無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

転職者と企業のすれ違い 紹介におけるマッチングの難しさとは
紹介手数料がゼロになるケースも…… 短期間での退職は誰に問題があったのか

転職者が入社して働きはじめた後に、不幸にしてミスマッチが起こるケースは少なくない。もしミスマッチが誤解によるものなら、話し合いで解決することは可能だ。その時に企業と転職者の仲介役になるのも、人材紹介会社の重要なサービスの一つである。しかし、話がこじれて双方に不信感が生じ、修復できない場合もある。早期退職となれば紹介手数料の大幅な減額は避けられない。

個性派人材に即日内定が出る

「フリーランスで仕事をされていた期間が長い方ですが、技術力は十分にお持ちです。一度お会いになりませんか」

その日、私が紹介したMさんはIT系の開発エンジニアだった。求人の多いインターネットのセキュリティー分野の経験者である。実績の詳細を見ると、あの企業にもこの企業にも推薦したくなる人材だ。しかし、同時に紹介が難しいかもしれないなと思う要素もあった。それは、この数年フリーランスとして個人で請け負った仕事だけを行っていたことだ。しかもかなりの個性派。転職相談にも、無精ひげを生やし、カジュアルなリュックサックを背負って現れたほどだ。こういうタイプのエンジニアは、「技術力はあるかもしれないが、組織の中でチームプレーができるのか」という目でみられやすい。大手企業に採用されることは難しいだろうなと私は思った。

そこで、私は独立系のIT開発会社・C社を紹介した。この会社なら技術担当の副社長と直接、人材採用の話ができる関係にある。Mさんも「もともとベンチャー出身ですから大手にはこだわりませんよ」と言ってくれたので、副社長へダイレクトにMさんの資料を送ってみた。副社長から電話がかかってきたのはその翌日だった。

「面白い経歴の方だけど、現在は会社勤めはされていないのかな?」

私は、ぜひ直接会って実力を見て欲しいと訴えた。

「わかりました。ではいつならご都合がつきますか」

こうしてセッティングした面接で、Mさんは即日内定となった。そのスピードぶりにこちらが驚いたぐらいだ。やはり技術力が評価されたのだろうか。自分の考えたマッチングが「どんぴしゃ」で決まったので、私はすっかり嬉しくなった。しかし、C社からはある条件が提示された。

「最初の1ヵ月は契約社員でお願いします。ずっとフリーで仕事をされていた方なので、組織にうまく順応できるか、お互いに試用期間があった方が安心できると思いまして……そのことはMさんにも伝えています」

気になったのでMさんにも確認してみる。

「年収さえ希望通りなら雇用形態は何でも構いません。さっそく明日から出社して欲しいと言われました」

難しい人材ではないかと思ったが、即日内定、翌日出社だ。すべてがうまく運びすぎていたが、その時私の脳裏には「好事魔多し」ということわざは、浮かんでこなかったのである。

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

会員登録はこちら

既に日本の人事部会員の方は、ここからログイン

この記事をおススメ

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。
※コメント入力は任意です。

おススメ
コメント
(任意)
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

コメントを書く

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。

コメント
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

問題を報告

ご報告ありがとうございます。
『日本の人事部』事務局にて内容を確認させていただきます。

報告内容
問題点

【ご注意】
・このご報告に、事務局から個別にご返信することはありません。
・ご報告いただいた内容が、弊社以外の第三者に伝わることはありません。
・ご報告をいただいても、対応を行わない場合もございます。

人材採用“ウラ”“オモテ”のバックナンバー

関連する記事

【用語解説 人事辞典】
離職率
タレントプール
ギグ・エコノミー
35歳限界説
Oターン
ジョブホッピング
嫁ブロック
カウンターオファー
リベンジ転職
リファレンスチェック