企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

「人事考課」関連のコンテンツ

  • 1

16件中 116件を表示

ニュース2018/07/18
「現場の人事力」を上げ、「強くて優しい会社」を実現するための方法を解説~『強くて優しい会社』(末永春秀:著)クロスメディア・パブリッシングより刊行
株式会社クロスメディア・パブリッシングは、末永春秀:著『強くて優しい会社』を刊行しました。 強い会社とは、社風が伸び伸びとしていて社員の仕事に主体性があり、しっかりした価値観を持ち、結果として利益を出し続け、社会になくてはならない存在となっている会社...

ニュース2018/05/22
人事考課の永遠の課題「評定誤差」を軽減するビジネスゲームをリリース~ゲーミフィケーションだから実現できる評価目線のズレの調整:カレイドソリューションズ
カレイドソリューションズ株式会社(東京都新宿区、代表取締役:高橋興史)は、人事考課での管理職の評定誤差を軽減するビジネスゲーム「IT’S TOO RATE」を2018年5月22日にリリースします。評定誤差は、総額人件費に大きな影響を及ぼすため、人事の...

記事・コラム2017/09/27
新しいエクスペリエンスの時代へ- タレントデータの活用と働き方の未来 -
タレントデータの一元管理や活用はもとより、いま、企業人事にも、社員一人ひとりに合った最適化されたエクスペリエンスを体感できる基盤が求められている。今回、『日本の人事部』ではコーナーストーンオンデマンドジャパンが主催するイベントを取材。アサヒグループホ...

記事・コラム2017/06/30
人事制度とは
人事制度とは、広義には労務管理を含めた従業員の「処遇」に関するしくみ全般を指す。ここではその意義と運用のポイントについてまとめた。

ニュース2014/01/17
パイプドビッツ、人事考課をWeb化し目標設定や評価・集計を効率化する、
「Web人事考課サービス」を提供開始
~ペーパーレス化による業務効率化を低価格で実現~
株式会社パイプドビッツ(本社:東京都港区 代表取締役社長 CEO:佐谷宣昭 証券コード3831)は、2014年1月15日に、人事考課に関する一連のプロセスをWeb化して大幅に業務効率化する「Web人事考課サービス」の提供を開始しました。http://...

ニュース2013/10/22
完全Web-ERP「GRANDIT」人事考課機能を強化
人事考課支援システム「P-TH」と連携
~人事考課の業務と評価現場の業務遂行を支援~
GRANDIT株式会社(本社 東京都渋谷区 代表取締役社長 山口 俊昌、以下GRANDIT)とITホールディングスグループのAJS株式会社(本社 東京都新宿区 代表取締役社長 河﨑 一範、以下AJS)は、このたび、人事考課支援システムとERPシステム...

記事・コラム2013/04/26
人事制度構築フロー
人事制度構築はどのような手順で行うのだろうか。ここでは、既存の企業が人事制度を新たに構築する際の一般的なフローを見ていく。

記事・コラム2013/04/26
日本における人事制度の変遷と企業意識
人事制度は、時代とともに大きく変化してきた。ここでは、1950年代以降における日本企業の人事制度の変遷を概観。また、現代の人事制度に関する企業意識についても、アンケート結果をもとに考察する。

記事・コラム2013/04/26
人事制度とは -意義・基本-
経営資源と言えば「ヒト・モノ・カネ」が挙げられるが、中でも重要なカギを握っているのはヒト、すなわち「人材」である。経営課題をつきつめていくと、最終的には「企業は人なり」という結論に到達する。「企業の競争力や価値を向上させる組織」や「従業員の意欲・能力...

記事・コラム2012/07/23
定昇「廃止・縮小」を行うとどうなる?
中小企業における「定期昇給見直し」の考え方と実務上の留意点【後編】
春の賃上げをめぐる労使交渉では、最大の焦点となる「定期昇給」。【後編】では、定期昇給見直しの進め方(手順、法的問題点と留意すべき事項)について、具体例を交えて解説します。

ニュース2012/03/16
アクティブ アンド カンパニー、
従業員管理システム:アビリティマネジメントシステムにワークフロー機能追加
組織活性化に特化した組織・人事コンサルティングファーム:株式会社アクティブ アンド カンパニー(代表取締役 大野順也/東京都千代田区[以下、弊社])は、企業内における従業員情報や人材マネジメント施策を管理/運用/分析できる管理システム:アビリティマネ...

記事・コラム2009/06/15
人事マネジメント「解体新書」 第27回
いま、なぜ「考課者研修」なのか?~評価結果を人材育成へと結び付ける「面談」の重要性
考課者として身に付けるべき基本的な知識やスキル、人材育成へと結び付けていくための面談の仕方について、ポイントを整理していく。

記事・コラム2008/11/17
資格・賃金・評価制度をいかに設計していくか?経営理念・基本理念の明確化と人事制度改革のポイント
従業員の「意識」「行動」を変革する人事制度改革を行うには、どうすれば良いのかについて、具体的なポイントを紹介しています。

記事・コラム2005/11/28
仕事の成果が落ち込んだらポストを外される?「降格制度」の導入状況と問題点を探る
社員個人の能力や成果の落ち込みを理由に、役職や等級制度のグレードを低下させる「降格制度」。これまでの年功序列・終身雇用の人事システムの中では、係長→課長→部長と昇格していくことはあっても、部長から課長へ、課長から係長へなどと降格するケースはあまりあり...

記事・コラム2005/02/21
月給制それとも年俸制?昇給制度や人事考課は?パート契約社員の最新実態を探る
多様化する非正規社員――パートタイマーおよび契約社員の労働の状況や内容について、労務行政研究所の調査結果をもとに探ってみます。

記事・コラム2004/10/15
どこまで進んだ?「成果主義」制度の傾向と対策
日本企業の最大の特徴だった「年功序列」「終身雇用」のシステムは、平成不況の深刻化とともに崩れ去ろうとしています。それに代わり、注目されているのが「成果主義」――好業績の社員には高給で報いる、というシステムです。外資系企業では定説のシステムですが、いま...

  • 1

16件中 116件を表示

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

POSITIVEの導入事例はこちら 「よくわかる人事労務の法改正」ガイドブック無料ダウンロード

注目コンテンツ

【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


HR Techで人事が変わる~AI・データ分析の基本と実例~ 提供:ワークデイ

HR Techで人事が変わる~AI・データ分析の基本と実例~ 提供:ワークデイ

HRカンファレンス2016秋で大好評だった、『HR Techで人事が変...


~管理職・マネージャーに必要なコミュニケーション~

~管理職・マネージャーに必要なコミュニケーション~

近年、企業を取り巻くさまざまな環境変化により、組織内における上司と部下...


『日本の人事部』主催イベント

日本の人事部「HRカンファレンス」

日本最大のHRイベント

日本の人事部「HRカンファレンス2020-秋-」を11/17~20、11/25に開催。
<173講演ライブ配信>


日本の人事リーダー会

日本の人事リーダー会

日本を代表する大手企業の人事エグゼクティブによる、人事の未来を考える会