企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

『アイデム』提携 パート活用のヒント

パ-ト・アルバイトの正社員登用(転換)で企業を強くする(1/2ページ)

株式会社アイデム人と仕事研究所 小野山 哲朗

2014/10/17
アイデム WEBサイト
アイデム人と仕事研究所は、求人媒体を発行する株式会社アイデムの研究部門です。アイデムは1970年に創業して以来、「人材採用」の側面から、企業経営のサポートをしてまいりました。そうした活動のなかで人と仕事研究所は、「採用後の人材を活かし、企業力を高めていただく」ための、各種情報・サービスの提供を行い続けてきています。
パート・アルバイトの活用を目的に調査・分析を行う「パートタイマー白書」や、人事マネジメントの成功事例記事、募集時賃金を集計し、その動向を伝える各種レポートなど。いずれの情報・サービスも、求人媒体事業を通じ、大手企業とは異なる“中小企業の「人」に関する課題”をつかむアイデムならではの、実践的な内容を旨としています。
詳細はこちらをご覧ください→アイデム人と仕事研究所
文/小野山 哲朗(おのやまてつろう)●株式会社アイデム人と仕事研究所でキャリアカウンセラー(CDA)、社会保険労務士資格を持ち、企業・求職者向け研修の講師と企画に携わる。

パ-ト・アルバイトの働きぶりを適正に評価し、正社員との処遇バランスを考えたときに、優秀なパート・アルバイトは正社員登用(転換)に行きあたる。正社員登用(転換)制度は定着したのか? 平成23年版『パートタイマ-白書』から、正社員登用(転換)のメリットと課題が見えてきた。

正社員登用(転換)実績がある企業は約7割

パート・アルバイトを雇用している企業に、正社員登用(転換)制度があるかを聞いたところ、「制度があり、登用(転換)実績もある」37.2%、「制度はないが、登用(転換)実績はある」31.1%で、約7 割の企業に正社員登用(転換)の実績があるという結果になった。「制度はあるが、登用(転換)実績はない」は9.6%、「制度はなく、登用(転換)実績もない」は20.1%だった。

■正社員登用(転換)制度の有無
図表 正社員登用(転換)制度の有無

直近1年間(平成22~23年)の登用(転換)実績は、
「1~5人」60.0%、続いて「0人」24.8%

パート・アルバイトの正社員登用(転換)の実績がある企業に、直近1 年間で正社員登用(転換)したパート・アルバイトの人数を聞いた。「1~5 人」が最も多く60.0%、次いで「0 人」24.8%、「6~10 人」7.9%となっている。

■直近1 年間における正社員登用(転換)実績
図表 直近1 年間における正社員登用(転換)実績

登用(転換)実績のある企業の多くが感じているメリット

パート・アルバイトを雇用している企業に、パート・アルバイトを正社員登用(転換)することにどのようなメリットがあると考えるかを聞いた。全体では、「本人のモチベーションが向上する」が最も多く45.5%になった。

これを、正社員登用(転換)の実績がある企業の回答と、実績がない企業の回答に分け、比較をしたところ、両者には明らかな違いが表れた。例えば、「本人のモチベーションが向上する」は、「実績がある」場合で51.9%、「実績がない」場合で31.6%と、実際に正社員登用(転換)を行っている企業の回答が20.3ポイントも多くなり、実際のメリットとして強く感じている様子がうかがえる。

他の項目も同様である。なお、「特にメリットはない」は、「実績がある」場合で3.2%なのに対し、「実績がない」場合は25.8%と、逆に22.6ポイントも高くなっていた。

■正社員登用(転換)のメリット(実績有無別)〈複数回答〉
図表 正社員登用(転換)のメリット(実績有無別)〈複数回答〉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事にコメントする

この記事に対するご意見・ご感想のコメントをご投稿ください。
※コメントの投稿をするにはログインが必要です。

  • 1

1件中 11件を表示

1. *****さん 情報処理・ソフトウェア 東京都
メリットだけでなくデメリットも記載して、比較できるようにしてもらいたかった。

※コメントのほか、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)がサイト上に公開されます。

※投稿をしたコメントは、『日本の人事部』事務局で確認後、掲載されます。投稿後すぐには掲載されませんので予めご了承ください。

新卒・パート/アルバイト調査のバックナンバー

平成は非正規雇用拡大時代~パート賃金クロニクル~
パート・アルバイトの時給は、平成という時代の中でどのように変化してきたのでしょうか。非正規雇用に着目し、時代背景を踏まえつつ振り返ってみました。
2019/08/19掲載
子どもの夢は親次第?
「子どもたちに大人の“働く”姿がどのように写り、自分たちの将来に向けた職業・就労観にどんな影響があるのか」に関するデータを紹介します。
2019/06/20掲載
パート・アルバイトの経営理念への共感と定着の関係性
パート・アルバイトの定着やパフォーマンスの向上に欠かせないとして注目される「従業員エンゲージメント」。 経営理念の浸透が、従業員の定着にどのように関わっているの...
2019/05/27掲載

関連する記事

女の敵は女!? 時短 vs フルタイム
共働き世帯が増え、法整備もすすみ、以前に比べれば出産を経て職場復帰がしやすい環境となりました。しかし、実際にはまだまだ問題は多いようで――。短時間勤務者とフルタ...
2017/05/08掲載新卒・パート/アルバイト調査
パート・アルバイト定着の第一歩
新しい環境に足を踏み出すときに“不安”はつきもの。それは、パート・アルバイトとして働く人々も例外ではありません。「たかがパート・アルバイト」といって適切なフォロ...
2014/11/14掲載新卒・パート/アルバイト調査
「認めとやる気」
~働きぶりを評価して、きちんと相手に伝えよう~
働きぶりを評価して、これを賃金に反映させる「評価制度」の導入が、モチベーションや定着率の向上に有効であることは、過去のパートタイマー白書の調査結果に表れています...
2014/09/12掲載新卒・パート/アルバイト調査
人材確保のために他社より高い採用時の賃金設定はどこまで有効か?
パート・アルバイトの人件費が「割高になった」要因の一つとして、人材確保のために他社より高い採用時の賃金設定をすることが挙げられています。これは企業にとって、果た...
2014/06/02掲載新卒・パート/アルバイト調査
月給制それとも年俸制?昇給制度や人事考課は?パート契約社員の最新実態を探る
多様化する非正規社員――パートタイマーおよび契約社員の労働の状況や内容について、労務行政研究所の調査結果をもとに探ってみます。
2005/02/21掲載人事・労務実態調査
【用語解説 人事キーワード】
配偶者控除
健康経営を戦略的に推進するステップとは?取り組み事例と外部サービスの選び方

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

注目コンテンツ


健康経営の実践に必要なステップ、外部サービスを選ぶ際のポイント

健康経営を戦略的に推進するための必要なステップや取り組み事例、外部サービスを選ぶ際のポイントをご紹介します。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


「2010.4 改正労働基準法」施行を前に、<br />
人事担当者が考えておくべき「人事管理システム」とは?

「2010.4 改正労働基準法」施行を前に、
人事担当者が考えておくべき「人事管理システム」とは?

来る2010年(平成22年)4月1日、いよいよ「労働基準法の一部を改正...


「ワーク・ライフ・バランス」実現に向けて<br />
~企業は何に取り組むべきなのか?

「ワーク・ライフ・バランス」実現に向けて
~企業は何に取り組むべきなのか?

近年、長時間労働の是正や育児支援制度の導入など、企業の「ワーク・ライフ...