企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

『労政時報』提携

本誌特別調査
慶弔見舞金の支給実態(労務行政研究所)
会社支給の場合、結婚祝金は4万円、死亡弔慰金は23万円の水準

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
INDEX
ページ1
ポイント / 1 慶弔見舞金制度の有無
ページ2
2 祝金(結婚祝金)
ページ3
2 祝金(出産祝金・入園・入学祝金)
ページ4
3 弔慰金
ページ5
4 傷病見舞金 / 5 災害見舞金

労務行政研究所では、2017年1~3月に「慶弔見舞金、慶弔休暇に関する実態調査」を実施した。2011年の前回調査から6年ぶりの実施となる。

慶弔見舞金については、会社・共済会の給付主体別に、結婚、出産、子どもの入学の各祝金と、死亡弔慰金、傷病見舞金、災害見舞金の支給状況ならびに水準を見ている。また、役員に対する慶弔見舞金の規定状況と水準も調べている。

ポイント

【ポイント】慶弔見舞金の支給率と平均支給額

1 慶弔見舞金制度の有無

制度の有無[図表1]
会社では9割が制度あり。共済会がある場合は、ほとんどで制度あり

慶弔見舞金制度の有無を、会社・共済会別に尋ねた。

会社では、89.8%が慶弔見舞金制度を設けている。規模別に見ると、1000人以上では8割超(81.1%)なのに対し、1000人未満では9割台(300~999人90.5%、300人未満97.8%)に乗っている。こうした実施率の差は、大手企業の場合、共済会を設けてそちらで慶弔見舞金を支給するケースも多いためとみられる。

なお、回答企業の中では、共済会が各種慶弔給付を行う一方、会社が行う給付については、団体定期生命保険等の保険契約による、比較的高額な死亡弔慰金(社員本人死亡時)支給のみとしている例が10社あまり見られた。このように、家族に対する弔慰金や他の祝金、見舞金などの支給を行っていない場合、会社の集計区分では「制度なし」に含めているので留意いただきたい。

共済会については、慶弔見舞金制度を設けているのは40.2%となっている。なお、回答企業の58.2%(149社)が「共済会はない」と回答しており、共済会がある企業は256社中107社だが、そのうち制度があるのは103社と96.3%に達し、ほとんどが慶弔見舞金の制度を設けている。

なお、今回の調査では、労働組合からの支給については調べていない。

【図表1】慶弔見舞金制度の有無
以下では、[図表1]で慶弔見舞金の「制度あり」と回答した企業について、各種祝金・弔慰金・見舞金の支給状況や水準を見ていく。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事にコメントする

この記事に対するご意見・ご感想のコメントをご投稿ください。
※コメントの投稿をするにはログインが必要です。

※コメントのほか、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)がサイト上に公開されます。

※投稿をしたコメントは、『日本の人事部』事務局で確認後、掲載されます。投稿後すぐには掲載されませんので予めご了承ください。

人事・労務実態調査のバックナンバー

本誌特別調査
2017年役員報酬・賞与等の最新実態(労務行政研究所)
社長の年収は4441万円。社外取締役の年間報酬の平均額は643万円
企業役員の年間報酬や、その他処遇はどのようになっているのだろうか?社外取締役の選任状況は?最新の調査結果から、年間報酬に関して役位別の水準と社外取締役について紹...
2018/06/13掲載
本誌特別調査
2017年度労働時間総合調査(労務行政研究所)
所定・総実労働時間、休日・休暇、時間外労働等の最新実態と長時間労働削減への取り組み状況
「働き方改革」で、長時間労働削減など労働時間の見直しが叫ばれる中、労働時間の実態はどうなっているのだろうか?238社の調査結果から、有給休暇、時間外労働など、各...
2018/04/16掲載
改正労働契約法に伴う無期転換への対応アンケート(労務行政研究所) 
無期転換ルールはフルタイム型で63.2%、短時間勤務型で59.1%が策定済み
無期転換の申し込みが本格化する平成30年4月1日まであとわずか。無期転換の対象となる有期契約労働者を雇用する企業は、どのように対応していくのだろうか。299社の...
2018/02/05掲載

関連する記事

慶弔見舞金の実態 ――結婚、出産祝金の支給状況
『労政時報』が実施した「慶弔見舞金、休暇制度に関する実態調査」の結果から、慶弔見舞金、中でも結婚、出産などの祝金について、会社・共済会の給付主体別に支給状況や水...
2007/09/21掲載人事・労務実態調査
管理職としての必須知識を獲得するサービス特集

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

人事向けの会議室HRスクエア 就活図書館

注目コンテンツ


管理職としての必須知識を獲得するサービス特集

本特集では、『日本の人事部』が注目する、管理職育成のための多彩なプログラムをご紹介。体験セミナーへの参加申込み、資料のダウンロードも可能ですので、 ぜひご利用ください。



2020年度の新卒採用を見据える。注目の採用支援ソリューション特集

日本の人事部では、激戦の新卒市場をリードするための最新のサービスやソリューションをご紹介。御社にぴったりのパートナーを見つけてください。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


1日30分、週3日、3ヵ月。<br />
それだけでTOEIC®テストスコア500点突破を目指せるプログラムとは?
new

1日30分、週3日、3ヵ月。
それだけでTOEIC®テストスコア500点突破を目指せるプログラムとは?

グローバル化が進む現在、多くの企業が社員の英語力向上を課題としています...