表しました。新卒採用の手法の一つとして、卒業後5年までの既卒者を新人として通年で採用、従来の新卒一括採用に既卒者も含め...
2016/11/10掲載新卒・パート/アルバイト調査
2020年度の新卒採用を見据える。注目の採用支援ソリューション特集

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

人事向けの会議室HRスクエア Indeedオンラインセミナー

注目コンテンツ


2020年度の新卒採用を見据える。注目の採用支援ソリューション特集

日本の人事部では、激戦の新卒市場をリードするための最新のサービスやソリューションをご紹介。御社にぴったりのパートナーを見つけてください。



管理職としての必須知識を獲得するサービス特集

本特集では、『日本の人事部』が注目する、管理職育成のための多彩なプログラムをご紹介。体験セミナーへの参加申込み、資料のダウンロードも可能ですので、 ぜひご利用ください。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


1日30分、週3日、3ヵ月。<br />
それだけでTOEIC®テストスコア500点突破を目指せるプログラムとは?
new

1日30分、週3日、3ヵ月。
それだけでTOEIC®テストスコア500点突破を目指せるプログラムとは?

グローバル化が進む現在、多くの企業が社員の英語力向上を課題としています...


いま考えるべき人事の「未来像」 <br />
~新しい時代における人事の存在意義とは~

いま考えるべき人事の「未来像」
~新しい時代における人事の存在意義とは~

グローバリゼーションやテクノロジーの急激な進化により、いま世界は大きく...