企業研修、採用、評価、人材開発、労務・福利厚生のナレッジコミュニティ

『アイデム』提携

そもそも「正社員」って何?

アイデム人と仕事研究所 所長/社会保険労務士 岸川 宏

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パートタイマー白書や学生を対象にした就職活動に関する意識調査など、当研究所が独自で行っている調査から見えてくることを考察します。

正社員登用や限定正社員等、正社員化についての制度運用の成功事例を聞いていると、「この人と働きたい」「この人が働き続けられるにはどうしたら良いのか」が、制度作りのきっかけであることが多いように感じます。

あらためて、これが様々な制度つくる上での本質だと感じました。法律などによって強制される制度の導入は、必要と思っていない企業にとっては窮屈なものでしかありません。制度を活かすも殺すも、いかに「運用できる」「利用する側にメリットがある」にかかっているようです。

一方、正社員化・正社員雇用を進める上でのデメリットとして、「コスト増」というキーワードも良く耳にします。下記、平成26年度版パートタイマー白書の調査結果です。

正社員登用・転換で感じるデメリット<複数回答>

非正規労働者の雇用が「人件費の節約」という論点から考えれば、正社員雇用は=「人件費増」となってしまうのも“当たり前”なのでしょうか。

そもそも、賃金等を含む待遇は、労働力を提供する事による対価のはず。「正社員」として雇用するのですから「コスト(人件費)増」と捉えるには違和感を感じないでしょうか。

そもそも「正社員」って何?

それでは、そもそも正社員に求められるもの、正社員とはどういった存在なのでしょう? 「無期雇用でフルタイム」もしくは、「会社の中で最も多い、通常の労働者」「能力のある人」「転勤できる人」「残業できる人」?

みなさんでしたら、どのように定義するでしょうか。意外に「これだ!」と定義することが難しいものです。人と仕事研究所で調査した過去のデータをピックアップしながら、探ってみたいと思います。

●「人柄」は従業員としての必須要件

まずは、平成26年版パートタイマー白書より。

企業に「前職が非正規雇用だった20代、30代の労働者を自社の正社員として採用するとしたら、何を重視するか」を聞いたものです。

若年非正規雇用者を自社の正社員にする際に何を重視するか<複数回答>

採用選考とする意識が強いので、「本人の性格・人柄」が圧倒的に高い結果となっています。それ以外では、「職業経験」「正社員での就労経験」等と続きます。「人柄」については、通常の採用と同じで常に求められるもの。「職業経験」は、自社で発揮できる能力があるかどうかを測るもの。この次に「正社員経験」とありますので「正社員」であったことに、何らかの期待、価値を認めているということになりそうです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事にコメントする

この記事に対するご意見・ご感想のコメントをご投稿ください。
※コメントの投稿をするにはログインが必要です。

※コメントのほか、ニックネーム、業種、所在地(都道府県まで)がサイト上に公開されます。

※投稿をしたコメントは、『日本の人事部』事務局で確認後、掲載されます。投稿後すぐには掲載されませんので予めご了承ください。

新卒・パート/アルバイト調査のバックナンバー

パート採用の成否は、職場のムード(雰囲気)しだい?
多くの企業が、人材不足を感じ、採用活動を行っても十分な手応えを感じることができていません。手応えを感じられないのは、なぜなのでしょう。労働人口の減少だけではなく...
2018/06/07掲載
パートが定着する上司、定着しない上司
人材不足で求人難の現在。“採用”という入口から人が入ってこないのであれば、出口つまり“退職”を防ぐ=定着させることで、企業内の人員を維持していくという視点も重要...
2018/05/10掲載
ダレのための解禁日なのか?
毎年学生と企業を悩ます新卒採用の「解禁日」。解禁日を厳守している企業は年々減少し、形骸化が進む今、「解禁日」は本当に必要なのでしょうか。「解禁日」に関する調査結...
2018/04/09掲載

関連する記事

勤務時間限定正社員/勤務地限定正社員/職務限定正社員
タイプ別 限定正社員の制度設計
無期契約ではあるが、残業義務がない、所定労働時間が短い、転勤に応じる義務がないなど、限定した条件で働く「限定正社員」。労働力不足が叫ばれる中、多様な働き方の受け...
2018/03/16掲載人事・労務関連コラム
採用活動で、最も大切にしたいこと
十年ひと昔。変化のスピードが激しい現代においては、10年前ともなると、かなり昔のことのように感じます。この10年で、雇用を取り巻く環境はどのように変化したのでし...
2018/03/09掲載新卒・パート/アルバイト調査
平成29年度最低賃金、今年も大幅な引上げ~改定の影響は?
パート・アルバイトの募集時賃金が上昇を続けています。賃金の上昇には、景気の動向、採用の困難度、仕事の内容など様々な要因がありますが、その中で大きな要因の一つが「...
2018/02/09掲載新卒・パート/アルバイト調査
就活男子も「育休」重視
もし、御社の新卒採用面接で、「妻が出産したら、育児休業を取得したいです!」と男子学生が申し出たら、どのような印象を持ちますか?「個人的な活動、家族、仕事のバラン...
2018/01/17掲載新卒・パート/アルバイト調査
働きやすさを求めるのは、辞めたくないから?
近年注目されている、ワーク・ライフ・バランスや働き方改革などの「働きやすさ」。「働きやすさ」を求める傾向は、現在働いている人だけにとどまらず、今後社会人になる就...
2017/12/11掲載新卒・パート/アルバイト調査
2020年度の新卒採用を見据える。注目の採用支援ソリューション特集

会員として登録すると、多くの便利なサービスを利用することができます。

人事向けの会議室HRスクエア

注目コンテンツ


2020年度の新卒採用を見据える。注目の採用支援ソリューション特集

日本の人事部では、激戦の新卒市場をリードするための最新のサービスやソリューションをご紹介。御社にぴったりのパートナーを見つけてください。



管理職としての必須知識を獲得するサービス特集

本特集では、『日本の人事部』が注目する、管理職育成のための多彩なプログラムをご紹介。体験セミナーへの参加申込み、資料のダウンロードも可能ですので、 ぜひご利用ください。


【人事の日制定記念企画】
オピニオンリーダーからのメッセージ

HR領域のオピニオンリーダーの皆さまから全国の人事部門に向けてメッセージを頂戴しました。


人事メディア情報

人事メディア情報

人事・労務関連の代表的なメディアをご紹介いたします。


いま考えるべき人事の「未来像」 <br />
~新しい時代における人事の存在意義とは~

いま考えるべき人事の「未来像」
~新しい時代における人事の存在意義とは~

グローバリゼーションやテクノロジーの急激な進化により、いま世界は大きく...