無料会員登録

日本の人事部への登録は45秒で完了
※登録内容はマイページで確認・変更できます

※「@jinjibu.jp」からのメールが受信できるようにしてください。

または各SNSで登録

日本の人事部があなたの許可無く投稿することはありません

既に会員の方は
こちらからログイン

ログイン

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・ログイン

ありがとうございます。会員登録が完了しました。
メールにてお送りしたパスワードでログインし、
引続きコンテンツをお楽しみください。

無料会員登録

不正な操作が行われました。
お手数ですが再度操作を行ってください。

会員登録完了・自動ログイン

会員登録とログインが完了しました。
引続きコンテンツをご利用ください。

マイページ

会員登録済み


選択したSNSアカウントは既に会員登録済みです。

田中潤の「酒場学習論」
【第15回】西荻窪「カントニクス」と企業内専門家としてのHR

株式会社Jストリーム 管理本部 人事部長

田中 潤さん

Jストリーム 人事部長  田中潤の「酒場学習論」

古今東西、人は酒場で育てられてきました。上司に悩み事を相談した場末の酒場、仕事を振り返りつつ一人で呑んだあのカウンター。あなたにもそんな記憶がありませんか。「酒場学習論」は、そんな酒場と人事に関する学びをつなぎます。

私は、自他ともに認める燗酒好き。燗酒にあわせるアテとして、個人的に大好きなものがいくつかあるのですが、その中でもカレーとラム肉は最高のアテだと思っています。その双方を美味しくいただけるのが、西荻窪の「カントニクス」。生ハムスライサーも置いている、燗(カン)と肉(ニク)を心底から楽しめる素晴らしい酒場です。カウンターに居並ぶ純米酒の一升瓶を片っ端からお薦めでいただき、ひと手間かけたアテをいただくのは、まさに至福のときです。また、この酒場は看板、のれん、徳利、平盃、いずれをとってもデザインが秀逸で呑み手を魅了します。

大好きな「ラムのクミン焼き」と「玉櫻」

大好きな「ラムのクミン焼き」と「玉櫻」

今回のコロナ禍では、多くの酒場が苦労しながらさまざまなチャレンジをしてきましたが、カントニクスの努力にはなかなか頭が下がるものがあります。一言で言うと「できることは何でもやってみる」という心意気です。それもできる限り「やるからには面白くやってみよう」という気概がとても伝わってきます。

私の自宅からは距離があるので買いに行くことはできませんでしたが、一時期のテイクアウトの充実ぶりは西荻窪在住の皆さんが本当にうらやましくなるほどでした。ゆるいオンライン企画もさまざまな趣向で開催していて、特に緊急事態宣言中に博多の燗酒酒場と蔵の皆さんをつないで開催された会には、実に癒されました。毎月、満月の日には「満月燗」のイベント、さらには全国をつないで各地の満月を見ようというオンライン企画も開催しています。創意工夫の嵐です。

カントニクス発の企画はたくさんあるのですが、最大の企画は何といっても「御酒燗帖」でしょう。名前を聞けば、御朱印帖からインスパイアされたと誰もが気づくかと思いますが、酒場を巡って各酒場独自の印をいただいて歩く、という企画です。燗酒酒場ばかりが対象店になっているので、名付けて「御酒燗帖」。思いつく人はいるかもしれませんが、実行に移せる人はそうそういないでしょう。私が好きな酒場も、大半がこの企画に参画しています。もともと燗酒推しの酒場同士はとても仲が良いのです。

これが「御酒燗帖」。今や、博多・島根・鳥取・広島・大阪・京都・名古屋・静岡などにも拡大しています。

これが「御酒燗帖」。今や、博多・島根・鳥取・広島・大阪・京都・名古屋・静岡などにも拡大しています。

今年は残念ながら開催できませんでしたが、「上方日本酒ワールド」「大江戸日本酒祭り」のようなイベントがあったり、純米酒推しの酒販店つながりがあったり、酒蔵のさまざまな企画があったりと、酒場の皆さん同士が出会う場がいろいろとあります。また、あの店で修業をした、といった師弟関係もあります。

日本酒全体の中では、まだまだ燗酒はマイナーな部類に甘んじているといえますが、それが逆に連帯感を強める効果があるようにも思います。何かのイベントに行くと、とある酒場のブースにさまざまな酒場の大将や女将が手伝いに来ていて、燗酒酒場好きからするとドリームチームのような様子を見ることができたりします。それぞれが自分の酒場に属しているのは当然のことですが、同時に燗酒酒場の仲間という大きなネットワークにも属しているんだな、とうれしくなります。

この看板と暖簾も好き。昼酒できるのも好き。

この看板とのれんも好き。昼酒できるのも好き。

さて、私たち人事の仕事をする人間にも、同じようなことを感じることがあります。私たちは企業内専門家です。自分自身の専門性を最大限に発揮して、自組織に貢献するのが役目です。経理や法務などの職についている人も同様でしょう。

企業内専門家は、内にこもっていては仕事になりません。常に自分の知識・ノウハウをアップデートさせ、新たな刺激を社内に持ち帰らなければいけません。企業内専門家である人事の仕事は、実に外に開けているのです。どこの会社でも似たようなことに悩み、似たようなことに取り組んでいるのですから、ともに考えることに大きな意味があるのです。

『日本の人事部』の主催で、各社の人事トップが集まる「日本の人事リーダー会」に私も参加させていただいていますが、年に数回のメンバーが集まる機会では、たいてい誰か一人、二人は所属企業が変わっています。組織内専門家は、自組織に属しているのと同時に、専門家として人事という領域のネットワークにも属しています。ですから、社内でまったく異なる職種に異動するよりも、他社に転職というかたちで異動するというマーケットが自然にできているのは当然のことです。

企業内専門家には、二人の上司がいると私は思っています。一人目の上司は言うまでもなく自社の社長ですが、もう一人の上司は専門家としての人事職の倫理です。自社の社長に命じられても、人事の専門家の倫理に照らし合わせてみて、絶対にやるべきではないと判断できることはやらない。逆に、やらなければいけないと思うことはやる。そういう意思をもって、社長に進言しなければなりません。専門職を専門職として成り立たせる一つの条件は、その専門職なりの倫理観が確立されていることです。燗酒酒場の大将・女将と話をしていても、共通する何かがこの方たちの間にはあるなと感じます。

私たちは、多くの社員にさまざまな影響を与える仕事をつかさどっています。企業内専門家である人事職にとって、まさに職業倫理は大切な要素なのです。片方の上司だけのいいなりにならないことが、企業にとって必ずプラスになるのだという信念をもって、さまざまな決断と対峙し続けるのです。

とある日の昼酒。オリジナルの酒器がまた素敵。

とある日の昼酒。オリジナルの酒器がまた素敵。


田中 潤さん(株式会社Jストリーム 管理本部 人事部長)
田中 潤
株式会社Jストリーム 管理本部 人事部長

たなか・じゅん/1985年一橋大学社会学部出身。日清製粉株式会社で人事・営業の業務を経験した後、株式会社ぐるなびで約10年間人事責任者を務める。2019年7月から現職。『日本の人事部』にはサイト開設当初から登場。『日本の人事部』が主催するイベント「HRカンファレンス」や「HRコンソーシアム」への登壇、情報誌『日本の人事部LEADERS』への寄稿などを行っている。経営学習研究所(MALL)理事、慶応義塾大学キャリアラボ登録キャリアアドバイザー、キャリアカウンセリング協会gcdf養成講座トレーナー、キャリアデザイン学会代議員。にっぽんお好み焼き協会監事。

記事のオススメ、コメント投稿は会員登録が必要です

会員登録はこちら

既に日本の人事部会員の方は、ここからログイン

この記事をおススメ

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。
※コメント入力は任意です。

おススメ
コメント
(任意)
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

コメントを書く

あなたのオススメとして、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)が公開されます。

コメント
■コメント投稿に関するご注意
以下に定めるご注意をご承諾の上、コメントを投稿してください。

1.
記載されている記事や回答の内容に関係のないコメントは、ご遠慮ください。
2.
以下の内容を含んだコメントの投稿を禁止します。『日本の人事部』事務局が禁止行為に該当すると判断した場合には、投稿者に通知することなく、コメントを削除または修正することもございます。予めご了承ください。
・第三者の名誉または信用を毀損するもの
・第三者を誹謗・中傷するもの
・第三者の名誉、信用、プライバシーを侵害するもの
・第三者の著作権等の知的財産権を侵害するもの
・第三者の権利または利益を侵害するもの
・公序良俗に反する内容を含んだもの
・政治活動、宗教、思想に関する記載があるもの
・法令に違反する、または違反のおそれがある記載のあるもの
・差別につながるもの
・事実に反する情報を記載するもの
・営利目的の宣伝・広告を含んだもの
・その他、内容が不適切と判断されるもの
3.
氏名・住所・電話番号などの個人情報を記載すると、トラブルに繋がる可能性があります。絶対に記載することのないよう、ご注意ください。
4.
掲載されたコメントにより発生したトラブルに関しては、いかなる場合も『日本の人事部』事務局では責任を負いかねますので、ご了承ください。
5.
ご投稿いただきましたコメントは、『日本の人事部』や、当社が運営するウェブサイト、発行物(メールマガジン、印刷物)などに転載させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

問題を報告

ご報告ありがとうございます。
『日本の人事部』事務局にて内容を確認させていただきます。

報告内容
問題点

【ご注意】
・このご報告に、事務局から個別にご返信することはありません。
・ご報告いただいた内容が、弊社以外の第三者に伝わることはありません。
・ご報告をいただいても、対応を行わない場合もございます。

「酒場学習論」のバックナンバー

関連する記事

【用語解説 人事辞典】
経営大学院